BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

タグ:創作ポエム ( 223 ) タグの人気記事

幾億の星に見守られ あなたの傍で目覚められたら。

……あれ、また妙に空きが……(汗)。それはそうだ、あれだ、『家に帰るとマイパソ子を起動する気が失せる病』だ。そうそう、そんな感じだ。よし、死ね。

まあそれなりに色々と書くネタがある上もうやる事はなくなったので、今日はもう一つくらい記事書くか。そんな訳で、こっちの記事はポエム~。本日のお題は十六夜様の『ゼッケン』でごわす。どすこい。


その背中 受け継がれた伝統
全ての期待 あらゆる自信を胸に
マウンドに向かう背番号『1』

その姿は 勝利をもたらす為
その腕は 敵を抑え込む為
その眼差しは 更なる高みへ

螺であり鞭であり しなやかにして強靭
円運動 体重移動 極限のバランス
ワインドアップ テイクバック ステップ リリース
火球の叫声 稲妻の変化
刹那を切り裂き 風を薙ぎ
三振凡打の山を築く

それが使命 それが仕事
それが 求め望まれ信じられる事

マウンドに立つ背番号『1』
その選手は 全ての期待を
背番号と共に背負っている



……はい、『ゼッケン』という事なんで題材を『野球の背番号』にしてみました。『1』は野球のエースナンバーですしね。因みに『ゼッケン』というのは所謂ピブスなんかも含まれますが、野球の場合は背番号をユニフォームに縫いつけたりマジックテープで付けたりする為『ゼッケン』なのだそうで、サッカーの背番号はそういう付け方をしないので厳密に言うと『ゼッケン』ではないそうです(wiki調べ)。調べて始めて知った事実。奥深い……のか?

因みにこのポエムは講談社BOXより発売中の『ぐいぐいジョーはもういない』という最近私が買った小説に影響されてます。『女子野球部』『青春』『百合』『高速スライダー』というキーワードにゾクゾク来る方は是非読め。これは本当に面白かった。

次回のお題は十六夜様の『襷《たすき》』ですね。これまたスポ根系になるでしょうか。追加のお題もお待ちしておりますー。



web拍手を送る
仄暗い夜の底 手を伸ばして光を掴む。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-26 14:28 | Comments(0)

逃げるから追いかけて 丸い世界。

……はい、諸事情、というかあらゆる全ての事象が私の言う事を聞いてくれず、結局東京行きは無しになりましたとさ……orz タイミングが悪かったのは私か、それともアイツか……。それ以外にも色々と上手く行ってくれない事が多くて、今日はとてもストレスが溜まっております。誰かカラオケ行かへんか?

でもそんなこんなで、腹いせにアマゾンで色々買い込んだらいつの間にか合計金額が2万超えててやべーやべーと今更アタフタしている始末。う~む、そろそろ限界かも知れん。とにかく早いトコ鬱積した何かを発散せん事にはどうにもならん。こりゃ友達に片っ端からメール送りつけてカラオケする相手でも拉致るか。うん、そーしよう。

さて、それではポエムですえ~。本日のお題は月夜見様の『時計塔』。固有名詞っぽいですが気にしない。そぅーりゃ。


重く重なり 積み上がって見下ろして
時を刻むは無情の果て
支配され表示して 巡り廻るは刹那
永久(とこしえ) 星霜 無限の至り
聳える塔は瓦礫に沈む

表すは刻限 叙情の調べ
失い継ぎ足し 確実に減って行く
幻は切望 背徳の痛み
嵩み増えて 咎として絡み付く

鐘の音は 高く高く鳴り響き
光と共に天より啼こう
荘厳なる時の司者 華厳なる針を振り
厳粛なる祈りを謳う

流れ渦巻き 揺らめいて
静かに時を見つめ続け
それは確かに これは密かに
諸行紆余さえも観測し

還元する事なき 時を想う



……はい、抽象的にも程があるだろって話ですが、これまた気にしない。もうそろそろ枯れて来たか?私には分かりませんが。

次回のお題は十六夜様の『ゼッケン』ですね。ふむ、これはスポ根系かね?追加のお題もお待ちしてますねー。



あ、そうそう、ツイッターでも告知したんですけど、この連休中に久しぶりのしりとりイベントやります。詳細はまた追って。前回のイベントはこの辺りを参照の事。



web拍手を送る
肌寒く 人恋しきは かの季節 隣に貴方 寄り添わせたい。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-16 16:32 | Comments(2)

気付かないままでずっとこの調子じゃ 報われない。

さてと、それじゃあ早速ですが他に話題もないのでサクッとポエムに行きますか。あ、雨は朝から凄いです。お陰でこっちは寒いです。結局25℃まで上がりませんでした。両極端すぎんだよ!

