BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

タグ:創作小説 ( 125 ) タグの人気記事

見上げれば同じ空 星たちは今日も僕らを照らす。

……気が付けばもう月末。1年の1/12が終わってしまう訳ですか。光陰矢のごとしとは正にこの事……! 私的にはアジア杯で大盛り上がり出来たので充実は充実。……その他にバカみたいな雪の量だとか仕事の量だとか、大して増えなくてもいいもんまで増えてるのは頂けないけど。

そう言えば遅ればせながら、MBの最新話が『ルーラーの館』で公開されてます。まだ読んでない人はこちらへどうぞ。

一応全編通して設定説明なので大して解説する事はないんですけど、まあ要するにアレルガルド(つーかアレフガルドも含めた『DQ3の世界』)には体内に『魔力』と持つ人間と持たない人間の二種類がいると。持つ人間は知性が、持たない人間は身体能力が発達し易い、つーかその逆は発達しにくいという設定。これ別にDQの公式設定でも何でもなくて、私のオリジナルなんですけどね。

何でしょう、私的には『勇者』という存在をとにかく『特別』なものにしたかったんですよね。ゼイアスの生い立ちはまだ明かされてないのでネタバレは避けますが、魔法も使えて身体能力も高い。故に『特別』であり『勇者』足り得る存在であるというのが絶対条件な訳です。要するに、『生まれ持った資質』であり『一般人にはどう努力してもその領域には行けない存在』であるのが『勇者』だと。『勇者』は修行次第で誰でもなれるものではないという設定にしたかった訳ですよ。6以降の転職システム全否定(苦笑)。

当然の事ながら3にも転職システムは存在しますが、『勇者』にはなれないでしょう? じゃあ魔法使いや僧侶の修行をしたあと戦士や武闘家になったヤツは違うのかと言われれば、それもまた違うでしょう。確かにそうすれば両方の能力は得られますが、公式設定でもMPが半減するように両方を完全に極める事は出来ないのですよ。身体能力と魔力を完全両立出来るのが『勇者』。それも修行次第でどうにかなるものじゃなくて、あくまでゼイアスが『特別な』存在である『勇者』だから、というのがこの物語の前提。

因みにゼイアスが『魔法使い』と名乗っているのはまだ勇者の自覚がない、というか概念がない為。『攻撃魔法が使える』宮廷魔術師だから魔法使いと名乗っているだけの話で、別に勇者である事を隠している訳でも何か意味があって魔法使いと名乗っている訳でもないです。ゼイアスは『始まりの勇者』、つまり何も前例がない状態から勇者になるので、現段階では自身が勇者だと自覚してはいないのです。オルテガやアレルは『ゼイアス』という前例があるので最初から勇者という括りになるのですが。

……と、解説する事ないとか言っておきながら長々と解説してしまった(汗)。今月もあんまり記事書いてないからもう幾つか書こうと思ってたけど時間がなくなっちゃったので今日はこの辺で。精神的に余裕があれば、明日から少し連続してポエムを書こうかと。……予定は未定ですけどね?(マテ)

ほーら、またこう言う忙しい時に限ってFateなんぞやっちまうから執筆したくなってじゃんかー。



web拍手を送る
吹き荒ぶ 風雪寒さ 凍て付いて 想い馳せるは 春の花の芽。
[PR]
by araya-shiki | 2011-01-31 20:35 | Comments(2)

それぞれの季節を越えてまた逢えたら 笑って語り合えるように。

はい、そんな訳で毎年恒例イベントである《全次元統一総合人気投票》の第四回を締め切らせて頂きました。投票して下さった方々に深く感謝申し上げます。……今までからするとかなり投票人数が少ないですが最大投票数を激増させた事もあり、実に5人で59票もの得票が集まりました。15票全てを使い切って下さった方も多く、更には「15票でも足りない」と仰る猛者も。……それは流石に言い過ぎじゃね……? とは言え、今回もなかなかに面白い結果となりました。早速発表と参りましょう。

まずは15位タイ~5位タイ。

15位(1票):土笠瑛理、ゴン、林原琉依、マリア、ライゼンベルト、男くん、艶夜咲姫、古夜漸忌、麗夜美季、想夜斗貴、誘夜晶紀
10位(2票):木ノ下瞬、ディア、エミット、シェイド、秋吉珠葉
5位(3票):日坂春奈、月影理央、金音静流、芹沢さくら、唄夜貴樹


……何か春奈の人気って年々落ち込んでるような……(汗)。まあ大した活躍させてないから仕方ない……というより私の責任なんですけど。そして、0票ではないもののしっかりSSSの最下位をキープしているトサカさん(汗)。かわいそうです(´;ω;`)ブワッ あとはようやく得票0地獄から抜け出したミキちゃんと、連載中の新作・幼馴染からるーくん、夕凪からタマちゃん、MBからライズ、ツイッター小説国語駄弁り編から男くんがニューランクインですねー。……個人的に気になるのが貴樹の躍進(汗)。アレ聴いてる人って結構いるんだろうか……?

