BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

There's no time, but who's the next target?

本日2記事め。オレ、これ書き終わったらグラコスにリベンジするんだ…!や、グラコスは一回倒したんですけどね。負けたのはむしろ突然フリーズしやがったディスクにですね。

……こほん。

何やらウチのオカンが、新たな犬を飼う計画を立てている様子。昨夜、近所のラーメン屋(昨日で閉店した)に2人で食べに行った時にそれはそれは楽しげに語っておられた。まあ以前飼ってた犬が亡くなってもう丸2年以上経つし、私的には犬を飼う事自体に何の異論もないのですが……私はやはり、どちらかと言うと猫派な訳で。犬も好きですけど、僅差で猫に軍配と言った所。

母「今度新しい犬飼おうと思って。最近ペットショップに通いつめてて、すっごい可愛いコがいるんだ~♪」

私「……あっそう。別に構わねーけど、オレ的にはどっちかっつーとネコがい」

母「ダメ。

……一蹴でした。言い切れさえしませんでした。普段頭の回転が 緩やかなクセに、こういう時ばっかり異様に速いでやんの。つーかむしろ脊髄反射?別に母とてネコ嫌いな訳ではないはずですが、『飼うなら犬』という確固たる信念がある様子。……私が猫を飼うのは現時点では夢のまた夢というコトなりか……。まあ私はアレルギー体質なので(ネコアレではないが)元々難しい所はあるのだけど。
……でもその点から考えて、室内犬なら同じ事のような気が……?何か母はロングコートチワワを狙っているらしいのですが……客商売でチワワは果たして大丈夫なのだろうか?無駄吠えしても知らんぞ。私的にはどれかっつたらミニチュアダックスがいいのだけど……あのお方はどうせ私の意見なぞ聞くまい。まあせいぜい頑張ってくれ給へ。どうかおバカなコを連れて来ませんよーに。あと、どうか変な名前を付けませんよーに。あまりにもアレなようなら命名権を強奪しよう。そうね、『ハッサン5世』とかいいかも。

むにゃ……何か眠くなって来た……。小学生か。



人気ブログランキングへ
耳を澄ませば 夜の音がほら すぐそこに聞こえているよ。
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-29 19:57 | Comments(4)

To save you from the dark, I want it higher.

結局今日は朝からDQ7しかやってない罠。頑張ってグラコスぶっ倒したと思ったら、その後の熟練度稼ぎの途中でいきなりフリーズ。またグラコスを倒さなきゃいけない無限ループでオレ涙目。あンのげはげはヤロウ、意外と強いからなぁ……。マリベルが現在魔法使いなので役に立たねえのだよ。面倒だ。誰か代わりにやってくれ。

…はい、そんな訳で某妹にバトンを回されたので、消化しておきます。特にネタもねえ訳ですし。『オタク創作歴史バトン』だそうですよ?

ではどうぞ。


◎あなたの漫画、イラスト、小説等、オタク的創作の歴史を教えて下さい!