本日のお題はHOCT様の『絶体絶命』ですねー。そうなのかー。そうだったのかー。うりゃ。


張り詰め 追い立て
後がない恐怖を味わい尽くす
絶望 諦観 思考の停止
命運の終幕を受け入れる

揺らぎは刹那 呻きは彼方
走らせた心と身体は
擦り切れ千切れ 破砕され
血は土に 涙は風に掻き消され
流すものさえ見つからない

影のように 無色のように
声を荒げ 耳を削がれ
響くは嘆きの歌のみぞ

身を縮めて 自分を抱いて
逃れられない終焉を 覆せない終末を
極彩色に染め上げて

刻は経て 死は迎合
崖上からの落下は無情
やがて至る そして辿る

世に儚きて舞い踊る



……何か久々にこういう純絶望風味を書いた気がしますNE。流石にすんなり……とまでは行かなかったまでも、それでも30分は掛かっていないハズ。最近ツイッターで短歌作るのがマイブームになってるので、その辺の恩恵はあるかもNE。まあ内容は解説するまでもなかろうて。

次回のお題は月夜見様の『時計塔』ですか……。何か固有名詞っぽいですが、イメージ的には『時間を司る大きな存在』みたいな感じでイケればおっけですかね?追加のお題もお待ちしておりますー。



web拍手を送る
雨の音と 香りは森を 埋め尽くし 艶めく空気 麗む秋空。
[PR]
by araya-shiki | 2010-09-08 16:53 | Comments(0)

どうしたらねぇいかした人間になれる? まだまだ奥は深いのう。

会社のPCからこんにちはぱーとつー♪……ここ数日、家のパソ子はホントに起動してませんねー……。イカン、ガチで拗ねるやも知れぬ……!明日は休みだし、少しは構ってやるか。ええ、放置プレイですが、何か?

あ、執筆は少しやってます。MBの第4話を執筆中です。ガッツリバトルです。筆がノリます。……の割にまだ1000字くらいしか書いてませんが(汗)。しっかし、バトルものが増えて来たなぁ……。DQに始まり青月・MB・夕凪。今後も何か増えそうだし。HMを書き始めた当初、『バトルなんて書けませんわっ!』とかのたまってたあの頃の私に現状を見せてやりたい。

さて、それでは本日はポエムでござい~。本日のお題はHOCT様の『右往左往』。ではどうぞ。にょふー。


キミはいつも奔放で 笑っていて
常に僕を振り回す
キミはいつも突然で 予想が出来なくて
必ず僕を困らせる

好奇心旺盛で 流行に敏感で
でも好きな事にしか興味がなくて
飽きっぽくて 移り気で
使い捨てたものは数知れず

猫の目のようにクルクルと
表情を変え 声色を変え
いつも僕をハラハラさせる
子供みたいにコロコロと
楽しそうに 嬉しそうに
いつも僕をドキドキさせる

苦労は多くて 休まる事も少ないけれど
輝く笑顔を見る度に 釣られて僕も笑顔になる
この笑顔が見れるなら 振り回されるのも悪くない

……でも たまにはまったりお茶でもしたい
彼女に言えない本音です



久々に恋愛系書いた気がする。しかも男性視点。……と思ったら先月書いた『誕生日』は一応恋愛系だった。ついでにそれも男性視点だった(汗)。どんだけ自分のポエムに思い入れがねえんだ、私orz
んまあ、コンセプトはご覧の通り、『自由奔放な女の子に振り回されて右往左往する男の子』って感じですね。あのウエンツとモデルの女の子が出てるダイハツのCMみたいな?あのシリーズ結構好き。や、私自身が女の子の尻に敷かれたいとか思っている訳じゃなくて。
あと、技法的には少し擬音語や擬態語(クルクルとかドキドキとか)を多様してみました。代わりに比喩が少ないですが。まあ雰囲気的には悪くないかと。この路線で比喩多様するのはちょっと違いますよねー。

