BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

お邪魔します意志薄弱。お邪魔しました支離滅裂。

もう10月も終わりですねぇ。2007年もあと2ヶ月ですか。ううむ、時の流れは速く短く、残酷にして無常なり。結局HMは完成しなかったし。…ホントに申し訳ない…。今日は休みなので、無理にでも少し書こうと思います。
その割りに10月は結構怒涛だった気がしますが。閲覧者が急増したり。…今日の閲覧者数もまた何かえらい事になってますが…まあそれは明日にでも報告するとして。

話題転換、午前中は買い物へ。

…とは言っても、特に目ぼしい戦果はなし。服は足りてる上冬物を買うにはまだ早いし、本は未読が多いので買う必要ないし、CDもゲームも特に欲しいものはなかったし、本棚も以前にBOOK OFFでいらなくなったものを処分した為収納にまだ余裕があるので今すぐ買わなきゃいけないものでもないし。

そんな訳で、買い置きの薬が少なくなっていたので薬局に行くに留まったのです。
行く度に思うのですが、今の薬局(大型店舗)って凄いなぁと思います。医療品や美容品だけでなく、お菓子やジュースやカップ麺、店舗によっては酒や冷凍食品、果ては簡単な電化製品(電球やらCD-Rやら)まで売っています。殆ど藤崎マーケッt スーパーマーケット状態。流石に生ものや惣菜までは売ってませんけどね。値段もコンビニより全然安いし、さらにポイントカードまで充実。う~ん、便利。
頭痛薬、栄養剤、お菓子、夜食用のカップ麺、小腹が空いた時用のラスク、飲み物を大量購入。しかもポイント5倍サービスデー。にゃはは、お得。マツキヨマンセー。

……って、何処の主婦ブログだ、これ……。

まあ何にしても、これで引きこもりの準備は万端です。さあて、執筆するべ。……あ、『有閑倶楽部』観なきゃ。ラビリンスドールの続きも気になる。あうう…月姫もやらなきゃ…。

こうしてまた執筆が滞って行くのですね。意志が弱ええ……。
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-31 12:24

『ネタがない』事をネタにしてみるとこうなると言うダメダメな例。

ネタがない……。

や、別にせきな先生の真似をしている訳でも対抗心を燃やしている訳でも行動をトレースしてその内乗っ取ってやろうとか考えてる訳でもないです。ホントにネタがないです。

私の場合、ネタがない時は創作か音楽ネタかバトンに逃げるのが常です。今までそうして騙し騙しやって来ましたから。でも今回はちょっと気力が湧かなくて…。

そもそも、普段からネタを詰め込みすぎなんですよね、私。今までの記事をネタ別に分けると多分3倍ほどの記事量になるんではないかと。この辺で大分損してます。大体2~5個くらいのネタで記事が一つ成立してる感じでしょうか。既にタグ3つでは足りない記事が幾つかあるし(記事には最多で3つしかタグを付けれない)。創作ネタを除くと、何か一つの事について語っている記事って非常に少ないですね。まあその雑多な感じがここのスタイルなので後悔はしてませんが。

取り敢えず、ネタ抽出の為に昨日の事を思い出してみます。

…と言っても思い出せるのは『例のバカ上司の所為で鬼仕事が増えて終始イライラしていた』事と『仕事の帰り(午前2時くらい)、街中の直線道路でアクセルベタ踏みし120km/hくらい出してみた』事くらいかな。つまらん日常だ……。休みがないから買い物にも行けないし。給料は入ったから別に金欠って事はないけど。今財布に15万くらい入ってるのは内緒です。バレたら怖い人達に取り囲まれちゃうからね。…や、別に借金がある訳ではないですが。
あとリアフレ、理不尽なオゴリ飲みとかはしませんので、その辺ゆめゆめお忘れなきよう。…まあすぐに大半が飛んでいくから、最初から出来ないのだけど。割り勘なら幾らでも付いていきますので、是非ご一報を。

……さて、今日もバカ上司と一緒に仕事だ。出来るだけイライラしないようにガンガン歌って乗り切ろう。願わくば、ヤツが私の目の前から消え去らん事を……!
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-30 10:34

お帰りなさい疑心暗鬼。お逝きなさい純真無垢。

う~む、体調が悪い。風邪か?風邪なのか?単純に疲れが溜まってるだけっぽい気もするけど。最近ちゃんと休んだ気しないしなぁ。いつの間にか代休一個うっちゃられてるし。
…まあ睡眠はちゃんと摂ってるんだけどね。今日も7時間は寝たし。やっぱり連休が欲しい今日この頃。今確認したら、連休は7月に取ったっきりだった。…人によっては週末はいつも連休のヤツとかいるのに…。もう飛び石連休とかマジ勘弁して下さい。

