BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

タグ:報告 ( 325 ) タグの人気記事

終わりがあるから 誰もが切なく輝ける。

……気が付けばまた3日放置ですか。もうブログの存在意義すら揺らぎかねない感じで更新が穴だらけですね。何かこう、体調不良とか言い訳にしかならないレベル。ダメか、そろそろ。

ゲームの話。
超楽しみにしていた『魔法使いの夜』が発売延期……orz 順当に行けば今月30日に劇場版FateのDVD・ブルーレイと同時発売だった筈なのに、『今冬発売予定』に変更。……まあ想定内と言えば想定内だし、延期は別段珍しい事ではないので発売中止にさえならなければ我慢は出来ますけど……でも出来れば延期はしてもらいたくなかったなぁ……。最近Fateをやり直していただけに期待が高まっていたのですよ。この気持ちをどーしろと。アオイシロでもやろうかな。

執筆の話。
MBの第一章第4話目が完成致しました。珍しい事に全編バトルです。前に書いたバトル(青月)からどの程度進化しているのかは自分では分かりませんが。あとようやく主人公たるゼイアスが登場します。最後にチラッと出て来るだけですけど。このブログ上げたら推敲して投稿しますので、掲載されるまでしばしお待ちを。掲載されたら少し解説します。……つーてもMBが一番趣味に走った小説なので、読んでくれる人は少なそうですけど(汗)。

サッカーの話。
新生日本代表は今日が初戦ですね。さて、ザッケローニはどんなサッカーを見せるのか。……まあ今日と次の試合はまだザッケローニが指揮を執る訳じゃないので今後に期待ですけど。確かにザックは最近落ち目だし、手腕的には『最高の監督』ではないのかも知れないし、そういった批判もありますけどね。今までの代表監督から比べればよりベターな人選であったのは間違いないでしょう。欧州にも強いパイプがあるし、指導手腕はともかくマッチメイクとかにも期待出来る。間違いなく『日本代表を成長させてくれる』監督だと思います。……まあその成長が今年中に現れるのか4年間結局現れずに終わるのかは現時点では分からないですけどね。取り敢えず3トップなら右ウイングに矢野師匠を使って貰いたい。

……こんな所ですか。さて、軽く推敲して投稿したらゲームやりつつ借りたDVDの消費でもしますかね。



web拍手を送る
此処じゃない何処かへ 翼を広げて飛び立てたら。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-04 13:13 | Comments(2)

秘めていれば循環する 無限ループ。

昨日は仕事と飲み会の関係で更新出来ませんでした。でも小説は更新しました。『夕凪と闇夜の咲く場所で』【狙候された第二話】<四>です。報告遅れて申し訳ありません。……まあノーリアクションなので何処まで気にしてくれている方がいるかは分かりませんが。

今回は一応、今までの話の中では伝奇風味の強い回ですね。8割タマとモモの会話です。……うん、ようやく八乙女さんの名前が出て来たのでモモって言っても大丈夫。モモと言ってもペットにされた男の子ではありません。
内容は、物語の核心に触れてますね。これでも勿論全容じゃないですけど。……あとはモモのキャラ設定がジワジワ。実はタマより色んな要素詰め込んでます、モモ。
このくらいが明らかになれば、色々と解説出来る事も出て来るので、その辺の記事も書けるかと。近い内にキャラ解説や設定解説なんかもやりたい所。

それでは、読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

さて、今日は午後から東京に行きます。コミケじゃないですが。何やらツイッターの方はコミケ関連の呟きでタイムラインが埋まっておりますが……元々あんまり行きたいとは思いませんのでよし。……や、強がりなんかじゃないですよ?

これからオヤジの見舞いと旅行の準備。若干昨日の酒が残ってますがモーマンタイでしょう(マテ)。



web拍手を送る
熱を帯びるは風の中 いつかの夢の再現は。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-13 10:03 | Comments(0)

突き刺すような光の中 見透かされそうで怖かった。

オヤジが倒れました。そのまま入院しました。イマイチ原因はハッキリしないのですけど、過労の可能性が高いらしいです。……そんな訳ですけど、親不孝かも知れませんが私的には特にやる事はなく、ほぼいつも通りです。東京行きも変わりません。過労ならゆっくり休むしかないですからね。あとはせいぜい家の手伝いが少し増えるくらいなもんで。とにかく、早くよくなって欲しい所です。