それでは続いて激戦の上位陣~。

Click here
[PR]
by araya-shiki | 2011-01-23 15:25 | Comments(0)

今夜の風は優しくて心地よくて そう、あの頃と同じ香りするね。

はい、それでは昨日告知した通り、今日はイベントやります。明日1月17日で当ブログBE THEREは創立4周年と相成りました。これも偏にここを訪れて下さる皆様のお陰です。本当にありがとうございます。今後も閉鎖はしないで続けて行く所存ですので、これからも宜しくです。

……じゃあなんで17日にイベントしないかと言われますと、最近本当に仕事が忙しくてですね。しかもしばらく続きそうなので、一応休日の内に立ち上げておこうかと思いまして。ここの更新をいつも楽しみして下さっている方……がどの程度おられるのかは分かりませんが、皆様には本当に申し訳ないと思っております。見捨てないで頂けると泣いて喜びます。

さて、それではイベントです。やるのは勿論、毎年恒例の

全次元統一総合人気投票

でございます。古参の方々には既におなじみの当イベントは今回で4回目。過去数々のドラマを織り成してきたこのイベント、今年は一体どのような結果になるのでしょう。作者の私にも想像出来ません。

それでは早速、投票要項の説明です。今年は投票サイトを設けておりませんので、1~2回のやり方に戻します。

・各自の持ち票は5票。
・それを下記キャラクターに好きなように割り振って投票して下さい。
・ただし、一キャラに注ぎ込める最大投票数は3票まで。
・残りの2票は必ず別のキャラに投票して下さい。
・勿論5票を全て別々のキャラに投じる事も可能です。
・投票はこの記事のコメント欄に非公開、もしくはメニュー欄にあるメールアドレスかweb拍手のコメントで。つまり私以外の方に内容が分からないように投票して下さい。
・必須ではありませんが、投票理由やキャラへの愛を叫んで下さると嬉しいです。
・投票の締め切りは一週間後の23日のお昼過ぎくらい。
・要項を守っていない投票は無効となる場合があります。特に非公開コメントは忘れないで下さい。何か毎回1人くらい公開で書いてくる人がいますので(苦笑)。ご注意を。


大まかな所はこんな感じです。そして、嬉しい事に毎回『投票数が足りない』という人が大勢いらっしゃいます。なので今回は対象キャラの人数も考慮して最大で15票まで使っていい事にします。つまり5~15票の間なら任意で投票数を決めれる訳です。くっくっく……これだけ増やせば文句は出るまい。あ、4票以下で投票するのはダメですけどね。

それでは対象キャラの発表です。今回はガツンと増やしました。無得票がいなくなる事は流石にないでしょうが……選択肢が増えるのは良い事ですよね。各小説へのリンクも張っておきますので、まだ読んだこと無い方・再読したい方は目を通してみて下さいね。

Click here
[PR]
by araya-shiki | 2011-01-16 15:20 | Comments(6)