1.オタクの歩み
私はオタクではない。
…などと先制パンチで宣言してみるも、『ハッ……見苦しいぞ、新夜』と言われているコト請け合いなので、最早どーでもいい感じで晒してやろーではないか。ええ、やけっぱちですけど、何か?
小学生の頃は……割と小説(ハードカバーオンリー)を読んでいた気がする。その頃は主に江戸川乱歩かな。それ以外だとDQの小説。外伝の『精霊ルビス伝説』なんかも好きだった。…あ、ゼイアスの話はDQ3よりも『ルビス伝説』の設定が結構出てくると思います。その辺のネタがチラッと思いついたので。原作知らなきゃ読めない程ディープに混ぜたりはしないと思いますが。あと各地の神話も。何せラスボスがアン……げふげふ
アニメやマンガに関しては、結構ありきたり、というか王道的なものしか見てなかったかな。ドラゴンボールとか聖闘士星矢とか。特にハマッたのは前述した『ふしぎの海のナディア』。
中学の頃は……小説やらマンガやらよりもサッカーの方が面白かったので、友達とボール蹴ってる事が多かった。でもゲームはよくやってたな。主にDQ・FF。あとは『弟切草』『かまいたちの夜』と言ったサウンドノベル系がこの頃出始めていたので、結構ガッツリ食いついていたと思う。でもこの頃にハマッてたアニメなんぞ思い出せん。
高校の頃は……逆に色々アニメを観ていた気がする。『天地無用!』とか『MAZE』とか『エルフを狩るものたち』とか。『エヴァンゲリオン』がリアルタイムで放映されていたのもこの頃だしねー。あとゲームも結構やってた。バイトして自分専用のセガサターンを買ったので。『EVE』とか『YU-NO』とか『サクラ大戦』とかのアドベンチャー系が殆どだったかな。多分現在の作家的能力の礎になっているものは多いと思う。この頃はホントに上質のアドベンチャーが多かったよね…。懐かしい。あと、ちょいちょいあかほりさとるの悪影響を受けていたと思う。小説にしてもアニメにしてもゲームにしても、原作で関わってる数がハンパなかった時期だから。
専門学校~社会人の東京時代は……小説は色々と読んでたけど、マンガ・アニメはさっぱり観なくなった。この頃に読んでた小説は主に幻冬舎文庫。桜井亜美とか清涼院流水とかよく読んでたなぁ。この頃は専門行ってた事もあり、文学よりも音楽だったから。執筆よりも作曲だったから。今となっては単なる思い出ですが。実はその頃に気紛れで書いたオリジナル小説があったりするが……未完のままお蔵入り。
んで、現在に至る、と。大した人生ではないね。

2.影響を受けた作家や絵師はいますか?
言わずと知れた奈須きのこ。最初にFateをやった時はマジで衝撃。思わず私が作家の真似事を本格的にし始めちゃったくらいの衝撃。以来狂信者となる。
他は……菅野ひろゆき、竜騎士07、桜井亜美、虚淵玄、神坂一、るーすぼーい、あかほりさとる、長坂秀佳、江戸川乱歩、村山由佳、石田衣良、久美沙織、笠井潔、綾辻行人、菊地秀行、葵せきな、細音啓……と言った所か。もしかしたらもっといるかもねー。影響を受けた絵師はいない。

3.今まで描(書)いた中で一番楽しかったもの、大変だったものは?
スラスラ書ける時は何でも楽しい。筆が止まると何でも大変。…そうだね、意外と青月はその両方が当てはまるかもしれない。でもHMは比較的楽。だってアイツら、私が動かさなくても勝手に動いてくれるから。

4.作品を描(書)いていて変わった事、嬉しかった事、悩み事
変わった事……文章力は間違いなく上がっている…と思いたい。まあその辺はポエムの兼ね合いもあるけど。
嬉しかった事……理解不能なくらい高評価を貰えている事。なじぇ?
悩み事……最近『HMが落選しねえかなぁ』などと末期っぽい事を考える時がある。…他の作家志望の方々に殴られそうだけど。何だろうか、考えれば考えるほど、私は『プロ』に向いていない感じがする。それは別に自分を蔑んでいる訳でも過小評価している訳でも不貞腐れている訳でもなくて、あくまで客観的に自分を見た場合の話。やっぱりプロって私の性に合わないと思う。ネットとかでテキトーに自分のペースで書いてる方が絶対楽しいし。……審判が下されるのは後二ヶ月もない……。

5.今までの作品の癖みたいなもの
…そんなもんあるかなぁ…?自分じゃよく分からん。だってキャラも世界観もテンションも全然違えば、全然違うものになるのは当たり前だと思ってるから。それに応じて地の文やら表現方法やらの文体を変えるのも当たり前だし。……この辺が私の器用貧乏たる所以なのかも。私の癖が分かる人は是非教えて下さい。

6.アナログとデジタルではどちらが作品を創りやすいですか?
紙にペンで書くなんてあり得ない。

7.作品を描(書)く上での理想と現実
理想:コンスタントに書く。老若男女誰が読んでも面白いと思えるものを書く(下記例外を除く)。
現実:理想を10分の1も実践出来ていない。

