BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

タグ:創作小説 ( 125 ) タグの人気記事

もしも時が止まり色褪せない写真のように 全てがこのままだったとしたら。

……もう会社からの更新がいつも通りになっている事実が、ただただ悲しひ。いと儚きは夏の風。暑さ孕みて嘆きたもう。秋待ち遠しくてダレ候、候、候……。とイミフな古文でジョルトカウンターでござる。新夜は変態侍でござるゴザルGOZARU。

さて、いい感じに狂った文章書いて満足したので、本題に入ろうか。

ルーラー様のサイト『ルーラーの館』にてMBの新作、第一章第4話『穿つ三星と二刀の疾風』がアップされましたので、ソイツの解説でも。DQ3、MB、もしくは私の書く小説に興味があり、且つまだ読んでない方はこちらからどうぞ。興味ない人はスルーでおk。以下、解説なので一応Moreにしときますねー。

More
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-06 16:13 | Comments(0)

秘めていれば循環する 無限ループ。

昨日は仕事と飲み会の関係で更新出来ませんでした。でも小説は更新しました。『夕凪と闇夜の咲く場所で』【狙候された第二話】<四>です。報告遅れて申し訳ありません。……まあノーリアクションなので何処まで気にしてくれている方がいるかは分かりませんが。

今回は一応、今までの話の中では伝奇風味の強い回ですね。8割タマとモモの会話です。……うん、ようやく八乙女さんの名前が出て来たのでモモって言っても大丈夫。モモと言ってもペットにされた男の子ではありません。
内容は、物語の核心に触れてますね。これでも勿論全容じゃないですけど。……あとはモモのキャラ設定がジワジワ。実はタマより色んな要素詰め込んでます、モモ。
このくらいが明らかになれば、色々と解説出来る事も出て来るので、その辺の記事も書けるかと。近い内にキャラ解説や設定解説なんかもやりたい所。

それでは、読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

さて、今日は午後から東京に行きます。コミケじゃないですが。何やらツイッターの方はコミケ関連の呟きでタイムラインが埋まっておりますが……元々あんまり行きたいとは思いませんのでよし。……や、強がりなんかじゃないですよ?

これからオヤジの見舞いと旅行の準備。若干昨日の酒が残ってますがモーマンタイでしょう(マテ)。



web拍手を送る
熱を帯びるは風の中 いつかの夢の再現は。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-13 10:03 | Comments(0)

突き刺すような光の中 見透かされそうで怖かった。

オヤジが倒れました。そのまま入院しました。イマイチ原因はハッキリしないのですけど、過労の可能性が高いらしいです。……そんな訳ですけど、親不孝かも知れませんが私的には特にやる事はなく、ほぼいつも通りです。東京行きも変わりません。過労ならゆっくり休むしかないですからね。あとはせいぜい家の手伝いが少し増えるくらいなもんで。とにかく、早くよくなって欲しい所です。

さて、今日も今日とて『夕凪と闇夜の咲く場所で』の最新話【狙候された第二話】の<参>をアップした事を報告させて頂きます。

今回は御門ちゃん祭りです。それ以外では特に注目点はないです。以上。……じゃダメですか?あ、ソーデスカ。と言ってもホントに説明と言えばそのくらいでして。次回の<四>だと設定説明てんこ盛りなので語れる事は多いのですけど、今回の見所と言えば御門ちゃんとジンくんの気遣いくらいなもんで。取り敢えずはそんな感じです。

読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

さて、明日がラストの<四>ですね。この物語はどんな道筋を辿るのか、それが少し垣間見える回になると思います。……まあそれ以降はまだ書いてないのですけど(汗)。いつアップ出来るか分からないんですけど(汗)。そ、それではヨロです~。



web拍手を送る
月が踊る 星が歌う 闇夜の舞台で舞い散らん。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-11 20:46 | Comments(0)

もう自由になっていいの? 明日を変えてしまっていいの?