…て、2日ぶりの記事で何を愚痴っとるんだ、私は…。

そんな訳で、話題転換。
何だか最近の当ブログの閲覧者数ってよく分からない。や、前に比べるととんでもなく増えてはいるのですけどね。奇妙な変動の仕方をしているのです。

日72 月71 火43 水25 木58 金50 土52


↑これ、先週の閲覧者数です。

なんじゃこりゃ。

いきなり日曜日(私の誕生日)に72人の激増。それまでは40人ちょっとでしたが。で、何故か水曜日に激減。因みにこの時の記事は中越地震のレポート後編。…まあ激減っつっても、『エアロスミス』が検索される前まではこの水準だったのですが。そう、ほんの二週間前までは20後半~30前半くらいでまとまっていたのです。それが今や50人以上がデフォに。……20人で喜んでいた頃が懐かしい(←まだ三ヶ月前くらいの話だが)……。開始当初に至っては『二桁行けば嬉しい』と今じゃ考えられないような慎ましやかな理想だったのですが。感覚はインフレするものだなぁとつくづく実感。ドラゴンボールみたいなもんかね。あれほどインフレの激しいマンガは他にない。超サイヤ人3とか、いるだけで地球ヤバくね?だって地球に来たばかりのベジータ(戦闘力18000)で地球壊せるんでしょ?じゃあ超サイヤ人3まで行けば、普通にアラレちゃんの『地球割り』くらい出来るだろ。

…話が逸れました。ドラゴンボールはともかく、アラレちゃんの話は若い人ついて来れないだろうし。

まあ要するに何がいいたかったのかと言うと、
昭和58年当時に『カードキャプターさくら』だの『萌え』って言葉だのはなかっただろ』とか、
何でミッシェルに誰も突っ込まんのかのぅ。普通に見ればヤツはただの変態だぜ?』とか、
「虚淵なら!虚淵ならぁぁ!!」とか叫んでた外道神父。流石にそれは無理だから』とか、
アフォな弟のとばっちりでハロプロ卒業しなきゃいけなくなったゴマキは流石に可哀想』とか、そういう事。

……ん?何か間違ってるか、私?
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-29 10:10

華麗なるファッションショー。

明日は一日仕事なので更新出来ません。悪しからず。
…って書くと閲覧者数下がるんだよなぁ…。当たり前だけど。まあ更新しない日に増えちゃったらそれはそれで申し訳ないのでいいのですが。せっかく来てくれたのに、更新してなくてゴメンなさいって感じで。

閑話休題。

以前『私の普段着が見てみたい』とのコメントを頂きました。そんな訳で、今日の記事はせきな先生ばりに私服を何パターンか載せてみようと。ファッションの秋ですし。…もう殆ど冬みたいに寒いけど。かなりチャラいので覚悟してみるよーに。そして部屋の煩雑さは気にしないよーに。

いざ!華麗なるファッションショーへ!!
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-27 11:15

こんにちは暗黒面。さようなら善の心。

仕事の関係で、今日明日とまた更新時間が変わります。一定しなくてゴメンなさい。

ひぐらし読み終わったのでそろそろマジで執筆に取り掛からないといけないのだけど、未読の小説も積み上がってるし。FFも月姫も中途半端だし。今週は何故か代休がないので休みは明日一日。日曜日もまた仕事だし。

時間がなーい!!

この際ドッペルゲンガーでも構わないから分身が欲しい今日この頃。でなきゃエヴァの別荘とか。その辺どうにか都合出来る方、是非ご一報を。


…さて、実現不可能なファンタジー暴走した脳みそはうっちゃっておいて、ポエムを書きますかね。
本日のお題は宙矢様の『強欲』です。七つの大罪ィィィーーー!!
えい。


如何に地を支配しようとも 如何な財を成そうとも
この世全てを手にいれようとも
我が心は これでも足りぬ

罪深きは欲望 果てのない欲望
枯渇しひび割れる 堕ちた宝石

貪り喰らう亡者の嘆き 
欲しい 欲しい 欲しい

浸潤求める愚者の叫び
欲しい 欲しい 欲しい

辿り着くは虚無 至り往くは絶望
潤いは一夜で消え 朝日と共に乾きが戻る
耐え切れない切望に身を焦がし 涙に暮れる

我が心は それでも足りぬ



……何かちょーしこいてたらちょっと長くなったな。かなり絶望風味ですけど。それと大分スケールでかい。でもちゃんとお題には則している……はず。見ようによっては片思いのえっちぃポエムに見えない事もない。
次回のお題は宙矢様の『憤怒』です~。まだまだ続く『七つの大罪』。追加のお題もお待ちしておりますぅ。
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-26 10:40