8.作品を描(書)く上で学んだ教訓
・やっぱり閃きは大事。
・キャラは生きてるし常に動いている。
・自分が書きたくないものは絶対に書かない。
・自分が駄作だと思うものは書くだけ無駄。
・『面白い小説』には『上手い文章』が必要だと思う(つまりケータイ小説全否定)。程度にもよるが。
私の小説は普段からある程度文章を読んでる人が読んでこそ、『読みやすい』や『面白い』と言った評価が貰えるが、普段全く小説を始め活字を読まない、読んでもせいぜいメールだのアレなケータイ小説だのしか読まない所謂『スイーツ(笑)』だとか『DQN』だとか言った層には全く受けない事だろう。まあ別にその辺までウケてもらいたい訳じゃないが。読みたくねーヤツ、読めねーヤツぁ読まなくて結構だ。

9.これからチャレンジしたい事
今まででも割と色々書いてるしなぁ…。そうね、本格ミステリーとかいいかもしれない。それこそアガサ・クリスティーやコナン・ドイル並みの。……まあIQが残念な数値であろう私がそんなトリック思いつくかどうかは甚だ疑問だが。
あとは……18禁の官能小説でも(強制終了)

10.次に回す歴史が知りたい5人
やりたい人はどうぞ。


…う~む、思いの他アウトローな回答になってる気がする(汗)。



人気ブログランキングへ
僕の歌声はか細いけど キミへ届くように精一杯の思いを込めて。
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-29 18:51 | Comments(0)

The answer's waiting under your feet.

ガッツリと音楽の話。

BGM変更。レボ特集も終わり、現在は森川美穂の『Blue Water』。この曲を知ってるキミは恐らく私と同世代もしくはそれ以上(笑)。昔の神アニメ『ふしぎの海のナディア』のOPテーマでございます。まあBGMに貼ってあるのはフルバージョンですが。つーか森川さん、歌唱力ありすぎ。
『アニメソング』という括りならば、恐らく私はこの曲が一番好き。つーかアニメの中ではナディアが一番好きかも。ハッキリ言って同じガイナックスでもエヴァよりは確実に好きだったりします。少数派でしょうが。
この前ちょこっとwikiで調べ物してたら、偶然ナディアのページに迷い込んでしまい、以来Youtubeで最初から漁ってました。やっぱナディアは面白いわ~。……今の人達、知らんでしょうね~……。ジェネレーションギャップ。だってコレ、私が小学生の時のアニメですから。まだ生まれてもいねえ人とか結構多そう……。恐ろしい世の中です(意味不明)。

先週の休みに元黒夢のボーカル・清春のアルバム『MEDLEY』を購入。これは清春が黒夢の曲をセルフカバーしたアルバムで、収録曲はデビュー曲の『FOR DEAR』から始まり『BEAMS』『ピストル』『LIKE @ ANGEL』『少年』など、私ら世代ド直球ストライクな選曲。若かりし日々を思い出すわ~。…上のナディアの話題といい、何か過去の残滓に生きてますね、私……。
元々清春は艶がありながらも尖った歌声が特徴のボーカリスト。10年の歳月を経て、更に円熟した感のある声に惹き込まれます。…ですが2月(?)に黒夢の正式な解散ライブをやったようですが、そのDVDはちょっと買わないかな…。や、アマゾンのレビューを見るとちょっと気が引ける……。

そして昨日、予約しておいた『The Devil on G-string Original Sound Collection』が到着。これは私が散々話題にしていたゲーム『G線上の魔王』のサントラです。まともなサントラ買ったの久々でしたが、これは特に当たりだったと思う。前々から欲しかったし。
ゲームをやった人は分かると思いますが、BGMがクラシックの名曲をアレンジしているもので、とにかく完成度が高い。サントラというよりも普通にインストアルバムとしてガッツリ聴けます。『Answer』『Close Your Eyes』は勿論、EDテーマの『雪の羽 時の風』も収録されており、各曲のBGM用アレンジバージョンも余す事無く入ってます。現在の私のヘビロテ。
個人的にはディスクAが好きかな。やっぱり『Answer』とそのアレンジが入ってるのがデカイ。……つーか『Answer』が収録されてるアルバム、『THE BEST GAME VOCALS OF あかべぇそふとつぅ』『Elements Garden』に続いて3枚目だ……。我ながら多すぎる。他にも『うららか』や『対決』や『白夜』や『半スベリ』なんかも好きだけど。

…ふむ、これだけしっかり音楽の記事書いたのは久しぶりだ。余は満足じゃ。……アニメとゲームの割合も結構入ってるが。



人気ブログランキングへ
僕の両手の上に浮かんだ 一片の花弁を抱きしめて。

 
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-25 12:56 | Comments(4)

The answer in a minute thirty one.