諸行無常っていうじゃない 変わらぬものなどありゃしない。

タマ「今年最後の座談会♪ 堂々の復・活!!」

ジン「去年はやらなかったから、実に2年振りとなる創作物総括キャラブログだね」

カズ「今年は新連載となるオレ達『夕凪と闇夜の咲く場所で』メンバーでお送りするぜー」

モモ「……全く、何で私までこんな事を……本編も実に4ヶ月以上放置しておいて座談会やれとか、巫山戯るにも程があるわねあの作者」

ジン「……一応気にしてるみたいだから、あんまり言わないでおいてあげてよ……」

タマ「別にいいじゃない、楽しそうだし。何がそんなに気に入らないの? モモちゃん♪」

モモ「だからその呼び方はやめろって言ってんでしょうがこの牛狐!!」

カズ「はいはいケンカすんなよ、二人共。一応夕凪を風化されない為の救済措置って意味合いもあってこの会をセッティングしたって話だぜ」

モモ「……何それ、苦し紛れじゃない」

ジン「は、はーい、それじゃあ今年の新夜作品の総括行くよー。もう殺伐とした空気禁止だよ、モモさん」

モモ「だ、だからその呼び方は……!」

タマ「話が堂々巡りでちっとも進まないから、もう『貧乳ちゃん』でいいよね? それじゃカズ、集計お願い」

モモ「それはそれで納得行かないような……」

カズ「えーっと、まずはHM関連が3作(WOS『綺麗なお姉さんは好きですか?前後編』Interlude『碧と円香の眼鏡と呼び名を巡る物語』)、ルーラーの館にあるMBが1作(『穿つ三星と二刀の疾風』)、新連載の幼馴染が3話(『幼き日暮れのプロポーズ』『朝露煌めくディプレッション』『混沌盈るアナザーワールド』)、そして我が夕凪が5話(『起算されたプロローグ』『忘却されたプロローグ』『隠匿されたプロローグ』『始動された第一話』『狙候された第二話』)と、連載物はこんなもんだな」

ジン「その他にツイッターの方でツイッターノベルを38作、短歌を35作、『小説家になろう』の方で200字小説を4作、ポエムを『無限』から『漢』までの40篇……って所かな。総字数としては恐らく7万字前後になると思うよ」

タマ「……あれ? サボったサボった繰り返してた割には……」

モモ「……結構書いてる、わね……」

カズ「他の年に比べると単発物で数を稼いでいる感じが否めねーけどな。彩桜・綾乃は更新してねーし、夕凪は4ヶ月、HMに至っては10ヶ月以上も放置中だぜ?」

ジン「……そして、小説より問題なのはブログの方だね。この記事合わせると今年は全部で186件。平均しても2日に一回くらいしか更新してないよ……」

モモ「特に10~12月が酷いわね……。3ヶ月合計で20件ってどういう事? 11月に至ってはたった4件。四捨五入したら0じゃない」

タマ「四捨五入する意味があるのかは分からないけど……その辺は作者としても猛省ポイントみたい。新作の幼馴染も、年内に完成させるとか豪語してた割にまだ7000字ちょっとしか書けてないし」

ジン「と、とは言え、僕等の夕凪も含め、新作や新たな方向性の短編も増えて来て今後が楽しみな感じはするよね!!」

モモ「……ものっそい強引にポジティブ思考に切り替えたわね、鳴海くん……」

カズ「まあそれでも作者だし、多少は持ち上げねーとバチが当たるぜ」

タマ「そうそう、曲がりなりにも続きを書いてもらわないといけない訳だしね♪」

ジン「作者の構想段階だと、夕凪は今までの作品になくドラマチックな展開になるって話だよ。……個人的にはあんまり山あり谷ありは勘弁してもらいたいんだけど……」

タマ「じゃあアタシとジンがラヴラヴになってあ~んな事やそ~んな事をするような仲になるとか? ほらほらジン、遠慮せずに触っていいんだよ~♪」

ジン「え、えっちなのはいけないと思いますっ!!」

モモ「何やってんのよ、アンタ達。バカじゃないの。ねえバカじゃないの」

タマ・ジン「「大事な事なので2回言いましたーーー!?」」

カズ「さて、と。それじゃあそろそろ締めと行こーか。今年も1年、やる気のない作者にお付き合い頂きありがとうございました」

タマ「連載作の執筆は元より、アタシ達の『夕凪』という作品が生まれたのは偏に作者を応援してくれた皆のお陰だよっ♪」

モモ「……まあその応援を無下にして来たのも作者なんだけどね……」

ジン「モモさんっ! こ、コホン。色々と大変ではありますが、来年も変りなくお付き合い頂ければ嬉しいです」



ジン・タマ・カズ・モモ「それでは皆様、よいお年を!!



web拍手を送る
空を舞うのは雪の華 花弁を散らして降り積もる。
[PR]
by araya-shiki | 2010-12-30 21:40 | Comments(0)

幸せの答え導き出す方程式 探求中。

はい、それでは宣言通り昨日と今日で新作『幼馴染』の第2話と第3話、【朝露煌めくディプレッション】と【混沌盈るアナザーワールド】を更新しました。

2話の方は冒頭がっつり弓道です。……や、私は弓道の経験ないんですけど、書いてみたかったんです。ただそれだけなんです。弓道経験者様、何かアドバイスやおかしい所があれば指摘して下さると嬉しいです。確かこの周辺でも誰かやってたような。因みに私は剣道をやってましたが。

