BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

タグ:小説 ( 84 ) タグの人気記事

幾億の星に見守られ あなたの傍で目覚められたら。

……あれ、また妙に空きが……(汗)。それはそうだ、あれだ、『家に帰るとマイパソ子を起動する気が失せる病』だ。そうそう、そんな感じだ。よし、死ね。

まあそれなりに色々と書くネタがある上もうやる事はなくなったので、今日はもう一つくらい記事書くか。そんな訳で、こっちの記事はポエム~。本日のお題は十六夜様の『ゼッケン』でごわす。どすこい。


その背中 受け継がれた伝統
全ての期待 あらゆる自信を胸に
マウンドに向かう背番号『1』

その姿は 勝利をもたらす為
その腕は 敵を抑え込む為
その眼差しは 更なる高みへ

螺であり鞭であり しなやかにして強靭
円運動 体重移動 極限のバランス
ワインドアップ テイクバック ステップ リリース
火球の叫声 稲妻の変化
刹那を切り裂き 風を薙ぎ
三振凡打の山を築く

それが使命 それが仕事
それが 求め望まれ信じられる事

マウンドに立つ背番号『1』
その選手は 全ての期待を
背番号と共に背負っている



……はい、『ゼッケン』という事なんで題材を『野球の背番号』にしてみました。『1』は野球のエースナンバーですしね。因みに『ゼッケン』というのは所謂ピブスなんかも含まれますが、野球の場合は背番号をユニフォームに縫いつけたりマジックテープで付けたりする為『ゼッケン』なのだそうで、サッカーの背番号はそういう付け方をしないので厳密に言うと『ゼッケン』ではないそうです(wiki調べ)。調べて始めて知った事実。奥深い……のか?

因みにこのポエムは講談社BOXより発売中の『ぐいぐいジョーはもういない』という最近私が買った小説に影響されてます。『女子野球部』『青春』『百合』『高速スライダー』というキーワードにゾクゾク来る方は是非読め。これは本当に面白かった。

次回のお題は十六夜様の『襷《たすき》』ですね。これまたスポ根系になるでしょうか。追加のお題もお待ちしておりますー。



web拍手を送る
仄暗い夜の底 手を伸ばして光を掴む。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-26 14:28 | Comments(0)

真っ暗で静かな無限の空。

さて、それでは最近の新夜さんの近況でもまとめてみようか。……うん?興味ない?まあそう言わずに読んでいけ。うっかりでも何でもここに流れ着いてしまったのだから。

ブログでもツイッターでも散々言ってますが、若干夏バテ気味です。頭痛がヤバいねー。満を持して装着したマグネループは効果があるんだかないんだか。基本的に肩こりから来ているようなので、少しは解消される事を祈りつつ購入してみたのだけど……うーむ。

で、肩こりなら枕も換えてみようという事で昨日は休みだったので、一念発起して新しい枕を購入。実家に帰って来てすぐくらいから使ってた低反発枕をおりゃっと諦めて今度は普通に柔らかめのヤツを。人間工学がどーのこーのと謳っていたので期待して昨夜は床に就いたのですが……これまたさほど劇的な効果はありそでなさそな。まあ一日やそこらで効果が出たら苦労はしないので、これはまだ様子見といった趣。

お盆からこっち、忙しかったのと体調云々が相まって執筆はしてません。まあ夕凪アップし終わったばっかりなんで暫く休憩と言った所でしょうか。なのでこの期間を利用して積み小説を片付けてます。今読んでるのは『うみねこのなく頃に』。これからようやくEP3に取り掛かる所です。エヴァトリーチェさんが大活躍の巻ですね。……トリックに関してはうっすら『ミステリー』としての観点から考えてはいますが、如何せん私のショボイ頭脳ではさっぱりでして。一応真相が読めるまでは考察系サイトなどは覗かない方向で気張っております。密室に関しては何となーく分かったような分からないような(どっちだ)。