気がつけばまたも放置。…流石にそろそろ閲覧者数が減少傾向にあるので、もうちょっとどーにかせねば。

つい今さっきの話ですが、『さて、ドラマも潰したし、いい加減ブログ更新でもすっかなぁ』などと軽い気持ちでPC立ち上げてメールチェックやらログイン作業やらをしていた所、突然家に私宛の電話が。
私は当然の事ながら携帯を持っているので、家に私宛の電話が掛かって来る事は滅多にありません。あってもせいぜい仕事関係か、もしくはアヤシゲな販売屋さんが関の山。
何事かと思って電話を取ってみると、相手は中学の時の同級生の女の子でした。…こ、これはもしや、所謂一つの『焼けぼっくりに火が付いた』とゆーヤツなのでは……?

『詩希くん、久しぶり。いきなりゴメンね。最近会ってなかったけど、元気してた?』
『ああ、うん。そっちも元気そうだね。いきなり家に電話が来たからビックリしたよ。どうかした?』
『ねえ……詩希くんは、今恋人とかいるの?』
『あはは、これがまた淋しい事にいねえのよ。何処かにいいコ落ちてないもんかねぇ』
『そっか、良かった……♪ …私、私ね。実は……中学の頃からずっと……詩希くんの事………好き………だったんだ』
『………えっ………?』
『でも……高校別々だったし……詩希くんだったら彼女の一人や二人くらいすぐ出来ちゃうだろうし……何となく私の手の届かない存在なのかなぁ、ってそんな風に思ってたんだ。だけど………この前の同窓会で再会した時……すっごく素敵になってて……あの頃の気持ちを思い出しちゃって………凄く悩んだけど、多分迷惑だと思うけど、もう……自分の気持ちを抑え切れなくて……。でも携帯番号知らないから、卒業アルバムを頼りに思い切って家に電話してみたの』
『………そっか』

『だから……もし良かったら……私を詩希くんの……こ…恋人にしてくれない……かな?』

More
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-25 11:14 | Comments(2)

This time comes to Dead or Alive.

さて、何事も無かったかのように連続更新。平日なのに。…へ?この前の記事?……アハハー、ナンノコトデショウカー。ワタシハナニモシリマセンヨー。

それではポエムを書きませう~。本日のお題は宙矢様の『悪』ですか。今まで出ていてもおかしくない感じではありますが。ちょっとだけ盲点風味。…そう言えば大昔に『正義』ってお題をやったよーなやらないよーな。…いえ、やりましたけどね。何つーかもう、その頃のものはクオリティが低くて目も当てられませんが。
えいしょ。


漆黒の闇 月に咆える
影にこそ居心地を
嘆きの中に安寧を

壊してこわしてコワシテ
対するモノに絶望を
涙を啜り血肉を貪り
仇なすモノに憐れみを

光の当たらぬ 空虚の果てに
悲しみ映した星屑を
光の届かぬ 虚空の先に
願いを散らした花束を

蹂躙せしは 泡沫なりや



………はい、私自身でも意味がよく分かりません(オイ)。『悪』って感じよりも何かただトチ狂った人っぽい感じでしょうか。私的には完全な悪よりもダークヒーローというか『勧悪懲悪』(『勧善懲悪』に非ず。基本悪いヤツがもっと悪いヤツを懲らしめるの図)っぽいものの方が好きなんですけどね。『ルパン三世』とか『クロサギ』とか。…でもそのようなカッコイイ悪役が書けないので、私の書く物は殆どが勧善懲悪になってしまうのですけど。そっちの方が分かりやすいし万人ウケするしねー。

次回のお題は宙矢様の『鋼』です。…これは『何かとっても硬いもの』っぽいイメージで書けばいいですかね?追加のお題もお待ちしてます~。



人気ブログランキングへ
宵闇翳る月の下 煌めく瞳はソラを裂き 不可視の螺旋を断ち切らん
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-20 20:14 | Comments(2)

This time comes to Love & Hate.