どうも、新夜です。相変わらずパソ子が不機嫌です。でもようやく扱いが分かって来ました。どうやら立ち上げてから一度再起動すると調子が良くなるみたいです。……ひたすら面倒なんですけど(汗)。どうにか一回で通常運転して下さい。

はい、そんな口上はさておき、本日も『夕凪と闇夜の咲く場所で』の【狙候された第二話】の<弐>を更新致しました。……まあ更新したのはお昼の話ですけど(汗)。ツイッターでは報告したんですけどねー。ともかく、楽しんで頂ければ幸いです。

今回はコメディノリ。『タマvs八乙女』のラウンド2。前回は初動で先制パンチを仕掛けた八乙女さんの勝利でしたが、今回はタマの圧勝。どうやら情報がモノを言ったらしい。……というよりも第二話にして既にキャラ崩壊しかけている八乙女さん。まあ最初からそういうキャラ設定ではあったんですが、登場が登場なだけにそんな風に見えなかった為にキャラ崩壊してるように見えてしまうというオチです。決して勢いに任せてあんなキャラ立ちにした訳じゃねえですよー。そしてタマちゃん、問題発言多すぎです。タマ信者もだけど。最後のお前、ちょっとそのメモ見せてみろ。

読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

明日は<参>ですね。<弐>の最後でもお分かりの通り、あの方が再登場です。さて、どうするどうなる。



web拍手を送る
傷付くのは怖くない 怖いのは傷によって心が折れる事。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-10 20:37 | Comments(0)

誰の声もしない場所で 何色にも染まらずにいれた。

ようやくパソ子の機嫌が直ってくれたので。少し遅いですが更新。

本日、公約通り『夕凪と闇夜の咲く場所で』の第二話、【狙候(そこう)された第二話】の<壱>を更新いたしました。楽しんで頂ければこれ幸いでございます。

何かこう、冒頭は新夜節と言いますかきのこ様に影響を受けた感がありありと読み取れると思うのですが(汗)、流石にあんなテンションで最後まで行く筈もなく。とは言え割合からすればシリアスの方が多いっすかね。その分次回の<弐>は終始ハイテンション&コメディ展開。そっちがお好きな方は明日をお待ち下さいませ。

それでは、読みたい方はこちら→夕凪と闇夜の咲く場所で

……すみません、ちと短いですがこれで更新終了です。小説は明日もアップしますんで、ヨロです~♪



web拍手を送る
黄昏を彷徨う 誰彼を追い駆ける 揺らめきに惑わされ。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-09 21:23 | Comments(0)

今なら信じられる 君が信じてくれた自分のこと。

新夜です。最近ツイッターが楽しいです。新夜です。執筆は進んでいるようで進んでません。新夜です。暑くて溶けそうです。新夜です。今日も会社に一人でした。新夜です。

そんな訳でして(どんな訳だ)、ツイッターで私をフォローして下さっている方なら多分見ていると思いますが、『ツイッターノベル』なるものをちょっとやっております。フォロワーさんの影響です。そのお陰で新しいフォロワーさんが増えたりと、今更ながら新夜のツイッター熱が上がっている状態なのですよ。

『ツイッターノベル』とは。簡単に言えばそのまんま『ツイッター上で小説を書く』事です。ツイッターはご存知の通り140字しか呟けませんが、その制約の中で小説を成立させるのですよ。しかも『#twnovel』のハッシュタグを使用するので、更にその分の10字が上限カットされますから実質130字で書かなきゃいけない訳ですね。

でもこれがまた面白い。せいぜい1~2場面程度しか描写出来ませんが、その中でも上手くまとめるのがクセになって色んなシチュを考えてしまいます。私はまだ3つくらいしか作ってませんが、多分今後もいっぱい作って行くかと。ツイッターやってる物書きさんはやってみては?

因みに今までに私が書いたヤツをこの場でまとめておきます。


0-0 後半ロスタイム。エリア手前正面からのFK。イメージは壁を巻いて右上隅。決まる。必ず決まる。このシュートを決める為にこの1年、汗も涙も流し尽くして再びこの舞台に戻って来た。暗示ではない。それは確固たる自信。俺は右足に全てを託し、こいつらともっと高い所を目指してやるんだ―――

また今日もボランチ起用。「お前には戦術眼がある」って何だよそれ。俺はもっとガツガツ攻める選手になりてえんだ。…でも、確かに俺がボランチに入るとチームが落ち着く。他の連中も攻めやすそうだ。ムズいパスを通した快感もヤバい。…それならいっちょ、ボランチで天下取ってみるのも悪くないか――