3話は……何かもう、行く所まで行ってる感じがする琉依の口調。本来ネットスラングって小説を書く上でタブーの一つなんですけど、今回はその禁忌に敢えて特攻んでみようかと。そりゃあ梨羽ちゃんもキレるレベル。キャラ、しかも男に『はっぴぃにゅうにゃあ』を歌わせるとかもうね。

その『はっぴぃにゅうにゃあ』ってこんな曲。結構な電波ソングなので、一般人はご注意を。



ほーら、キツイでしょう? 狙いすぎだろこの曲……。まあいいですけど。琉依はアホなので。

一応これでストック分は終わりです。続きは年明けになろうかと。……その年明けでも、いつになるかはまだ名言出来ません(汗)。いい加減HMや夕凪、彩桜やDQも更新しなきゃいけませんし。まあその辺は追々。

最後に、この作品には結構な『偏見』が出て来ます。それに対する罵詈雑言も出て来ます。読んで不快に思った方もいるかも知れません。そんな方は、どうぞ遠慮無く叱って下さい。誠心誠意謝罪させて頂きます。ですが内容を書き直したりはしないと思います。あんまり難しく考えず、肩肘張らずに楽しんで頂けたらば、これ幸いです。

読みたい方はこちらから→幼馴染……それは綺羅びやかな出逢いと雅で甘美な思い出に染められた大切にして不可欠な存在であり、互いの手を取り合い共に支え合い、約束の未来へと進み苦楽を分け合う掛け替えの無い特別なパートナー……のはず。

それでは、ヨロですー。



web拍手を送る
風に晒した身体の中に 一つの輝く答えの芽。
[PR]
by araya-shiki | 2010-12-14 20:41 | Comments(3)

恋のチカラここにある 笑えない泣けない夜も味方でいるから。

珍しく2日連続更新。……2日程度で珍しいとか、私も堕ちたもんだなぁ……。世知辛い世の中やで。

いい加減私の小説なんぞに期待している人がどれだけいるかは謎ですが、昨日の記事の最後でチラッと告知した通り、新連載を『小説家になろう』の方で更新して参りました。タイトルを

『幼馴染……それは綺羅びやかな出逢いと雅で甘美な思い出に染められた大切にして不可欠な存在であり、互いの手を取り合い共に支え合い、約束の未来へと進み苦楽を分け合う掛け替えの無い特別なパートナー……のはず。』

と言います。『なろう』のシステムだとタイトルは最多で100字なので、今回は100字のタイトルを付けてみたという寸法でございます。ひねくれ者の新夜っぽーい。あ、略称は『幼馴染』で構いません。別にこれを逐一フルで書けなんて言いませんよ。ええ、言いませんともっ。

……実はこれ、短編なんですけどまだ完成してません(汗)。現在の完成具合は三話目が出来てる辺りでしょうか。そんなに話を膨らませる気もないので、行ってもせいぜい10話かその辺だと思うのですが、如何せん今は色々と忙しかったり体調が優れなかったりで執筆が捗らず。他の連載もありますし、取り敢えず出来ている部分だけでも公開して体裁を保とうという姑息な手段を取った訳ですね。HAHAHA。……もう小説書いちゃダメだろ、私……。

その出来ている三話目まではサクッと更新して行きます。詳しい解説やキャラクター大全に載せるのもその後ですね。他の小説同様、肩肘張らずに軽い気持ちで楽しんで頂けたら幸いです。

読みたい方はこちらから→幼馴染……それは綺羅びやかな出逢いと雅で甘美な思い出に染められた大切にして不可欠な存在であり、互いの手を取り合い共に支え合い、約束の未来へと進み苦楽を分け合う掛け替えの無い特別なパートナー……のはず。

……さて、本日は忘年会第二弾。だが車を出さなきゃいけないので酒は呑めない……。何の為の忘年会だ……!



web拍手を送る
胸の奥の答え いつか覗ける日が来るのなら。
[PR]
by araya-shiki | 2010-12-12 15:24 | Comments(2)

聞いて欲しい歌があるよ いつか言いたかった言葉があるよ。

……もう休みの日にしか更新出来ない体質になってしまったのか。うむむ、イカン。何がイカンって、最近声優の聞き分けが出来無い事が(マテ)。昔は得意だったんだけどなぁ、利き声優。