別にそれに関連した訳ではないですが、WOWOWでやってた『ひぐらしのなく頃に誓』の実写映画を録画して観ました。内容はほぼ『罪滅し編』。『鬼隠し編』の方は以前に観た事があったのですが、『誓』の方は今回が初視聴。……うん、相変わらずメインメンバーのキャスティングが微妙すぎる。梨花ちゃんと沙都子は可愛いんだけど魅音とレナが残念だ。特に『罪滅し編』でレナがメインなのに、何だろうあのガタイのいいレナ。もうちょっとどうにか出来なかったんだろうか……。梨花と沙都子役のコはホントに可愛いだけに残念でならないッ!!(黙れ)

しかし……それに輪を掛けて酷いのが圭一役の男。何が酷いって、演技が下手過ぎる。何だあの棒読み。演技下手な俳優使ってる映画やドラマって、シリアスなシーンが特に萎えるんですよねー……。この映画はそれの典型例。あれだけは許せない。

つーか実写版はテキストや演出もオカシイ。レナと圭一が屋根で戦うシーンで機動隊がライフル持ち出してレナを狙うんですけど、1発目は外して圭一撃っちゃうんですよねー……。それだけでも大問題なのに、機動隊のボスは『チッ……下手クソ。次は当てろよな』とか台詞を吐きます。しかも、レナと圭一が戦って決着がついた後仲良さげに会話している場面で2発目。今度はちゃんとレナに直撃。レナ瀕死。機動隊、どう考えても空気読んでません。幾ら昭和58年でもあれはやっちゃイカンだろ……。

そんなツッコミどころ満載のひぐらし実写版。まああのウジ虫は映像で観ると流石にキモかったけど、見所と言えばその程度かな(オイ)。あ、後は梨花と沙都子の可愛さとリナ役の矢部美穂くらいか(マテ)。いやまあ、レナと魅音がアレすぎる所為で可愛く見えるだけかも知らんが(コラ)。あれ、ガス災害で終わってたって事はまだ続編があるって事なのか?金払ってまで観る気はないのでまたWOWOWでやったら観ようかな。

……ありゃ、また随分長くなってしまった(汗)。ホントはもっと書きたい事があったのだけど、それはまた明日以降に。ノシ



web拍手を送る
高い壁を乗り越えるには 力だけじゃなく強き意思が何より必要。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-19 20:36 | Comments(0)

あたたかい雫がひとつ こぼれたら星がふえるの?

そんな訳で、本日2つ目。

一応連日の執筆が報われて昨日、『夕凪と闇夜の咲く場所で』第二話が完成致しました~♪拍手~♪只今絶賛推敲中です。前話同様4ブロックに分かれておりまして、取り敢えず、明日から4日連続で『なろう』の方に投稿しようかと思います。お盆に間に合ってよかった~♪

……今回も結局17000字くらい。このペースだと結構な大作に化けそうで生きてるのが辛い……!何だかんだ1話書くのに1ヶ月半は掛かってますし。しかも前のを書いてすぐ取り掛かってこれですよ?他の作品を完全蔑ろにしている状態で1ヶ月半。……まあ私の絶対的遅筆ってのもありますが、夕凪は少し書きにくい部分もありまして。

伝奇相応の文章体もそうですが、問題なのは設定。妖怪ものであるにも関わらずジンが全くその事を知らないというのが問題。真相を知らないまま妖怪に狙われているので、その辺の解釈や思考描写が難しい……。単純に『不可解』だの『不快』だので話が済めばいいですけど、それだと文章が薄っぺらくなりすぎるのでそんな訳にも行かず。まあ自ら選んだ道ですから仕方がないのですけどニャー。その点、綾乃やHMは偉大だと思う。

とは言え、夕凪。完成は完成ですので、明日からの連続アップを楽しんで頂ければコレ幸いです。この回で夕凪の設定がかなりの部分明らかになって来ます。八乙女さんの下の名前とか、八乙女さんの身体的苦悩とか、八乙女さんのコンプレックスとか。以前とある場所でちょこっと公開したので、現時点でも知ってる人は何人かいるでしょうけど。その人達はもうちょっとだけお待ち下さいね。ま、とにかく、今回もギャグとシリアスのハイブリッドを目指して描きました。ヨロシクです。