新夜シキと学園ドラマの相性。

昨日、やっと『有閑倶楽部』というドラマの第1話を視聴。実は今クールのドラマはこれしか観てないんですが。や、せきな先生が話題にしていた『ガリレオ』も観ようと思ってたのですけど、何となく1,2話を見逃してしまって…。

そんな訳で、『有閑倶楽部』。

主人公は「聖プレジデント学園」という架空の学校に通う6人(男女各3人)の生徒。公式には「生徒会」の役員だが、生徒会の活動らしき事は殆ど行わず、「有閑倶楽部」という通称で呼ばれ、メンバーが金と暇に飽かしつつ、大小様々な事件に首を突っ込み、各々の才覚を発揮してこれを解決していく…という内容(wikipediaより引用)。

率直に言って、面白いです。や、世間の評価は分かりませんけどね。取り敢えず、私好み。その最大の要因は、『何処となくHMっぽいから』だったり。『生徒会』と『部活』の違いはありますけどね。後で第2話観よっと。

私は『学園ドラマ(主に生徒視点)であれば内容に関係なく取り敢えず好き』という奇妙な属性がありまして。恋愛要素、コメディ要素が入ってるともろにツボです。『野ブタ。をプロデュース』然り、『花ざかりの君たちへ』然り、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』然り。特に『マイボス』はここ数年で一番ハマったドラマかも知れません。未だにDVDでよく観るし。
教師視点も『ごくせん』や『GTO』あたりは好きでしたけど、何か方向性が画一的過ぎる気がして微妙なものが多い。要するに『退廃した学校(クラス)に熱血新任教師がやってきて、最初は生徒達も反抗しているのだけど、一人また一人と心を開いていって最後は感動の卒業式』みたいな流れのものばかりで。『生徒諸君!』とか『ガチバカ!』あたりがこれに当てはまりますね。『金八先生』にしても、何か説教臭いというかあざと過ぎるというか。ちょっと好きになれません。あれはもっと年寄りが観るものでしょう。……好きな人がいたらゴメンなさい。あくまで私の意見です。

若干話が逸れましたが、まあ私がHMを書いているのはこの辺の属性が大きく関係している訳で。『学園もの』をベースに恋愛・音楽・コメディをぶち込み、探偵もののエッセンスを加えて煮込む事5秒でHMが出来上がります。配分は適当。つーかその場のノリ。自分が好きなものしか入れていない、利己主義の極みのような味がします。……ふふふ……今の所みんな騙されてるみたいですが。

って、結局何が言いたいのか分からない記事になってる気がするが……まあよし。『新夜は学園ドラマが好きなのだー!』と言う事が伝われば。

……でも確か、この周辺ドラマ観てる人あんまりいないって言ってたような……?
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-25 16:36

あれから三年。 ~後編~

そんな訳で、本日は中越地震の翌日からのレポートをお送りしたします。昨日の記事を読んでない方は先にそちらから。



早朝、見回りがてら散歩に出ると、自販機が使える事に気付く。どうやら電気は復旧した模様。早速ホットのコーヒーを買って帰還。車の中で飲もうと思ったら、あっさり兄に強奪されました。はうぅ~…。

その後家でおにぎりを食べつつTVを見ながら店と一階の片付け。前日の教訓から、二階に上がるのだけは止めておきましたが。
電気は通じているものの、水はまだ通じていない様子。トイレなどはもう水が出る裏手の喫茶店から借りる事に。

で、私の家は商店街にありまして。周囲には飲食店がやたらめったら多いのです。そんな背景で家の前を片付けていると……

おうっ兄ちゃん達!これ食ってくれや!!

と飲食店の人達が保存の利かない差し入れをガンガン持ってきてくれます。隣のラーメン屋さんからチャーシューやらパイコーメンの鶏肉やら味付けメンマやら、焼肉屋さんからはキムチやら、居酒屋さんからはビールやら。私と兄は朝っぱらから酒盛り(笑)。うちに限らず、他の町内でも食料を持ち寄って宴会している所は多かったですね。昼食や夕食も近所が集まって炊き出しをしていたのですが、私の家の裏手にあるレストランのオーナーシェフが腕を奮って下さって、『サーロインステーキ入りの特製カレーライス』とかが出てきたりむしろ普段より全然いいもん食ってます風味。ビバ地震。………これだけ見たらとっても楽しそうで『義援金返せ』とか言われそうですが。