俺妹の桐乃(竹達彩奈)は平野綾に、こばとの小鳩(花澤香菜)は堀江由衣に、『それでも町は廻っている』の先生(杉田智和)は子安武人に間違いました。声聴いて、『ああ、こりゃ平野かぁ』などと思っていたらスタッフロールで己が耳の腐り具合を知り愕然とした次第でございます。昔はこんな事なかったのだけど……。つーか声にハッキリした特徴がない声優が増えて来たような(←責任転嫁)。そりゃ皆口さんとか林原さんとかみやむーとかが出てくりゃどんな役やってても分かるっつーの。

知らない若手が台頭して来たって言うのもあるのでしょうけど。最近活躍してる人で私的にホントに分かりやすいのは豊崎愛生と能登麻美子くらい? この二人はどんな役やってても一瞬で聞き分けられる。逆に全く分からないのが喜多村英梨。この人は声の幅が広すぎてホントに分からん。BLOOD+の音無小夜ととらドラの亜美ちゃんとABのユイにゃんが同一人物とか、よっぽどファンじゃなきゃ聞き分けられないだろ。

そんな訳で、久々にやるぜ『自作小説をアニメ化した場合の声優リスト』。今回は夕凪だ! 完全に戻れない領域だが、キニシナイ。

鳴海迅・沁:渡辺明乃
秋吉珠葉:喜多村英梨
八乙女桃:戸松遥
御門稜姫:能登麻美子
榎戸和也:浪川大輔


……こんな感じですかね。因みにHMでまだ当ててないキャラの御厨深玲は伊藤静、依中観史織は竹達彩奈で。……個人的には何処かに花澤枠を作りたい所なのですが、今の所少し難しいですね。

……はい、もう久々の記事がマニアックすぎてすみません。つーかガチヲタの部類ですなコレ……。とても知り合いには見せられん(汗)。でも何人か見ているはず……ま、まあ気にしないキニシナイ。



web拍手を送る
聴こえるのは幽かな 頬を伝う水の音。
[PR]
by araya-shiki | 2010-11-19 19:11 | Comments(2)

一人じゃないさ 手を繋げばほら すべてがプラスに変わる。

さて、最近やたらとツイッターの方で創作しているので、ここらでいっちょ纏めてみようかと思う今日この頃。……別に記事ネタがない訳じゃなくてですね。むしろネタがいっぱいあるんで少しずつ処理していかないと。ならサボるなという意見はスルーで。

以前も記事にしましたが、『#twnovel』というハッシュタグを使って130字ツイッターノベルを書いてまして。流石に数書いているとネタが降りてくるだけで字数オーバーを気にせずに書けるくらいには慣れました。……まあ、ネタが問題なのですけど。

今の所、スポーツ単発ものの他に『見習い魔術師編』と『国語駄弁り編』というシリーズものっぽい感じで継続して書いてます。それと、どれにも属さない単発が2つ程。分かる範囲だと今34作くらいでしょうか。

まずはスポーツ編。種目は主にサッカーか野球ですね。何故かって、私が好きだからとしか言いようがないのですけど(汗)。他の種目も開拓せねば。今ちょうど世界柔道やってますし?……柔道とか書けるかなぁ?シチュは基本思いつき。まあ何とかなるものである。

・0-0 後半ロスタイム。エリア手前正面からのFK。イメージは壁を巻いて右上隅。決まる。必ず決まる。このシュートを決める為にこの1年、汗も涙も流し尽くして再びこの舞台に戻って来た。暗示ではない。それは確固たる自信。俺は右足に全てを託し、こいつらともっと高い所を目指してやるんだ―――

・また今日もボランチ起用。「お前には戦術眼がある」って何だよそれ。俺はもっとガツガツ攻める選手になりてえんだ。…でも、確かに俺がボランチに入るとチームが落ち着く。他の連中も攻めやすそうだ。ムズいパスを通した快感もヤバい。…それならいっちょ、ボランチで天下取ってみるのも悪くないか――

・「よし行くか」そう言い残しグラウンドに走り出す彼。私はその背中を見守る事しか出来なくて。一緒に選手として同じ舞台に立てたらと切望して止まなかった。でも出来ないから、せめて声だけ。「頑張って」彼はそんな私に「おう、泥船に乗ったつもりで待ってろよ」…大船でしょ、バカ。