……で、執筆も目処がついたので冒頭しか読んでいなかった講談社の『AMASIA』内にある奈須きのこの新作小説『宙の外』を読んだのですけど……やはりですね、自分よりも遥かにレベルの高い小説は推敲中に読んではいけないという事を思い知らされました。執筆してない時や公開後なら次作へのモチベになるのでいいですが、なまじ完成して手直しをしている時に質の高い文章を目の当たりにしてしまうと自分とのレベルの差が浮き彫りになって死にたくなる。そんなもんです、世の中。

ま、それはよし。で、『宙の外』ですけど、前に『DDDとリンクしてる』とか曰いましたが、読んでみてその認識は覆されました。何故なら、『内容が完全にDDD』だったから。でも主人公はアリカじゃなくてカナタだったんですけど。DDD2巻読んだ人なら分かると思いますけど、2巻の最後、オリガでカナタが無双してる時の対戦相手の一人とのバトルを描いたものです。まあ結局最後まで主人公の『名前』が出て来なかったんですけど、流石にアレは1巻のような叙述トリックではない筈。

内容はもう圧巻の一言。まさかDDDでSFをやろうとは……!あ、この場合のSはサイエンスでもサディスティックでもなくてスペース(宇宙)な。まあサディスティックでも意味は間違ってない気はするけど。大熊猫のキャラが秀逸すぎる。『世界設定の解説役』という意味では橙子さんタイプかな。口調はやたらとファンキーだしデブヒキニートだけど。DDD2巻の巻末に書いてある『院内最強決定戦成績表』と照らし合わせると面白さ激増。他の対戦ももっと見てみたい。つーか読んでみたい。

まだ時間がないのでもう一作の『マグニチューニング』は読めてないですが、こっちは完全新作みたいなんで早く読みたくてウズウズしております。コレ書き終わったら読もう。推敲中とか所詮まだまだヘッタクソだとかレベルの差で生きてるのが辛いとかそんなんどうでもいい程にきのこ神を崇め奉っておりますから、私。

さて、執筆も旅行の準備もほぼ全て片付いた。あとは読書と公開と仕事をしながらゆったり金曜日を待つのみぞ。あははははー。



web拍手を送る
世にとて儚き夢なれば 霧状めいて掴めけり。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-08 16:49 | Comments(2)

待ってる気がした 呼んでる気がしたんだ 震えてるこの魂が。

相変わらずのサボリTHEサボリでスミマセン。断罪されるべきはある密やかな慈しみを持つ女神パッシボードラグーン(意味不明)。風が薙いだ一条の涙はロックオンされたロックンローラーなロッキンファッキンダンサーズ(意味不明)。ゴールデンクレセント上空40000メートルで、僕と握手(意味不明)。

……などと最早誰がどうみても末期ん徒手な精神病を罹患してるっぽい新夜詩希。でも一応執筆はやっておりました。夕凪の第1話を書いておりました。途中、眠気がヤバかったです。全然捗らなかったですけど。ちょいちょい息抜きにチャットに出ていたのが原因かも知れないですけど。
現在約4000字。第1話と言いつつシーンが幾つかに分かれているので、恐らく20000字クラスになるかと。今一つ目のシーンが終わって、二つ目の冒頭。主人公とヒロイン2が部屋の中で二人っきりです。別に激甘展開ではないですけど。そんなに早く甘い展開になんぞしてやりません。ふふふ……。

小説の話でもう一ネタ。
ネットでラノベの盗作疑惑が浮上してますね。何でも電撃文庫の『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』という作品がファミ通文庫の『バカとテストと召喚獣』に内容・文面共に酷似しているという話。ここで内容が纏められているので、興味ある人は覗いてみるといい。