何やらどこぞのが、何やらアヤシゲ風味で『羊』……じゃねえ、『執事』がどーとか壊れた事をぬかしているようなので、何やら薄っすら対抗してみたくなった今日この頃。そんな訳で、

新夜の詩希くんが執事を気取ってみたの巻~♪

………う~む、我ながらイタイ………。誰か私を殺せェェェェ!!!
ネタのなさも末期なら、やってる事はもっと末期。しかももうイベントに絡めずにガン晒しなのが一番末期。そろそろ本気でアレ風味。気がつきゃもうすぐGWデスネ~。だからどうしたって話ですが。因みにGWは『ガッツだ、私!』の略です。あ、例によって携帯ではDL出来ませんので悪しからず。録音状態が悪いのは仕様です。つーか一発録りだし。精神的にあんまり宜しくないので聴き直してもいねえ。

……さて、どれだけの人間が事故に遭うコトだろうか。



人気ブログランキングへ
其の撃鉄を起こせ 其の引き金を引け 目の前だけが真実だ
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-20 20:13 | Comments(3)

The cape of storms echoes the pain I feel inside.

さて、最近私がハマッているゲームの話でも。

…はい、何事もなく更新を開始してますが、新夜は一応生きてます。ホントに更新しなくてゴメンなさい。…なのに未だ衰えを知らない閲覧者数。ホントに申し訳ないです…。少しは頑張ろうという気はあるのですけどねー、あははー。…そろそろ見放されそうな気配なのは気のせいかしらん?

閑話休題。

何でか知りませんが、今いくつかのゲームを同時進行しております。それが↓

・DQ3
以前話題にした主人公の名前を『ゼイアス』としたパラドックス一人旅バージョン。取り敢えずは一人でバラモス撃破。…でもアレフガルドに到達した時点で何故か飽きたので現在放置中(オイ)。今回の一人旅で何気に初めて知ったのですけど、勇者一人でバラモス倒すと(倒した時点で勇者一人だった場合。つまり戦闘中に他の仲間が全員バシルーラで飛ばされちゃった場合も同様)その後にアリアハンの王様から『バスタードソード』なる、稲妻の剣より強い武器(メルキドに売ってる)を貰えるんですね。……アンタそんなもん持ってるなら旅立ちの時に渡しなさいよ。旅がどれだけ楽になる事か…!試練か。試練なのか。何様だ、アンタ(王様だよ)。

・DQ7
…や、何となくやりたくなって。特に深い意味はないですけど。でもまだあんまりやれていないので、現在過去オルフィーに来たばかり。ガボも仲間になってません。これは基本的に長いのでゆっくり潰して行きましょかね。どーでもいいがフォズは素晴らしいと思うんだ(意味不明)。

・W.L.O 世界恋愛機構
これも途中で一休み中。現在は愛奈ルートが終わって蛍ルートの途中。この明るいテンションのラブコメは私の好きな所ではあるけど……Hシーンが無駄に多い気がしないでもない。ヒロイン一人あたり5~6個って。そっちメインなら別にそれでもいいかもしれないけど、少しストーリーの良さを阻害しているように感じる。ま、何にしても愛奈がいいコなので良し(マテ)。

・アカイイト
ちょっと前のゲームですが、現在メインでやっているゲームがこれ。ジャンルは『和風伝奇アドベンチャー』とでも言えばいいのか。特別な血を持つ主人公の女の子が、その血を巡る人ではないもの達との戦いや謀略に巻き込まれていく…と言ったお話。若干百合が入ってます。…や、若干じゃねえか(マテ)。結構エロいです。まあPS2なのでそこまでドギツくはないですが。あれはまだ映像美の領域かと。正直な話、最初は声優目当てで購入したのですけどね(ユメイ:皆口裕子)、これがなかなかどうして、テキストも面白い。日本神話を基盤としている部分も多いし。基本伝奇好きなのはあるけど、バトル描写も流石にFateほど派手ではないもののポエミーで私好み。絵もキレイだし、用語解説システムも親切。…ただ血液メーターは必要ないよね、確実に…。システムボイスはユメイさんで固定ですけど、何か?廉価版で税込2100円也。