さて、今日も今日とて『夕凪と闇夜の咲く場所で』の最新話【狙候された第二話】の<参>をアップした事を報告させて頂きます。

今回は御門ちゃん祭りです。それ以外では特に注目点はないです。以上。……じゃダメですか?あ、ソーデスカ。と言ってもホントに説明と言えばそのくらいでして。次回の<四>だと設定説明てんこ盛りなので語れる事は多いのですけど、今回の見所と言えば御門ちゃんとジンくんの気遣いくらいなもんで。取り敢えずはそんな感じです。

読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

さて、明日がラストの<四>ですね。この物語はどんな道筋を辿るのか、それが少し垣間見える回になると思います。……まあそれ以降はまだ書いてないのですけど(汗)。いつアップ出来るか分からないんですけど(汗)。そ、それではヨロです~。



web拍手を送る
月が踊る 星が歌う 闇夜の舞台で舞い散らん。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-11 20:46 | Comments(0)

もう自由になっていいの? 明日を変えてしまっていいの?

どうも、新夜です。相変わらずパソ子が不機嫌です。でもようやく扱いが分かって来ました。どうやら立ち上げてから一度再起動すると調子が良くなるみたいです。……ひたすら面倒なんですけど(汗)。どうにか一回で通常運転して下さい。

はい、そんな口上はさておき、本日も『夕凪と闇夜の咲く場所で』の【狙候された第二話】の<弐>を更新致しました。……まあ更新したのはお昼の話ですけど(汗)。ツイッターでは報告したんですけどねー。ともかく、楽しんで頂ければ幸いです。

今回はコメディノリ。『タマvs八乙女』のラウンド2。前回は初動で先制パンチを仕掛けた八乙女さんの勝利でしたが、今回はタマの圧勝。どうやら情報がモノを言ったらしい。……というよりも第二話にして既にキャラ崩壊しかけている八乙女さん。まあ最初からそういうキャラ設定ではあったんですが、登場が登場なだけにそんな風に見えなかった為にキャラ崩壊してるように見えてしまうというオチです。決して勢いに任せてあんなキャラ立ちにした訳じゃねえですよー。そしてタマちゃん、問題発言多すぎです。タマ信者もだけど。最後のお前、ちょっとそのメモ見せてみろ。

読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

明日は<参>ですね。<弐>の最後でもお分かりの通り、あの方が再登場です。さて、どうするどうなる。



web拍手を送る
傷付くのは怖くない 怖いのは傷によって心が折れる事。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-10 20:37 | Comments(0)

誰の声もしない場所で 何色にも染まらずにいれた。

ようやくパソ子の機嫌が直ってくれたので。少し遅いですが更新。

本日、公約通り『夕凪と闇夜の咲く場所で』の第二話、【狙候(そこう)された第二話】の<壱>を更新いたしました。楽しんで頂ければこれ幸いでございます。

何かこう、冒頭は新夜節と言いますかきのこ様に影響を受けた感がありありと読み取れると思うのですが(汗)、流石にあんなテンションで最後まで行く筈もなく。とは言え割合からすればシリアスの方が多いっすかね。その分次回の<弐>は終始ハイテンション&コメディ展開。そっちがお好きな方は明日をお待ち下さいませ。

それでは、読みたい方はこちら→夕凪と闇夜の咲く場所で

……すみません、ちと短いですがこれで更新終了です。小説は明日もアップしますんで、ヨロです~♪



web拍手を送る
黄昏を彷徨う 誰彼を追い駆ける 揺らめきに惑わされ。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-09 21:23 | Comments(0)

あたたかい雫がひとつ こぼれたら星がふえるの?

そんな訳で、本日2つ目。

一応連日の執筆が報われて昨日、『夕凪と闇夜の咲く場所で』第二話が完成致しました~♪拍手~♪只今絶賛推敲中です。前話同様4ブロックに分かれておりまして、取り敢えず、明日から4日連続で『なろう』の方に投稿しようかと思います。お盆に間に合ってよかった~♪

……今回も結局17000字くらい。このペースだと結構な大作に化けそうで生きてるのが辛い……!何だかんだ1話書くのに1ヶ月半は掛かってますし。しかも前のを書いてすぐ取り掛かってこれですよ?他の作品を完全蔑ろにしている状態で1ヶ月半。……まあ私の絶対的遅筆ってのもありますが、夕凪は少し書きにくい部分もありまして。

伝奇相応の文章体もそうですが、問題なのは設定。妖怪ものであるにも関わらずジンが全くその事を知らないというのが問題。真相を知らないまま妖怪に狙われているので、その辺の解釈や思考描写が難しい……。単純に『不可解』だの『不快』だので話が済めばいいですけど、それだと文章が薄っぺらくなりすぎるのでそんな訳にも行かず。まあ自ら選んだ道ですから仕方がないのですけどニャー。その点、綾乃やHMは偉大だと思う。