私はどっちも読んだ事がないので何とも言えませんが、このサイトにまとめてある類似点を見る限り、かなり悪質だと思いますね。しかもこれが電撃小説大賞の最終選考に残っていた作品であり、且つかなり売れているという事実。確かに出版社や編集者は他社作品の細かい所までチェックなんて出来ないでしょうけど、これがまかり通ってしまえば文学は破綻したも同然です。プロではないにしても小説を書いている身としては、このような事は虫酸が走る。これはオマージュというレベルを超えている。だからラノベはダメだって言われるんだよ。これは文学に限らず、音楽やその他芸術にも言える事ですが。

最近マンガの新人でもトレースしたり他作品から引っ張ってきて我が物顔で大賞に応募したりそれが受賞しちゃったりする事が目につきます。だから最近の作品はダメだとか言われるんだよ。確かに物語のパターンが確立して飽和状態になり、完全新規のネタを搾り出すのは難しい世の中であり、ある程度他作品と似通った部分が出てきてしまうのは仕方がない事なのかも知れませんけどね、だからこそ、それが出来てこそのプロでしょう?オリジナリティのない作品しか書けねえヤツはプロになる資格はないし、それで金儲けしようだなんて言語道断も甚だしい。プライドはないのでしょうか。

……まあ、奈須きのこ作品に影響受けまくっている私がそんな事言えた義理じゃないですけど。私のだってパクリだと糾弾されれば反論出来ません。まああんな低レベルの作品で金を取ろうとなんて思いませんが、だからって金儲けしてなきゃパクっていいのかと問われれば平謝りするしかない訳で。やっぱ創作って難しい。

そんな事を考えながら執筆している今日この頃。今日中にもうちょっと書いておきたいが、さて。



web拍手を送る
逢いたいと思う気持ちは 嘘偽りなく透明で。
[PR]
by araya-shiki | 2010-05-30 19:45 | Comments(2)

遥かあの鳥のよう 空を飛び越えて行けたら。

いい加減飽きられて来てるっぽいですが、人気投票やってます。詳しくはこちら。……これまた横に広がっているのはこれまで通りなのですけど、事も有ろうにヤツが一歩抜け出してしまった……。何だろう、やり方が違えば結果も違うのか。つか違いすぎる気がしますが。

少しヒントを言うと、『SSSメンバーでは無得票があと二人』います。まあそれが誰なのかは書きませんが。それと、『TSと青月はそれぞれ一人しか得票してません』って所でしょうか。意外に順調なのが執筆人格。これもあと二人。どうせならこのまま『全員得票』を狙ってしまえぇ!!

……好奇心でうっかり読んじまった小説が破壊力抜群だった為、現在若干ダウナーです。気持ち悪い……。このコミュにいる人達には教育に悪いのでそれがどんなものなのかは書きませんがね。皆さんは私のように汚れてはイケマセンよー。どうしても知りたい人はアンサイクロペディアのとある項目か、私の呟きを漁ってみれば分かるかも。本当にお勧めしませんので、直接飛べるリンクもググり方も頼まれたって書きません。もし読んで気分が悪くなっても私の所為ではありませんよー(マテ)。

……何かああいうの読んだら反動でほっこりした話を書きたくなったので、この休みはまた執筆しよう。ちょうどいい事に、今度書く予定のものは生暖かい目で見られるものなので。HMですけどね。碧と円香が出て来ます。円香の本領発揮です。二人のファンは今暫くお待ち下さいな。

最近サボらずに更新してますね、私。うん、頑張ってるぞー。……時間は若干遅くなってますけど(汗)。



人気ブログランキングへ
最後に残るのは燃え尽きた灰燼と 絶望の欠片だけ。
[PR]
by araya-shiki | 2010-01-21 20:51 | Comments(2)