次回のお題はHOCT様の『絶体絶命』ですね。……これまたえらい極端な(汗)。追加のお題も大歓迎ですー♪



web拍手を送る
照り付ける日差しは灼熱 遠き秋を待ち侘びて。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-27 16:58 | Comments(0)

とぎれそうでとぎれない 神秘の波動。

……何か気が付いたらまた3日も4日も更新が空いてますねー(汗)。お盆からこっち、ここ数日は色々ありすぎてヤバい。そんな訳で、今日も記事幾つか書きますか。

そんな訳で、まずは一つめって事でポエム書きます。お題はHOCT様の『前代未聞』ですね。よいしょ。


それは驚きと共に 衝撃と共に
降り掛かり 投げ付けられて
未体験で疑心暗鬼

真実ならば 凄い事で
事実ならば 信じられない事で
ならば確信は どの瞳に映すのか

虹を掴む 霧を掬う
空を泳いで 太陽に手が届き
夢から醒めた 目が覚めた
それはその時 消え失せた?

翼が生えて 魔法を唱えて
恋に落ちて 愛を知って
目の前の出来事が幻想であったとしても

例えばそれは 御伽話
例えばそれは 創作童話

見てきたものや聞いた事
覆されて 否定され
そこに産まれ落ちるのは 新たな価値観

新たな知識の1ページ



……はい、そのまんまとゆーか『ビックリした事』をクローズアップしすぎとゆーか。まあ要するに、『今までに一度も聞いた事がなく、前例が覆される』という意味の言葉ですから。あまりに突拍子も無い事に遭遇して今までの価値観が塗り潰される様子を描ければ間違ってはおらんだろーという浅はかな思考原理から生まれたポエムって感じですね。まあそんなもんです、新夜の書く詩なんて。

次回のお題はHOCT様の『右往左往』ですね。追加のお題もお待ちしてます~。



web拍手を送る
ふとした事が いつか大きな意味を持ち。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-18 17:58 | Comments(0)

つないだ手はあの時の約束 だからずっとこのままで居たいな。

お疲れーっす、新夜っす。今日は記事2つ書こうと思います。そんな訳で、一つめはポエムです。……何だか最近すげえポエム書く頻度が下がってますよね、私……。執筆やツイノベなど文章の創作自体はかなりやっているので、その辺の兼ね合いもありちょっとポエムを書く気力が削がれているという側面も少々。……これはイカン。ヒジョーにイカン。どげんかせんとイカン。

という訳で、久々のポエム。本日のお題は十六夜様の『臥薪嘗胆』です。……はい、この言葉調べないで読みと意味が分かる人挙手。読みは『がしんしょうたん』で意味は『復讐または成功を掴む為、苦労に堪え忍ぶ』事です。……私?も、勿論知ってたZE!HAHAHA!ではどうぞ。


復讐 恥辱 綺羅星の如く
心に燃え盛る紅蓮の焔
蹂躙されて 貶められて
それでも尚 耐え忍ぶ

栄光 名誉 虹の如く
心に輝く希望の音色
艱難辛苦 難行苦行
乗り越えてこそ 手に入る

単一の感情 故に強靭
無二の感情 故に狂人
激情に蓋をして 先を見据え

摩耗する意識 千切られる身体
信じるものは逆転 底辺からの脱却
全ては意思の為すままに

どれほどの苦痛 どれほどの喪失
耐え抜いて 見透かして
志を貫かん

最後に勝者となるべきは
最後の覇者となるべきは

鋼の精神(ちから)を持つ者よ



……むう、重い……。まあお題自体が重いので仕方ないですが。このお題をポップに書けたら逆に見てみたいわ。誰か書いてみて下さいな。

次回のお題はHOCT様の『前代未聞』ですね。まだまだ続くぜ四字熟語シリーズ。追加のお題もお待ちしてます。あ、勿論四字熟語じゃなくてもいいですよ(苦笑)。



web拍手を送る
風は趣くままに 虹は気紛れ 星は願いを乗せて。
[PR]
by araya-shiki | 2010-08-08 16:06 | Comments(0)

ほらよく見てみて 風向き少し変われば晴れる。

何やら新夜的に珍しい時間に更新しております。……や、この時間しか更新出来るタイミングがないんですって、最近。仕事が長引いてる……って訳ではないのですが、何だか妙に家に帰って来てからの方が暇が少ないという不思議時空。むむむ、ファッキン。