・数独
暇潰し用。たまたま携帯のプリインストアプリに入っていたものをやり始めたら、これがなかなかどうして難しくて面白い。今仕事の空き時間などでひたすら解いてます。9×9のマスの中に1~9までの数字を埋めていくゲーム。縦・横の列には1~9までの数字が必ず一つずつ、同時に9×9を9等分にした3×3のマスにも1~9までの数字が必ず一つずつ入るという、所謂脳トレゲーム。マス目を全体的に見渡す俯瞰視点と、推理力(?)が必要となってきます。…でもハードモードをクリアするのに1時間も掛かったのはどうか。PC版を発見したので、やってみたい人はどうぞ→数独(場合によってはプラグインをDLする必要があるかも?) …例によって埋め込みデータは使えなかった(泣)。これだからエキサイトは…!

…さて、もうちょいアカイイトやろか(執筆しろよ)。



人気ブログランキングへ
眠りによせて 水面に浮かべる意識の糸を紡いだら

 
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-18 17:37 | Comments(0)

I hear a voice inside me awake again.

それでは気を取り直してガツガツ参りましょう~。本日4記事目。優先順位を明らかに間違えているアフォウエセ作家・新夜シキによる妄想記事、

自作小説がアニメ化した場合の声優リスト(完全版)~♪

……はい、『病んでんなー、新夜』と哀れんだ目であちきを見ないで……。いいんです、所詮妄想なので。所詮実現不可能なので。言うだけならタダですし~♪…だがそれをブログで吐き出すのはどうか。し、知るか!ここは私の世界(箱庭)だ!!私の妄想垂れ流して何が悪いっ!!

んな訳で、早速どうぞ~。

・Harmonical Melody
雪夜………………鈴村健一
春奈………………水樹奈々
理央………………緑川光
碧…………………桑島法子
瞬…………………皆川純子
静流………………皆口裕子
瑛理………………子安武人
大五郎……………若本規夫
夕人………………石田彰
智華………………生天目仁美
円香………………釘宮理恵
和桜………………大塚明夫
さくら・かすみ……植田佳奈
サキ………………柚木涼香


以前からの変更点は春奈が平野綾から水樹奈々、理央が関智一から緑川光、瞬が置鮎龍太朗から皆川純子、大五郎が竹中直人から若本さんになった所か。主要メンバー以外は初出。まあいい、私的に言わせてもらえれば、雪夜の鈴村さん、静流の皆口さん、碧のほーこさん、夕人の石田さん、そして円香のくぎみーだけ押さえていれば後は勝手にスタッフが決めてくれて構わん(マテ)。
因みに最近、私的に第何期か知らんが再び皆口裕子さんフィーバー中。とある所でドラゴンボールZのブウ編のDVDを観ていて、ビーデルの声にヤラレております。皆口ボイスを聴くとニヤニヤ フワフワします。完全に中毒症状ですな。あの声はマジでヤヴァイ。致死量毒です。

面倒なので、他はまとめて。

・Loving All Under The Blue Moon -blood type:Z-
淳之介……………陶山章央
美彩………………堀江由衣
シェイド……………三木眞一郎
美彩父……………家中宏
美彩母……………井上喜久子


・Time Slip Innovation
秋臣………………関智一
エミット……………ひと美
メーティ……………池澤春菜
可憐………………水橋かおり
秋臣母……………冬馬由美


・綾乃☆オーバードライブ♪
綾乃………………川澄綾子
権八………………立木文彦
綾乃父……………山寺宏一
綾乃母……………国府田マリ子


・Mighty Blue
ゼイアス…………小野坂昌也
ジークフリード……諏訪部順一
バーバラ…………佐久間レイ


……うん、何だろうか、この鬼メンツ。何となく型月関連に偏った人選なのはきっと気のせいではない(マテ)。最初権八はまさかの若本さんダブルブッキングにしようと思っていたのだけど、想像してみると一気にハヤテ臭がしてくるので却下。そんな訳で、コメディ一辺倒の作風にも関わらずその存在感が異彩を放つように計算し、立木さんを任命。やったら結構面白そうだ。だってゲンドウさんが『ローキックの鬼』とか言うんだよ?
…それにしても、若い人いないなぁ…。多分一番年下で私と同い年の植田佳奈じゃね?水樹奈々とくぎみーでさえ私の学年一つ上だし。それは私が昔の人だという証拠。…くっ、時の流れには逆らえぬというコトか…!