直進だけだと不安に駆られてソワソワ。

そう言えば昨日の記事で話題にしませんでしたが、土曜日カラオケ行ったついでに本を買い漁って来ました。カラオケ屋に着いたらまだ開店15分前だったので、近くの本屋で時間潰し。同時に色々と発売していたので、買い物。買ったのは……

・けいおん!3巻
・絶対可憐チルドレン19巻
・生徒会の七光


以上3点。……ん?『何か足りなくねえか?』だって?アハハー、バレちゃいましたか。そう、うみねこと428の最新刊を買うの、すっかり忘れてたんですよー。アハハー。

……ん?『違えよ、もっと大事なモンがあるだろが。すっとぼけてんじゃねえよ』だって?……ええっと、すっとぼけてなんていませんけど。ホントにこれだけですよ。だから言ったでしょう、私はD×Dもエデンも買わないんです。正直な話、あんまり買おうという気が起きなくて。何となく、ものっそい何となく私の肌に合わない気がするんです。その辺はホントに理屈じゃなく純然たる私の感覚に拠るものなのです。どうしてとか訊かれても困ります。

そりゃまあ読み始めればそんな事はタダの杞憂である可能性は高いですが、どうもそこまで行かない。故に買わない。生理的に受け付けないとかそこまでの事は言いませんけど、それに近いものはあるかも。私、そういう変な所で頑固でして、恐らくお薦めされても気は変わらないと思います。……こんな事言ってるから浮くんだって、私。こんな協調性のないアホウは放置で結構ですよ。

まあそれはそれとして、やっぱ『けいおん!』読むとギターが弾きたくなります。……や、けいおんに限らずNANAとかでもそうなりますけど。『咲』を読めば麻雀が、『バンブレ』読めば剣道が、『絶チル』読めば超能力が使いたくなります。影響されすぎです。……最後がおかしいとかゆーな。

ついでに言うと、ライブの描写もしたくなります。自分自身でライブもしたいですが。その辺はもう音楽バカのサガというか。一応HMという音楽を題材にしている小説を書いていたりしますが、ライブシーンまでにはまだ艱難辛苦の道のりが(汗)。果たして新夜はそこまで折れずに書き続けられるのだろうか……!

……などと言っている内にまた次の休み(天皇誕生日)が潰される事ほぼ決定。……年末年始までゆっくり出来ないのか……orz



人気ブログランキングへ
深々と降り積もる寒空の欠片 月は淡く輝いて。
[PR]
by araya-shiki | 2009-12-21 20:42 | Comments(2)

現実に揺れる繊細な心が 傷つくのはイヤ。

今日、FF13が発売になりましたね。……私はまだ買ってませんが。友達に一人、ガチで『FF休暇』を取ったアホウがいるみたいです。……まあ、ちなの事なんですけどね。……よくやるなぁ……。彼は今頃廃人と化している頃でしょう。南ー無。

かく言う私も、ウィキでFF13のページを見ていたらまんまとやりたくなりましたけど。だって……ライトニングさんの中の人が坂本真綾ですってよ(両儀式の中の人)?そんな事を聞いてしまったら私が買わない訳にはいかないじゃないですか(お前も十分アホウだ)。

いずれにしても、『428~閉鎖された渋谷で~』とかもやってみたいので恐らくそう遠くない内にPS3共々買う事になろうかと。補助金も入りましたしねー。……ボーナスはちと期待出来ませんが(泣)。まあ出来たばっかの会社なので期待する方が酷というもの。仕方がないッス。

……それはそれとして、小説版の『428』が全くの手付かずというが非常に問題なのですが。買うだけ買ってガッチリ積んでおります。うみねこの小説もEP2が手付かず。こっちはまあアニメを観ているので大体の内容は知っているのですが。……だからって買った以上は消費せんといかん訳で。置く場所さえなくなりつつあるので、そろそろブックオフ行きを選定せねば。幾つか連載中のものを切らないとダメな領域まで来ている……(汗)。嗚呼、また次の休みも休めない……(泣)。