これは勿論「けっ、呑まなきゃやってらんねーや」的なネガティブ発想なんかではなくて、そこは田舎の強みというか、地域コミュのネットワークを最大限発揮した結果と言うか。『○○さん家は無事』とか『○○さん家はあっちに行った』とか、安否などは当然のように完璧に把握した上での、さしずめ『皆無事でよかったね』食事会・宴会な訳です。都会だったらこうは行かないでしょうね。

2~3日ほどそんな生活を繰り返し、友達とも殆ど連絡が取れ、自室は早々に片付け終わって(壁紙が少しヒビ行ったくらいで、壊れたものはなし)、『家の片付け』名目で会社には行かず(オイ)、のーのーとやりかけのシンフォニアなんぞをやっていた訳でして。
…ですが未だ水道だけが復旧せず。周りの家は殆ど直っているのに、何故か私の家だけ。直ったのは大体震災後6日くらいでしょうか。そうなると問題は『風呂』な訳でして。トイレは借りればいいけど、風呂までって訳には行きませんからねぇ…。
そうすると、なし崩し的に営業再開した入浴施設に人が殺到してしまうのです。うちと同じ状況の家は多いみたい。まーカオス。人多すぎでゆっくり湯船に浸かってる暇なんぞありゃしません。さっさと身体だけ洗って終わり。
で、人が多ければ知り合いに会う可能性も必然的に高くなる訳で。友人を発見して「おー生きてたか!!」とか素っ裸で再会を喜んだりしてました。所謂『裸の付き合い』ってヤツですね(ちとチガウ)。

地震から6日くらいで、会社にも復帰。家や店の改装工事はまだまだだったけど、この辺りで日常の大半を無事に取り戻した訳ですね。度重なる余震の恩恵として『地震耐性A++(震度2以下は気付かない。寝ていれば震度4でも起きない。震度5強程度では全くビビらない)』という激しくいらないアビリティを獲得して終わり。私の中越地震はこんな感じでした。



さて、2日に渡ってお送りして来ました『実録!被災者が語る、中越地震の凄惨な傷痕!!』、如何でしたでしょ……ああっ!石を投げないでっ!!ジャ〇に報告しないでっ!!
ですが記事そのものに虚偽も誇張も一切含まれておりません。誓って。メディアは基本的に酷い所しか取り上げませんからねぇ。当時家族から唯一離れていた、普段は私よりもケセラセラ体質の弟も第一報を聞いた時は流石に青ざめて、胃が痛くなるほど心配したそうですし。まあその後、当時の様子を私らから聞いて『お、オレの心配を返せ……!』と涙目で逆ギレされるというオチつきですが。こっちだってもっと被害が大きければ、こんなアフォ話調には出来なかったでしょうしね。人間って逞しい……。

誤解しないで欲しいのは、これはあくまでごく一部の例だと言う事。被災した全員が全員こんな感じだった訳では決してありません。私達はかなり運が良かった方でしょうね。

そして最後に、災害の犠牲となった68名の方々のご冥福をお祈り致します。
ご静聴、ありがとうございました。



追記。
ゾロ目番コメント報告。

1919→ラット様

まりなさんですな(ラット様は意味分からなくてゴメンなさい…)。ここからは2000までノンストップぅ!!
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-24 17:57

あれから三年。 ~前編~

昨日も何だかんだで71人。…これは常連さんが増えたと見なしていーのだろーか?googleから来る人の数は明らかに減ってるし。…コメントしづらい記事でゴメンなさい…。

閑話休題。

今日は10月23日。つまり3年前の今日、『新潟県中越地震』が起こった訳ですね。あれからもう3年ですか……。光陰矢の如しとはまさにこの事。

そんな訳で、今日の記事は『三年前の中越地震、思いっきり被災した私・新夜シキは一体何をしていたのか?』という内容でお届け致します。結構長いので、今日明日の2部に分けます。ご了承を。

まず最初に断っておくと、私の住んでる地域は『中越地方』ではありますがTVでよく取り上げられた川口町(震度7)や山古志村(全世帯に非難勧告)ではありません。軽く震度6強が三回ほどあっただけで、大した被害はありませんでした。結果的に、風呂場とキッチンとトイレを改装したくらいで済みましたし。

PM5:57。私はその時父の仕事の手伝いでとある高台の家にお邪魔していました。その仕事は結構重労働で、次の日に友人の結婚式に出席する為帰郷していた兄、兄を車で迎えに行っていた母と四人で集まってこなすはずの仕事でした。で、ちょうど作業を始めようとした矢先、一回目の震度6強が直撃。電気は一瞬で消え、激しい揺れで前後不覚。もし作業中だったらと思うとゾッとします。