「よし行くか」そう言い残しグラウンドに走り出す彼。私はその背中を見守る事しか出来なくて。一緒に選手として同じ舞台に立てたらと切望して止まなかった。でも出来ないから、せめて声だけ。「頑張って」彼はそんな私に「おう、泥船に乗ったつもりで待ってろよ」…大船でしょ、バカ。


……こんな感じ。何かスポ根ものしかないので、今後色々と作風を広げて行きたい所。ついでに、3つめの作品にはフォロワーのゆず様が男性視点のノベルを作って下さいました。私的にとてもお気に入りなのでこれも載せておきますねー(←無許可)。

「よし行くか」ぽつりと呟いた一言があいつの耳に届いたらしい「頑張って」声が震えていた。俺が言うのも変だけど、この三年間一番頑張ったのはこいつだ「おう、泥舟に乗ったつもりで待ってろよ」笑顔の花が咲いた。さて、あとは花に水を与えてやりましょうかね。

……むう、すげえ。まさかあの短時間(6分くらい)でこれを書いてしまうとは。脱帽すぎる……!ゆず様大好きです。年下だけど。

こんな事ばっかりやってたから今日は執筆が進まなかったんだろうが、私……。


あ、追記。『リンク』に篠崎伊織様の『リルの記憶』と日下部葉様の『Volunteer Soldier Note』を加えさせて頂きました。宜しくです~。



web拍手を送る
瞳の奥の不安な色は 楽しい事で塗り替えればいい。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-03 20:27 | Comments(2)

何も大した事じゃないよ そばにいても離れていても。

トップ画像変更。天使ちゃんは名残惜しいが、ABはもう過去の作品なので気合一発、変更。そして困った時の某ナマモノ様。磐石です。鉄板です。にゃー!!

……本当はAB最終回の事について罵詈雑言を吐き散らしたい所ではあるのですが、ちと気力がないしこの周辺のABファンの方々を敵に回しそうなのでやめときます。そうですねぇ、少し言うなら久々に大ハマリしたアニメなのに最終話1つだけでクソ認定されかかったくらい私的にヤバかったって感じでしょうか。……もうこの辺にしときましょう。誰得なんで。あ、でもブルーレイの第一巻は初回生産限定盤で買いました。完全にコメンタリー&ドラマCD目当てです。一応全話録り貯めてあるので。ギャグに走ってる内は良かったんだがなぁ……。どうしてこうなった。

とは言え他に目星いネタもなく。や、W杯も終わったしひたすら熱くサッカーについて語ってもいいのですけど、これまた需要はなさそうなんでやめときます。サッカーバカ話は友達がこっちに帰って来た時の為に残しときましょう。アレは酒の肴にすべきだ。

そんな訳で、代替ネタ。私の新作小説である『夕凪と闇夜の咲く場所で』に登場する女の子キャラ3人(タマ・八乙女さん・御門ちゃん)を昔懐かしの『キャラクターなんとか機』で作成してみました。……自分で描けれれば万事解決なんですけどねー、絵心皆無の私が描いたら逆にイメージと遠くなりそうで(汗)。

自分の中のイメージとの齟齬を懸念する方の為に一応More設定にしておきます。そんな人いなさそうですが。

More
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-13 21:14 | Comments(0)

歪んで見えない記憶重ねる 悲しみが消えるまで。

今日は休みですが何か親に頼まれて16枚組のCDをひたすらSDカードに録音しております。計算上18時間分くらいありますけど、高速録音なんであと小一時間もあれば終わるでしょう。いやはや、便利な時代になったもんですなぁ。

それに伴う買い物とか何とかで少し疲れたので、本題。

先程『夕凪と闇夜の咲く場所で』の最新話【始動された第一話】<四>を更新いたしました。読んで頂けたらこれ幸いです。この回で第一話が終了。……かなり中途半端ですけどね。これはまあ、続きが気になるように仕向けたものなのですが。