最近ホントに色々と忙しい割に作業効率が上がらなくて辛いです……。カラオケ行きたい。



人気ブログランキングへ
もどかしい気持ちを抱えながら 視線は貴方を捉えてる。
[PR]
by araya-shiki | 2009-12-17 19:44 | Comments(0)

夢と現実のラインを超えて レールは続くよ。

そんな訳で、いい加減車関係の記事は見飽きたと思いますので最近買った本の話。

・絶対可憐チルドレン18巻
・魔法先生ネギま!27巻
・生徒会の月末
・428 ~封鎖された渋谷で~

んな所ですね。『買い物』という括りならもっと色々買ってますが、まあそれはうっちゃって。

絶チルは紫穂と賢木センセの腹黒ネタが面白かった。やっぱサイコメトラーは能力的に腹黒くなってしまうものなのでしょうか。分かる気はしますが。私もどれかっつーとサイコメトルが一番欲しいかな。何かこう、色んなものを読んでみたいので。そう、色んなものを。ふふふ……。

ネギまはバトルでしたねー。ラカンのチートぶりも面白かったですが、ネギの戦術はやっぱトンデモネーですね。よくあれだけのモノを思いつくなぁと。何気に私の楽しみは巻末に付いている魔法や用語の解説だったりしますが。ラテン語や和洋それぞれの文献による魔法的知識は勿論、科学的な検証も入っていたりしますし、アレをキチンと全部調べて設定しているとなると私にゃとてもじゃねーが1週間で1話書くなんて無理ですね(あたりめーだ)。元々頭の出来が違うんだろうな、ああいう人とは。

他の2つは小説なので時間がなくまだ読んでいません。生徒会はまあ他の方も読んでるでしょうから解説は置いといて、何だかんだで買い始めてしまいました、『428』。サウンドノベルの草分け的存在『弟切草』や『かまいたちの夜』で有名なチュンソフトの新作ゲームを小説化したもの。講談社BOXで全4巻連続発売の1巻目。……また講談社BOXかよ……。箱入りだから場所取るんだ、この規格は。ひぐらしほど厚くないのが救いか。そろそろまた本棚の整理をしないとなぁ。
これってちゃんと『CANAAN編(型月が制作したパート)』も入ったりするのでしょうか。だとしたらめっさ嬉しいのですが。何にしても、早く読まなければ。……でも時間がねえのだよぉー(泣)。何でこんなに忙しいんだよぉー(泣)。まあ自業自得ですが。

……今日ってポエムの日でしたね……。ネタがあったので書けませんでした。それはまあ、次回の更新で(『明日』と言わないのが新夜式)。



人気ブログランキングへ
風に吹かれて 思い出を呼び起こして。
[PR]
by araya-shiki | 2009-09-21 20:52 | Comments(2)

答えはいつも私の胸に。

…最近気力の問題なのか頭の棚が一昨日あたりからネタにしているアレの所為で埋まりきっているからなのか分かりませんが、小説読んでませんねー……。webを含めた積み小説がガッツリ溜まって来たのでそろそろ消費しないといかんのですが……これがまたどうにも……。

とは言え、今月は購入予定の小説が少ないのでまだマシですかね。うみねこは出ないし。今の所生徒会だけでしょうか。……えっと、ですね。細音先生の『エデン』はちょっと買わないと思います……。や、正直な話、表紙が私の……何だろう、拒絶反応を起こす系だったというか……。見た時に『あー…そっちに行っちゃったかぁ……』って感じがしてしまったので。
ああいう純然なラノベ系は、私的に少し敬遠してしまうんですよねぇ。……そりゃ細音先生の作品ですから上手いのは分かりきってるし、読み始めればそれなりにイケるんでしょうけどね、そこまで思い至らないというか、そもそも読もうという選択肢が見つからないというか、そんな感じ。元々『ラノベ』を読まないので、私。……何か相変わらず浮いてんなぁ………。
別に批判している訳でも同意を求めている訳でもなくて、この辺は完全に私個人の趣味趣向の問題なのですが。そっちは他の皆様のレビューを見るに留めておきます。私は私で、また面白い小説を探しましょう。

……むぅ、何か暗い記事になった気がする(汗)。あ、腹筋はまだ続けてます。昨日でようやく180回(60回×3)まで出来るくらいになりました。目標一日300回!!……これもまたちとズレている……?