・最終回。俺らは円陣を組む「ここまで来たら勝っちゃいますかー!?」「オオー!」「川高魂見せちゃいますかー!?」「オオー!」「綺麗なお姉さんは好きですかー!?」「ウオオーー!!」「何であんたらはそこが一番盛り上がるのよ!!」これが俺らの必勝方程式(マネの怒声含む)

・「決めろー!」咆哮が飛ぶ。全てのお膳立ては整った。敵陣切り裂くスルーパス。足元にピタリ。目の前にはキーパーすらいない。その状況でアイツは――枠を大きく外す特大ホームランを打ちやがった。後に彼は語る。「急にボールが来たので」

・俺達の夏は終わった。試合は0-5。完敗だった。白球を追い続け、汗も涙も、時には血さえ流した練習はキツくて思い返すだけでも吐き気がするが、野球に恋した日々は今もこの胸に輝いている。俺はここまで来れた事を誇りに思う。こいつらと最後の夏を戦えた事を誇りに思う。

・9回。点差は僅か1点リード。2アウトフルカウントフルベースで迎えるバッターは前打席でタイムリーを打ちやがった4番。高ぶる神経は振り切れて未知の領域。震えが奔る。恐怖?武者震い?分からん。一つ言える事は、俺が最後に投げるボールは全身全霊を込めた直球だけって事だ。

・歓声が耳障りだ。後1球?ふざけんな。アイツとの勝負はこんな程度じゃ終わらせねえ。アイツがどれだけのボールを投げて来ようと、誰のグローブにも収まらねえよ。最高のボールを最高のスイングで弾き飛ばす。深呼吸一つ。全神経をバットに乗せて、最後に笑うのはこの俺だ。


……む、スポーツ編だけで結構な量だ(汗)。本当は一つの記事に全部まとめようと思ってたんだけど、意外に多いので3つに分けようと思います。今日はあと2つ記事書くのだ。でもシリーズものじゃないヤツは2つしかないのでついでにそれもここに載せます。

・こんな綺麗な月の夜は君に逢いたくなる。君と一緒に月を見上げたくなる。街のざわめきも風の音も鼓動さえも歌に変わり、愛しさと切なさが押え切れないくらい込み上げて。僕は車を走らせる。君の家へ、そして、月が踊るあの丘へ。君と二人であの丘へ。

・丑三つ時はアタシの時間。一日で最も力が充実し、魂が昂揚する。屋根から屋根へ、壁を伝い通りを駆け抜け、風を纏って流星になる。「タマ、3時の方角に妖気反応」「ん、りょーかい」狩人は踊る。狐は歌う。全ては大切なモノを守る為に。さて、今夜も張り切って狩りましょう―――


上は恋愛(月)で下は夕凪番外編。夕凪の方はタマとカズが普段やってる事の片鱗って感じですかね。この辺も本編でその内補完するつもりでいますけど、これはまあお試し版みたいなもん?そんなもんです。

他の記事は投稿時間をずらして↓に並べますねー。



web拍手を送る
風切る夜に燦めきを 灯火消えた常世の嘆き。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-10 14:50 | Comments(0)

さあ 無限の空へと ただがむしゃらに探しに行こう。

よし、では続いてツイッターノベル『見習い魔術師編』の特集。登場人物は主に見習い魔術師♀と師匠♂(?)の二人。魔術師ちゃんはやる気と知識はあるんだけど腕前はビミョーでおっちょこちょい。魔術は基本的に失敗する。でも時々(つーかある一定の系統だけ)は成功する。そしてBカッ(強制終了) 文章の構成は前半魔術の説明及び詠唱、後半魔術師ちゃんのリアクション&師匠のツッコミというスタンスのコメディです。

・意識を内へ。埋没する機能。思考回路はスクランブル。肌でマナを感じ、精神はオドに浸し、奇跡という名の芸術を引き上げる。右手に宿るは炎の意思。石炭をくべるように大きく、そして強く。膨張する力。制御に全力を注いで―――爆発した。「あーあ、また失敗かぁ……ダメね、私」

・杯を満たすように魔力を注ぐ。重奏を経て独奏へ。意識を接続、思考は断続、月の雫をこの手に受けて、凍て付くように踊らせる。寒冷は加速、冷却は収束。形あるものに静謐の祝福を。やがて生まれ出でた小さな氷の塊が―――背中に落ちて来た。「ひゃうっ!?ま、また失敗……」