そんなこんなで、ご多分に漏れず本日も時間がありません。だからこんな時間に更新してるんですけど。これまた最近ロクに更新出来ていないので、ここらでいっちょ、と気勢を上げてみた訳で。という事ですので、ポエムに参りましょうか。……ポエムも随分頻度を落としてるなぁ……。『5日置き』という制約は何処へ行ったのでしょう。そろそろ本気出さねヴぁ……!
本日のお題は十六夜様の『再起不能』ですね。……むう、ネガティブ展開。そぅーりゃ。


壊れる 壊される
零れ落ちた 毀れ散った
雫を 意志を 花弁を
揺らめいては立ち昇り 渦巻いては消えて往き
灰燼へと成り下がる

知り得ない真実 突き付けられた絶望
壊れたのは心 壊されたのはココロ
影を踏んで縛られる

再起 再帰 猜忌
蔑む意識の飛沫さえ
掴み切れずに 枯れ渇き
浸潤すれども 涸れ乾く

破砕 粉砕 不可逆変化
嘆きは周回(ループ)し 叫びは結合(リンク)し
己が失望を招き寄せ

光は離れ 虹は消え 音は響かず
陰は侵食 闇は吐血 無は蜉蝣

抜け出せない牢獄は 命を削って無間を造る



……はい、何故私はこういう暗~いお題や雰囲気のポエムの方がすんなり言葉が出て来るのでしょう(汗)。もしやそういう属性かアビリティでも持ってるんでしょうかね。『創作文章:A(闇属性)』みたいな。でなければ絶賛厨二病罹患中とか。……あ、何か後者の方が当てはまりそう。体はきのこ様の文章で出来てますからねぇ、私。

次回のお題は十六夜様の『臥薪嘗胆』。復讐もしくは成功の為に耐え忍ぶという意味の言葉ですね。さて、ドウナルコトヤラ。追加のお題もお待ちしております。



web拍手を送る
絡まり合った運命は やがて一つの帰結を成す。
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-26 22:05 | Comments(0)

いつだって君の頭の上には 愛してくれる光がある。

スペイン優勝ーーー!!……と、テンション上がってたのも13時間ほど前のお話。現在はその為の眠気と数日前からの体調の悪さと戦いつつブログ作成中でございます。……私の体調と比例してPCの調子も激悪なのは何ででしょう?昔のパソ子みたいに遅くてしょーがないんですけど……。これは回線の所為なんだかエキブロの所為なんだかパソ子の所為なんだか。あまりにノロマなのでパソ子で聴いていた曲を止めるハメに。あ、今はちょっと軽くなったかな?……まあ体調の所為でタイプミスが多いのでどっちにしてもダメっぽいですが。

さて、実はW杯の総括とかあまりに酷すぎたABの最終話の感想とか何気にネタは多いのですが、今日は少し企画をご用意しております。私が『なろう』の方でものすごーくお世話になっているおねーさま『こたろー』様が今日お誕生日だという事で。それに関連いたしまして、本日はこたろー様より頂いた『誕生日』というお題をお祝いという形でポエムにしようと思います。……まあこたろー様個人に宛てたスタンスはあまり取りたくないので、その辺を踏まえつつ書いてみたいと思います。誰かのお祝いにポエムを書くなんて、自分でも初の試みだからどんなのが出来るか楽しみですが(この文を書いている時点では白紙なので)。ではどうぞ。


『誕生日おめでとう』 

キミが生まれた記念日に キミを祝福出来る喜びと
精一杯の贈り物 抱え切れない花束に
そっと添える小さな言葉

ケーキの上にはまた一つ ロウソクが増えて
揺らめく星空 オレンジ色の優しい光
一息に吹き消せばほら その分だけ
悲しみは笑顔に 失敗は思い出に変わる

こんな広い世界の果てで
キミに逢えて 恋に落ちて
それはきっと 奇跡みたいな確率で
魔法みたいな出来事で

普段なら 照れくさくて言えないけれど
今日だけ特別 勇気を出して
ありったけの思いを込めて

『僕の隣に居てくれてありがとう』

来年も また同じ気持ちで過ごせるように
言葉の端に 願いを混ぜて

『これからもよろしくね』



……はい、何だかただの愛の告白みたいですが……(汗)。こたろー様に向けたものというより、『彼氏が彼女の誕生日をお祝いする時の心情』みたいな感じでしょうか。男衆、彼女の誕生日を祝う時はこれくらいの気概で臨まにゃイカンよ?……や、私自身も出来る気はしませんが(汗)。そもそもこたろー様は子持ちのヅマヒトですから、本気でこんな気概を持っていたら修羅場確定なんで死亡フラグですが(汗)。まあ何にしても、誕生日おめでとうございます、こたろー様。これからも仲良くして下さいね~☆