…んなもん考えている暇があるなら執筆しろという話。



人気ブログランキングへ
世界を彩る無数の声 束ねればきっと 素敵な歌に成り代わるから。
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-11 13:48 | Comments(4)

What do we have? Are they only just empty words?

本日3更新目ですの~。

ちょっと前の話ですが、『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』の作者・赤松健のHP『AI Love Network』の日記で、このような記述を見つけました。
原文転写↓

この季節、よく学生さんから「漫画家になりたいのですが」という質問メールが来ます。そんな時、私は必ず「進学」を勧めることにしています。
投稿にしろ持ち込みにしろ、学生などのモラトリアムな状況下で活動していかないと、自分の力なんかは出し切れないのですよ。
失敗できる環境なら、ラッキーパンチを狙いに行くことも可能ですから、本来の実力以上の戦績が期待できます。失敗できない環境だと、どうしても安全策をとって小さくまとまらざるを得ません。
漫画家になるために進学しないとか会社を辞めるなど、もってのほか。
自分を追い詰めて良い結果が出ることは、現実世界では殆ど無いのです。(スポーツとかならあり得そうですが、実際には、勝つ人は普段から練習している。負けても大丈夫な環境で。)
よく、「自分を信じて続けていけば、必ず夢は叶う」とかアドバイスするプロがいますが、責任とれないはずなので、いい加減なことを言うのはやめて欲しいです。
しかし「モラトリアムな状況下で、ラッキーパンチを出来るだけ多く狙っていけば、夢が叶う可能性が高まる」とは言い切れます。既存のプロを押しのけてデビューしようっていうんだから、まともに戦ったってなかなか通用しませんよ。


以下はこの文章を受けての私の考え。内容がアレなのでMore設定にしておきます。作家志望の人は心して開いて下さい。凹みやすい人は見ない方がいいかも?

More
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-11 12:45 | Comments(3)

But if I try, maybe I can find everylasting love.

さてさて、本日2更新目はお待ちかね、皆の大好きなポエムのお時間だよ~♪新夜お兄さんの独壇場だよ~♪坊ちゃん嬢ちゃん寄っといでっ♪
…などと面白おかしい奇妙奇天烈なテンションでお贈りしております、変態・新夜シキによる『BE THERE』です。そう言えば『詩希』というペンネームが全く浸透していない事に今更ながらガッカリしておる次第であります。個人的には気に入ってるのに……と泣き言を一つ。

…まあ時にはそんな展開も意表を突いててモアベターさっ♪と爽やかに意味不明な切り替えしを演じつつ、何か随分と久しぶりな感じがするポエム制作なのだ。作るのだ。
本日のお題は宙矢様の『格闘』なのだ。戦うのだ。おりゃおりゃなのだ~♪


魂の鬩ぎ合い 力と技のぶつかり合い
己が全ての命を燃やし 己が全ての熱を放ち
苛烈を極めし極彩色

掴み取るは栄光 尊厳 そして勝利
未来さえもその手に掲げ
流れに逆らい 流れに乗って
光に満ちた世界を目指す

与えられるは絶望 喪失 そして敗北
未来はかの手に閉ざされる
打ちのめされて 貶められて
嘆きの螺旋に堕ちて往く

輝きは須らく 対価となりて
遍く一つの両天秤
己が手元へ引き寄せろ



…はい。『格闘』、とゆーよりもバトルそのものを包括的に捉えている感じでしょうか。『格闘』というと『素手vs素手』なイメージがあるのですけど。且つ、勝者と敗者両側面も表してみました。…こういう文体は割りとスラスラ書けるな。トキ……恐ろしい子っ!……MBも書かなきゃなぁ……。まだ冒頭しか書いてない(汗)。

次回のお題は宙矢様の『悪』ですね。うむむ、ちょっと盲点な感じのお題だニャ。追加のお題もお待ちしております~。



人気ブログランキングへ
違う自分を見つける事は 一歩踏み出す勇気が必要。
[PR]
by araya-shiki | 2009-04-11 10:42 | Comments(2)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31