とは言え、夕凪。完成は完成ですので、明日からの連続アップを楽しんで頂ければコレ幸いです。この回で夕凪の設定がかなりの部分明らかになって来ます。八乙女さんの下の名前とか、八乙女さんの身体的苦悩とか、八乙女さんのコンプレックスとか。以前とある場所でちょこっと公開したので、現時点でも知ってる人は何人かいるでしょうけど。その人達はもうちょっとだけお待ち下さいね。ま、とにかく、今回もギャグとシリアスのハイブリッドを目指して描きました。ヨロシクです。

……で、執筆も目処がついたので冒頭しか読んでいなかった講談社の『AMASIA』内にある奈須きのこの新作小説『宙の外』を読んだのですけど……やはりですね、自分よりも遥かにレベルの高い小説は推敲中に読んではいけないという事を思い知らされました。執筆してない時や公開後なら次作へのモチベになるのでいいですが、なまじ完成して手直しをしている時に質の高い文章を目の当たりにしてしまうと自分とのレベルの差が浮き彫りになって死にたくなる。そんなもんです、世の中。

ま、それはよし。で、『宙の外』ですけど、前に『DDDとリンクしてる』とか曰いましたが、読んでみてその認識は覆されました。何故なら、『内容が完全にDDD』だったから。でも主人公はアリカじゃなくてカナタだったんですけど。DDD2巻読んだ人なら分かると思いますけど、2巻の最後、オリガでカナタが無双してる時の対戦相手の一人とのバトルを描いたものです。まあ結局最後まで主人公の『名前』が出て来なかったんですけど、流石にアレは1巻のような叙述トリックではない筈。

内容はもう圧巻の一言。まさかDDDでSFをやろうとは……!あ、この場合のSはサイエンスでもサディスティックでもなくてスペース(宇宙)な。まあサディスティックでも意味は間違ってない気はするけど。大熊猫のキャラが秀逸すぎる。『世界設定の解説役』という意味では橙子さんタイプかな。口調はやたらとファンキーだしデブヒキニートだけど。DDD2巻の巻末に書いてある『院内最強決定戦成績表』と照らし合わせると面白さ激増。他の対戦ももっと見てみたい。つーか読んでみたい。

まだ時間がないのでもう一作の『マグニチューニング』は読めてないですが、こっちは完全新作みたいなんで早く読みたくてウズウズしております。コレ書き終わったら読もう。推敲中とか所詮まだまだヘッタクソだとかレベルの差で生きてるのが辛いとかそんなんどうでもいい程にきのこ神を崇め奉っておりますから、私。

さて、執筆も旅行の準備もほぼ全て片付いた。あとは読書と公開と仕事をしながらゆったり金曜日を待つのみぞ。あははははー。



web拍手を送る
世にとて儚き夢なれば 霧状めいて掴めけり。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-08 16:49 | Comments(2)

だけど不安がってた少女は いつの間にか走り出す。

……ようやくパソ子の機嫌は少し回復したらしい。昨日はあまりに不機嫌だったんで私の方が諦めたのだけど、今はどうにか大丈夫。フッ、可愛いヤツ……♪(←消え失せろ)

それはそうと、唐突ですがお盆の予定がここ数日で激変しました。13日に東京行きます。大事な事なので太字&下線引いてます。何で突然そんな話になったかと言いますと、ツイッターやブログ等で最近仲良くしてもらっているゆず様と巨人vs横浜戦@東京ドームを観に行く事になりまして。その為に東京旅行するのですよ~♪

ネットで知り合った人とリアルで会うのはこれで2度目ですね。一昨年?に祐様・蒼様とお会いしたのが最初でしたか。やっぱり新しい友達が増えるのは良い事です。見聞が広がります。

あ、せっかくの東京旅行ですので、もし他に私と会ってみたいという奇特な方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。13日と14日の昼間なら何とか時間が取れると思いますので。近郊にお住まいの方は是非~。あんまり新潟から出ない私と会う数少ないチャンスでございます。この機会をお見逃しなく……!