……うん、体調グダグダな割にはちゃんと書けたかな。よし、今日は早めに寝よう。



web拍手を送る
夜空の星を一つにして キミに捧げる指輪を紡ごう。
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-12 20:24 | Comments(2)

眩しすぎる無限の未来 見ないふりの鮮やかな世界。

続いて2作目。お題は十六夜様の『呵々大笑』。まあ要するに大笑いする事ですね。『抱腹絶倒』など類義語も多いですが。……お陰でせっかく投稿して下さったお題を一つ飛ばすハメに(汗)。その節はすみませんでした。おいや。


曇り空 雨模様 晴れ間はなくて
濡れ草や 水の滴る木々達は
頭(こうべ)を垂れて 陽の光を切望してる

みんな同じ 人も同じ
気分も晴れず 願いは届かず
暗闇の中を彷徨い歩く

だから だからこそ

そんな時は 弾ける笑顔
こんな時は 踊る歌声
快晴を呼び寄せるおまじない

下を向いてちゃ変わらない
小さな声じゃ届かない
上を向いて 声を出して
心から 笑顔の花を咲かせれば
自然と全てが晴れやかに

笑顔の魔法 囁いて
笑顔の雫 振りまいて
伝染 伝播 広がり続け

やがて空は 高く抜けて輝き出す



……はい、ポジティブですね。や、お題がお題なだけにポジティブなのは当たり前なのですけど、今日は仕事が暇だったので会社でこれ書いてたんですね。んで、あっちはガチで山の中なので、ここ最近は毎日雨が降っていまして。その雨を見ながらお題に絡めて書いてみたのですよ。やっぱ笑顔は心を晴れやかにする魔法ですから。そんな感じです。

はい、そんな訳でこのポエムが詩集収録200作となりました。……我ながらよくこんだけの量を書けたもんだ。まあ収録してないヤツとかも多数あるので、間違いなく200以上あるでしょうけどね。それもこれも、このような多種多様なお題を投稿し続けて下さった皆々様のお陰でございます。これからも気力の続く限りやめずに行く予定ですので、宜しくお願いしますね。

次回のお題は十六夜様の『再起不能』……ってちょっと縁起悪そうなお題(汗)。追加のお題もお待ちしております~♪



web拍手を送る
大きく息を吸って 声を空へと投げ上げて。
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-06 19:53 | Comments(4)

透明な闇の中 自由で不自由だ。

よし、それじゃあやるZEポエム連続更新。現時点で既に2作品完成済の私は出来るコ(笑)。では1つ目、お題は十六夜様の『充電期間』です。おっしゃ。


戦い抜いて 疲れ果てて
己が全てを出し尽くし
身体は重く 心は擦り減り
力の限りを出し尽くす

降り注ぐ充足 雨のように
浸潤する充実 雪に変わり
満ちる笑顔が咲き乱れ

願いは遥か 祈りの彼方
流した涙は 弛まぬ努力は
結実に疑い無く

貴方の誓いを讃えましょう
貴方の名前を謳いましょう

強き意志は この日の為に
鍛えた足は 勝利の為に
戦いに身を投じ 艱難辛苦に立ち向かい
それでも尚 挫けなかった貴方の為に

やがて終焉を迎え 辿り着いたその場所で
更なる高みを目指す為 眠りについた貴方を
見守りながら癒しましょう

いつか目覚める その日まで



……はい、充電期間そのものというよりも『充電期間を取る』事をテーマにした感じでしょうか。完全燃焼して、そのあと休息を取って尚高みを目指す。先日W杯で頑張った日本代表の事を少ーしテーマに添えた感じ。これからの日本代表にも大いに期待しております。そして見守り続けます。国民の義務ですから。

よし、それじゃあ次。



web拍手を送る
傘を差して街を歩けば いつもと違う原風景。
[PR]
by araya-shiki | 2010-07-06 19:39 | Comments(0)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31