人気ブログランキングへ
思考惑わす全てが 闇を突き抜ける力となるから。
[PR]
by araya-shiki | 2009-09-16 21:15 | Comments(5)

歩き出したその瞳へ 終わらない未来を捧げよう。

はい、今日NHK(某ひきこもり協会に非ず)を少しでも観ていた貴方は私が何を言いたいかお分かりであろう。

日本文理、決勝進出ぅぅぅーーー♪

スゲエ、よもやここまでとは……。昨日アルビが京都にコケた事を思わず水に流してしまうくらいに私の家は親子して盛り上がってましたよ。祖父母は畑の事しか興味がない人間なのでスルーしてましたが。それでも新潟県人か。県外に住んだ事もないクセに。
今日の結果を見るに、やはり明日は打撃戦になりそうな予感ですね。エースの伊藤が結構調子よさそうなので、何処まで踏ん張れるか。打撃も好調さを維持してますし、打線の繋がりがキーになりそうです。……でも相手の中京大の今日の試合、11得点で本塁打4本って……。まあ花巻東は菊池が先発じゃありませんでしたし、守備もちょっと雑な所がありましたね。個人的に文理打線vs菊池が見たかった所でしたけど。
まあ過度の期待は禁物なのは変わらないので、ナインは精一杯悔いの残らない試合をして欲しいものです。その結果が優勝なら文句は無いですが。
……はいテンションたけーです。高校野球に興味ない人はポカーンでしょうけど。まあ滅多に無い事なんで、許して下さい。

話題転換。

買い物行って来ました。色々巡っては見たものの、金もないし特にこれやー!っていうものもなかったので黄昏最終巻と日用品の補充だけで終わり。……まあ黄昏はまだ読めないんですけどね。だってまだ9巻読んでな(強制終了)
にも拘らず、ネットで注文していたハードカバーの小説が到着。その名も『数学ガール』。作者は結城浩。プログラミングや暗号技術でその筋では有名な人ですね。二年くらい前の作品ですし私も最近見つけたのでまだ読んでませんが。
内容は才媛のミルカさん+元気娘のテトラちゃん+「僕」という三人の高校生と、中学生のユーリが、ひとあじ違う数学にチャレンジする楽しい《数学・青春・物語》です。読み物形式でありながら、取り扱う数学的内容は本格的。 『フィボナッチ数列』や『テイラー展開』や『素因数分解』や『Σ(シグマ)』や『∫(インテグラル)』や『Δ(デルタ)』などの用語に魅力を感じる……つーか萌えられる人はきっと気に入るはず。……え?だって私も数学好きですし。元々理系ですし。逆に数式なんて新手の魔術様式にしか見えない人はスルーが吉。

興味ある人は取り敢えずこちらへどうぞ→The Essence of Programming

そんな訳で、本書から引用してちょっとしたクイズを。

問題:1024の約数は何個あるでしょう?

これが即座に(暗算で)解ける人は間違いなく『数学ガール』を楽しんで読める人だと思います。解いてくれる人は少なそうですが、答えは次回の更新の時にでも載せましょうか。ヒントは『1024を素因数分解すると何の何乗か?』というのが分かればすぐに答えが分かります。

『して、新夜よ。この記事は何語で書かれている?』との印象を受けた方は容赦なくスルーして下さいな。……この周辺で話題騒然の黄昏をほっぽって何やってるんでしょうね、私……。だから浮くんだよ……(泣)。



人気ブログランキングへ
季節が流れて行っても 目を閉じて見ていた風景はいつまでも。
[PR]
by araya-shiki | 2009-08-23 18:09 | Comments(5)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31