いやまあ、この周辺でオフ会がまた企画されるなら余程の秘境じゃない限り何処へでも行きますけどね。今回も後先考えずにめっさ勢いだけで決めましたし(汗)。13日がたまたま連休の最初の日だったので。「やべえ!テンション上がってキタ―――(゜∀゜)―――!!」って感じで「私行くー♪」と立候補。まあ色々と予定の調整があったので一日明けて今日確定。うーん、超楽しみ♪

ゆず様とお会い出来るのも勿論ですが、プロ野球ってナマで観た事ないですし、ましてや東京ドームも入った事ねーですし。田舎者なんすよ、自分。そりゃまあサッカーの試合観にビッグスワン行ったりライブ観に横浜アリーナ行ったりした事はありますが。アレと勝手は同じでしょうか。

……まあ今回のコレが決定した事でお盆は超ハードスケジュールとなってしまった訳ですが(15日は仕事)、それを覆して尚価値のある東京旅行となる事を祈っております。

あ、前回の記事の『ツイッターノベル』のお話ですが、相も変わらず書き殴っております。『ツイッターやってないけど、私読みたいわー♪』という奇特な方の為にツイログをまとめサイトとしてリンクしておきます。読みたい人はどうぞ→ツイログ
続きものではないですが同一の手法で書かれた幾つかのジャンルが存在します。今の所『語句駄弁り編』『見習い魔術師編』『スポ根編』と言った所でしょうか。これからも色々増やして行く予定ですし、『駄弁り編』はアレでしたらお題を頂ければそれに応じて書いてみたりもしたいなぁと。何かありましたら遠慮無くどうぞ。一応『熟語』か『ことわざ』縛りって事で。

……あ、まだアクセス解析やってないな。明日あたりやっとこう。



web拍手を送る
高まる期待と熱望を 閃く誓いに口づけを。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-05 21:06 | Comments(0)

今なら信じられる 君が信じてくれた自分のこと。

新夜です。最近ツイッターが楽しいです。新夜です。執筆は進んでいるようで進んでません。新夜です。暑くて溶けそうです。新夜です。今日も会社に一人でした。新夜です。

そんな訳でして(どんな訳だ)、ツイッターで私をフォローして下さっている方なら多分見ていると思いますが、『ツイッターノベル』なるものをちょっとやっております。フォロワーさんの影響です。そのお陰で新しいフォロワーさんが増えたりと、今更ながら新夜のツイッター熱が上がっている状態なのですよ。

『ツイッターノベル』とは。簡単に言えばそのまんま『ツイッター上で小説を書く』事です。ツイッターはご存知の通り140字しか呟けませんが、その制約の中で小説を成立させるのですよ。しかも『#twnovel』のハッシュタグを使用するので、更にその分の10字が上限カットされますから実質130字で書かなきゃいけない訳ですね。

でもこれがまた面白い。せいぜい1~2場面程度しか描写出来ませんが、その中でも上手くまとめるのがクセになって色んなシチュを考えてしまいます。私はまだ3つくらいしか作ってませんが、多分今後もいっぱい作って行くかと。ツイッターやってる物書きさんはやってみては?

因みに今までに私が書いたヤツをこの場でまとめておきます。


0-0 後半ロスタイム。エリア手前正面からのFK。イメージは壁を巻いて右上隅。決まる。必ず決まる。このシュートを決める為にこの1年、汗も涙も流し尽くして再びこの舞台に戻って来た。暗示ではない。それは確固たる自信。俺は右足に全てを託し、こいつらともっと高い所を目指してやるんだ―――

また今日もボランチ起用。「お前には戦術眼がある」って何だよそれ。俺はもっとガツガツ攻める選手になりてえんだ。…でも、確かに俺がボランチに入るとチームが落ち着く。他の連中も攻めやすそうだ。ムズいパスを通した快感もヤバい。…それならいっちょ、ボランチで天下取ってみるのも悪くないか――

「よし行くか」そう言い残しグラウンドに走り出す彼。私はその背中を見守る事しか出来なくて。一緒に選手として同じ舞台に立てたらと切望して止まなかった。でも出来ないから、せめて声だけ。「頑張って」彼はそんな私に「おう、泥船に乗ったつもりで待ってろよ」…大船でしょ、バカ。


……こんな感じ。何かスポ根ものしかないので、今後色々と作風を広げて行きたい所。ついでに、3つめの作品にはフォロワーのゆず様が男性視点のノベルを作って下さいました。私的にとてもお気に入りなのでこれも載せておきますねー(←無許可)。

「よし行くか」ぽつりと呟いた一言があいつの耳に届いたらしい「頑張って」声が震えていた。俺が言うのも変だけど、この三年間一番頑張ったのはこいつだ「おう、泥舟に乗ったつもりで待ってろよ」笑顔の花が咲いた。さて、あとは花に水を与えてやりましょうかね。