・魅了。瞳を通して、心を透かして。探り出し、掘り下げて、深く深く入り込む。掌握と支配、歓喜と恋慕。それは甘い蜜の味。それは耽美な毒の色。火照りは最高潮に達し、感覚は白く塗り潰されて―――「☆♪▲」「……はあ、どうしてこんなんばっかり巧く行くんだろ、私……」

・それは癒し。暖色の音色を奏で、傷を塞ぎ、痛みを消し去る魔法の癒し。引き上げたマナで優しさと慈しみを変換する。さあ、今こそ女神の口付けを――「いででででっ!何か更に痛い気がすんぞ!」「あ、大丈夫です。3日もすれば収まりますから!」「……それ意味なくね?」

・孔を穿ち、チャンネルを合わせ、波長を感じ取って探り出す。召喚。呼び掛け、念じ、願いを告げる。我が魔力の寄る辺に従いて、世界の壁を打ち破り、現世へ降り立て――「みぎゃー!」「可愛い~♪竜の子かぁ♪ほら、ママだよ~♪」「かぷっ」「きゃああああぁぁぁ!?」

・イメージを引き上げ、幻想に形を。編み上げた魔力を飴細工のように。基礎行程を読み込み、材質を鑑定し、その創造性を模倣する。経験を憑依させ、魂を共感し、再産されるは無二の業―――「やたっ!投影魔術久々成功♪強そうな剣でしょ師匠!?」「……これ何て前衛芸術?」

・玲瓏たる森の魔女。深き眠りの闇に誘い込む。安堵に包まれし音色は意識を浸し、月の雫をこの手で掬い、現世と静謐の隔絶を。導かれた夢幻の扉、今こそその御身を委ね給―――「がくっ、くーくー……」「……相変わらず分かりやすい失敗の仕方をするヤツだな……」

・空を優雅に駆け巡る。視線は高く、木々を足元に、鳥と並んで風を切る。翼は遥か、虹の彼方へ。今、大いなる蒼に抱かれ、陽に歌い天を舞う喜びを。「きゃあぁぁ、落ちるぅ~!師匠受け止めてぇ!」「よっと。…ふむ、Bか」「めがとんぱーんち♪」「げふぅ!?」


……実はこのシリーズが一番のネタ不足。ファンタジー書いてる人、何か魔術のネタを提供して下さいm(__)m 詠唱は一言断って頂ければ自作で使用してもよかですよ。無断転用はしないで下さいね。……まあ一個明らかにアレからパクッてるのがありますけど(汗)。



web拍手を送る
大事な世界を見つめながら 断頭台に登りて 儚む涙は霧散する。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-10 14:00 | Comments(0)

偶然じゃない この星の下で君に出逢えたこと。

それでは3つめ、ツイッターノベル『国語駄弁り編』でございます。何気にこれが一番描きやすい。何故ならネタが豊富すぎるからっ!テキトーに辞書引いて見つけた言葉を題材に男くんと女ちゃんに駄弁らせるだけだからねっ!……とは言え、キチンと登場人物にキャラ設定はあるし(名前はないけど)関係性も色々複雑なので、選ぶ言葉は何でもいいって訳でもないのですけど。
大学生くらいの男女の二人組がファミレス辺りで駄弁っている感じでしょうか。天真爛漫系の女の子とツッコミ系男子の組み合わせ。男くんは女ちゃんの事が好き……って程ではない感じ?でも付き合えればラッキーみたいなスタンス。片や女ちゃんは男くんの事……はどうなんでしょうか。その辺はまあ本人のみぞ知るってトコか。友達以上恋人未満みたいな。ビミョー。何処かの人気投票1位カップルくらいビミョー。でも割と何でも言い合える関係ではあるみたい。

・心頭滅却すれば火もまた涼しという言葉がある。無念無想の境地にあれば、どんな苦痛も苦痛と感じないという意味な訳だが、それは当然没頭出来る何かがあってこそなのだ。仕事中である今時分にそんなものがある筈もなく、要するに何が言いたいかというと、「暑くて溶ける……」

・高嶺の花という言葉がある。遠くから見るだけで手に入れる事の出来ないもの、憧れるだけで自分にはほど遠いものという意味だ。「成程、つまりアンタにとっての私って事ね」「分かりやすいんだか分かりにくいんだか分からない例えをありがとう」