この回で色々と問題提起したり事実がほんのり明らかになったりしてます。勿論全部じゃないですけどね。ヒロイン1のフルネームはまだ出て来ませんし。バトルも始まってませんし。バトルは次回で少し出て来るかな。書き始めるのはいつになるんでしょうねぇ……(トオイメ)。タマとカズの正体は結構分かりやすいとは思いますが、敢えて本編でネタバレするまでは解説しないでおきます。同様に夕凪のキャラは秘密が多いので『キャラクター大全』にはまだ載せませんし、キャラ解説も暫くやりませんのでご了承を。

それでは、読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

……ふむ、ノルマはこなした。あとはガッツリゲームでもしていようか。あ、今シンフォニアやってます。経験値10倍とかいう腐れ外道的な手法で(苦笑)。敵がゴミのようだ。



web拍手を送る
やまない雨なんてなくて やまない涙だってないから。
[PR]
by araya-shiki | 2010-06-26 15:37 | Comments(0)

新しいその場所への 扉を開け放て。

何でか知りませんが妙に時間がないので取り急ぎ。

『夕凪と闇夜の咲く場所で』の最新話【始動された第一話】<参>をアップしてきました。<弐>までを読んだ人は多かった事と思いますが、この<参>と次の<四>は誰も読んでいないかと思います。もし事前に読んだという人は申し出てください。ハッキング容疑で通報しますんで。

この回では主人公達の通う『御守高校』の説明とヒロイン1の再登場、そして少しずつ謎と伝奇要素を匂わせる展開が入って来ます。当のジンくんはまだ何の自覚もしてませんけどね。起承転結の『転』のお話ではありますが、次回の<四>に至る為の繋ぎである感は否めないです。本格的に問題と謎、真実を示すヒントが提起されるのは次回ですから。続きもすぐに上げたいと思いますので、もうちょっとだけお待ち下さいね。

それでは、読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

……さて、ちょっと短いですがこれにて。今日は出来るだけ早く寝よう。何たって日本vsデンマークがありますから。3時起きです。観戦は国民の義務デスヨ。



web拍手を送る
信じて信じられて 不器用な力を振りかざす。
[PR]
by araya-shiki | 2010-06-24 20:21 | Comments(0)

生まれ変わって欲しい未来へ 今昨日に手を振って。

何かエキブロにも遂に強制広告が載るようで。現在使ってるスキンの関係上、既に載っている私に隙はなかった。……別に広告くらいいいと思いますけどねー。何がそんなに気に入らないのでしょう。……って邪魔だからか。まあ確かに、機能が少ない&互換性が少ないエキブロの売りと言えばシンプルで軽い事と広告が載らなかった事くらいでしょうからね。そこに価値を見出していた人には苦痛かも。私ゃ今更他に乗り換える気はねえですが。……エキブロが潰れなきゃね……。マイナーだし利用者数少ないし、ホントに有り得そうで困る……。

それはさておき。

先程『夕凪と闇夜の咲く場所で』の第一話のブロック2、【始動された第一話】<弐>をアップして来ました。お暇な方はお付き合い下さいな。
何だろう、第一話の中ではこのブロックが一番私の作品らしい感じがしますね。キャラ同士のコントというか掛け合いがありますし、メタネタもありますし。とは言え、この二つで秋吉荘メンバーの『表の』設定がほぼ網羅。正確に言えば語り部である『ジンが認識している』設定ですかね。これがどういう事なのかは続きを読んでのお楽しみ。くすくすくす。……と言ってもそれ以外の設定は第一話の時点では殆ど判明しないのですけど。

でもま、この時点ではまだキャラ同士のやりとりを素直に楽しんで頂ければそれで良しです。小難しい事はこれから徐々に判明して行きますし、物語も平和な段階ですから。まあ伏線は結構張っているので推理の余地はあると思います。割かし分かりやすいとは思いますけどね。前に読んで下さった方は申し訳ないですが、続きはまたすぐに載せますのでもうちょっとだけ待っていて下さい。

それでは、読みたい方はこちらから→夕凪と闇夜の咲く場所で

……さて、今日から親がいないのでディアの散歩をせねば。暑いのはイヤぁ……。



web拍手を送る
願いは叶える為に 未来は変える為にあるのだから。
[PR]
by araya-shiki | 2010-06-21 19:53 | Comments(0)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31