……むう、すげえ。まさかあの短時間(6分くらい)でこれを書いてしまうとは。脱帽すぎる……!ゆず様大好きです。年下だけど。

こんな事ばっかりやってたから今日は執筆が進まなかったんだろうが、私……。


あ、追記。『リンク』に篠崎伊織様の『リルの記憶』と日下部葉様の『Volunteer Soldier Note』を加えさせて頂きました。宜しくです~。



web拍手を送る
瞳の奥の不安な色は 楽しい事で塗り替えればいい。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-03 20:27 | Comments(2)

守るべき命抱いて 重さが愛だと信じてた。

……最近もう3日くらい空くのがデフォになってますね。ダメな傾向です。とは言え、ここ数日はホント久しぶりにキてんなーってくらい体調がヤバくてですね、かと言って仕事が結構忙しかったので寝込んでいる訳にも行かず、頭痛でフラフラになりながらも何とか乗り切っておりましたよ。

あと喉にもかなりキていて、終日ガラガラ声でした。どのくらいかって言うと、会社に電話掛けてきた社長から『そんな声で電話に出るな』と怒られたくらい。……もしかしてふざけていたのかと思われたんでしょうか。こっちは出ない声振り絞って電話取ってるのに。

まあ今日は結構調子いいのですけどね。昨日の親族飲み会が効いたのかしらん?や、昨日は兄が地元に戻ってきた報告を兼ねて、親族の若手衆で集まって飲み会をしていまして。やっぱウチの親族はアホで酒飲みばっかだなぁと痛感させられる夜でしたとさ。

あ、でも執筆は合間を見て少しだけやりました。昨日は仕事で少し空き時間があったので。……何でしょうね、疲れてたり体調悪い時に限って執筆意欲が湧いて来たりするのって。しかもそういう時の方が良い文章書けたりしますし。種保存の本能と似たような感じなんでしょうか。あ、web拍手のご褒美は新しく書いた分に取り替えました。夕凪の第二話の冒頭です。……まああの文章で夕凪だって分かる人はいないでしょうけど。

ついでに、BGM変更。今回は飛蘭の『mind as Judgment』。型月アニメ『CANAAN』の主題歌。作曲はエレガのアゲマツ様。何この曲、超絶カッコイイ。聴け。絶対聴け。損はさせない。もっと評価されるべきだと思います。『CANAAN』観たいのだけどようつべには途中までしか置いてなくて、近い内にどうにかしようかと画策中。……でもBGM選定がアニソン連発なのは如何なものかと……。

さて、ゲームも一段落したし、そろそろ執筆に重きを置きますかね。



web拍手を送る
可能性の向こう側 目指すは頂のその先に。
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-17 19:38 | Comments(0)

眩しすぎる無限の未来 見ないふりの鮮やかな世界。

続いて2作目。お題は十六夜様の『呵々大笑』。まあ要するに大笑いする事ですね。『抱腹絶倒』など類義語も多いですが。……お陰でせっかく投稿して下さったお題を一つ飛ばすハメに(汗)。その節はすみませんでした。おいや。


曇り空 雨模様 晴れ間はなくて
濡れ草や 水の滴る木々達は
頭(こうべ)を垂れて 陽の光を切望してる

みんな同じ 人も同じ
気分も晴れず 願いは届かず
暗闇の中を彷徨い歩く

だから だからこそ

そんな時は 弾ける笑顔
こんな時は 踊る歌声
快晴を呼び寄せるおまじない

下を向いてちゃ変わらない
小さな声じゃ届かない
上を向いて 声を出して
心から 笑顔の花を咲かせれば
自然と全てが晴れやかに

笑顔の魔法 囁いて
笑顔の雫 振りまいて
伝染 伝播 広がり続け

やがて空は 高く抜けて輝き出す



……はい、ポジティブですね。や、お題がお題なだけにポジティブなのは当たり前なのですけど、今日は仕事が暇だったので会社でこれ書いてたんですね。んで、あっちはガチで山の中なので、ここ最近は毎日雨が降っていまして。その雨を見ながらお題に絡めて書いてみたのですよ。やっぱ笑顔は心を晴れやかにする魔法ですから。そんな感じです。

はい、そんな訳でこのポエムが詩集収録200作となりました。……我ながらよくこんだけの量を書けたもんだ。まあ収録してないヤツとかも多数あるので、間違いなく200以上あるでしょうけどね。それもこれも、このような多種多様なお題を投稿し続けて下さった皆々様のお陰でございます。これからも気力の続く限りやめずに行く予定ですので、宜しくお願いしますね。

次回のお題は十六夜様の『再起不能』……ってちょっと縁起悪そうなお題(汗)。追加のお題もお待ちしております~♪



web拍手を送る
大きく息を吸って 声を空へと投げ上げて。
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-06 19:53 | Comments(4)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31