・猪突猛進という言葉がある。)周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むという意味だ。「ほらほら、玉砕覚悟で私に告白してみなさいよー」「負け戦はしない主義なんで」

・虻蜂取らずという言葉がある。二つのものを同時に取ろうとすると、結局両方とも取れず終いになるという意味だ。「……気持ち悪い……」「そりゃパフェとケーキ両方共頼むからだ。結局どっちも食べ切れてねーじゃんか」

・相思相愛という言葉がある。男女が互いに思い合って要するにラブラブの状態である事を指す。「私達の事じゃないわよね」「……ちょっとでも期待した俺がバカでした」

・天真爛漫という言葉がある。飾ったり気どったりせずありのままであり、無邪気で微笑ましくなるような様であり、主に女の子の性格を表す表現である。「つまり私の事~♪」「残念ながら自分で自分の事を天真爛漫という人にその資格はありません」

・傍若無人という言葉がある。人を人とも思わないで、遠慮の無い言葉を言ったり行動を見せたりする人を指す言葉だ。「私の事じゃないわよね」「………ハッ」「……何よ」

・能ある鷹は爪を隠すという言葉がある。優れた鷹は獲物に襲いかかる直前まで爪を隠し、相手を油断させる事から、優れた才能の持ち主である程、普段その実力を見せびらかさないと言う意味だ。「で、その言葉に何の関係が?」「明日から本気出す」

・猫をかぶるという言葉がある。獰猛さを隠し、あたかもおとなしい猫のように振る舞う人の事だ。「あっ、可愛い猫ちゃんだ~♪ね、ね、頭に乗せていい?」「そんな愛で方は物理常識的に有り得ません」

・明鏡止水という言葉がある。一点の曇りも無い鏡と静かに澄んだ水にたとえ、邪念の無い澄んだ心境を表した言葉だ。「要するに『賢者タイム』って事?」「身も蓋もねえな、おい」

・油断大敵という言葉がある。油断は失敗の基であるから大敵であり、油断して失敗を招くのを戒めろという意味だ。「……おい、パンツ見えてんぞ」「わざとよ。あ、貴方にしか見せないんだからねっ!」「油断してたのは俺の方かぁぁぁ!?」「(ニヤリ)」

・聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥という言葉がある。人に聞くのはその時恥ずかしい思いをするだけですむが聞かずに知らないまま過ごせば一生恥ずかしい思いをするという意味だ「で、今彼女いるの?」「恥じてる様子が全くないな。それに分かり切った質問しても言葉に即してないぞ」

・意志疎通という言葉がある。お互いの考えがよく通じる状態を指す言葉だ。「この式って難しいよね。代入の仕方がよく分かんない」「いや、むしろ式は可愛いだろ。矛盾螺旋のデレ具合と言ったらもう。それに代入ってなんだよ、あれはむしろ貧……」「えっ?」「えっ?」

・武陵桃源という言葉がある。俗世間から離れた所にある平和でのどかな別世界という意味の言葉だ。「や~ん、このケーキ美味しー♪明日も食べに来よっと♪」「……成程、頭の中の話か。後に体重計が敵になるとも知らずに」

・道程という言葉がある。ある境地・状態になるまでの時間や過程の事であり、所謂『僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る』というヤツでもある。「ほらほら、白状しちゃいなさいよ~♪経験ないんでしょ~?」「ドウテイ違いだバカモノ」

・目から鱗が落ちるという言葉がある。何かが切欠となり急に視界が開けて、物事の実態が理解出来るようになる事の例えだ。「こ、これは……BL嫌いの女子はいないって本当だったのね!」「……お前、鼻血拭けよ」


……何か段々と二人共キャラがオタク路線に傾いて来てるような(汗)。とは言え、本人達は楽しそうなんで良しとしましょう。因みに一番上の作品の設定が違うのは、創設期でテキトーに私の心情を書いてみた所、この路線でシリーズ化出来んじゃね?と後から思いついたからでして。関わりはないけど原点なので一応ここに。

こんなトコでしょうか。ツイッターノベルは今後も書いていきますので、どうぞヨロシク~♪これ以降もメニュー欄にある『ツイログ』のリンクで纏めて読めます。定期的に纏め記事も書きますが。短歌の纏めもその内やろうと思いますので、そちらもヨロです~♪



web拍手を送る
情熱に呼ばれて 後戻りの出来ない戦いへ。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-10 13:00 | Comments(0)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31