で、まあ怪我人もなく車のラジオで状況確認。高台にいた為に、街の明かりがザーっと消えていく様を見ながら兄と二人で「おーすげーー!!」とか言ってたのは内緒です。…や、普通あんなの見れないからね。
…それにしても、『新潟に着いて2時間で大地震に被災』した兄のピンポイントぶりは、流石に神掛かってますな…(汗)。実はヤツが神奈川の方から地震を連れて来たという説が有力だったり。

当然作業は中断、車で帰宅。その道中に二回目の震度6強があったらしいですが、全く気付かず。「あれ?オヤジちょっと運転ミスった?」ぐらいにしか感じませんでした。そんなもんです。

で、家に着いたのですが……その様子に愕然。店(自営業)はしっちゃかめっちゃか。自動ドアのガラスも粉々。流石にビビりましたが、このいつまた余震が来るのか分からない状況で、勇敢なのか無謀なのかそれともただのバカなのか、私・新夜は懐中電灯片手に自室(二階)の様子を確認しに行きました。まあ「もうデカいのは来ねえだろ」と余裕こいてた側面も無きにしも非ずでしたし。携帯も財布も持ってるし、部屋には今と違ってパソコンも液晶テレビもないので壊滅しても大した被害はないのですが、唯一、身の危険を賭しても安否を確認したかった物があったのです。それは、当時買ったばかりの『PSX』。プレステ2とHDレコーダーの機能を併せ持った、私が新潟に帰って来てから初めて買った高額商品です。値段はともかく、内容データの関係で壊れていたら間違いなく立ち直れないものだったのです。…まあ地デジに対応していないので、今現在で言えばそろそろ買い替え時っぽいのですが…。

部屋に着いて、中を確認。本棚やCDラックは全部倒れていて部屋は足の踏み場もないほど散乱していましたが、幸いにもテレビとPSXを積んだ台は倒れておらずに無事。どうやらキャスター付きの台に載せていたので地震の揺れに合わせて一緒に動いていた模様。「下手に固定するより、全然こっちの方が安全じゃん」とちょっと賢くなった瞬間でした。
で、流石に配線を外して退避させてる余裕まではなかった為、手頃な上着だけを持って部屋を出ました。その刹那……

三回目の震度6強。

既に私は廊下に出ていた為上から落ちて来たり倒れて来たりするものはなかったものの、もう揺れがハンパじゃない。その割りに、「をををっ!?めっさ揺れてるよーーー!!」と意外に達観している自分。この辺の緊張感のなさが新夜式(シキに非ず)。…流石にもうちょっと焦れよ、私。下手すりゃマジ死んでるっての。

家の前で私の名前を呼ぶ母の悲愴な叫び声の中、至って平然と帰還。私のあまりの事も無げな態度に逆に殴られそうになったのはちょっとしたお茶目です。

その後、祖母が持ち出した夕飯を食べ、電気は復旧しなかった為に見回りは意味がないと判断し、大人しく犬とじゃれる。犬は地震にめっさビビッて、終始震えてたけど。携帯電話は通じないがメールは送れる様子だったので、取り敢えず知り合い全員にメールをばら撒いて、流石に家では寝れないのでマイカー(軽)の中で一晩過ごしました。このようなカオスな状況でも、楽勝で8時間熟睡していた私は一体何の達人なのだろう?



そんな訳で、『新潟県中越地震』をのらりくらりと体験した新夜シキでした。2日目以降のレポートは明日。
因みに更新時間は最初の地震が起きた時間にしてあります。
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-23 17:57

Birthday Rhapsody。

うぬぬ……昨日の閲覧者数、泣く子も黙る72人ってな、一体どーゆーワケなのよ?よりによって何故誕生日に激増するにゃりか?奇しくも『27』をひっくり返した数字って。嫌がらせか。嫌がらせなのか。…その割りに常連さんしかコメントがねーし。デンパンの方も大したヒットがなかったから『初めましての方へ』を読んでる訳でもなさそーだし。…不可解すぎる…。この人達は何処から来て、何処へ行ったのだろうか…?

それはそうと、昨日から書いてる通り、昨日は私の誕生日だった訳ですが。

まあそれなりに家族からお祝いしてもらったのですが…毎年の事ながら、どうしてああもツッコミ所満載なのだろーか?その中で特記すべき点がないのは祖母だけ。祖母は普通に『おめでとう』と言ってくれただけ。…まあそんなにめでたいものではないのだが…。
祖父が掛けて来た言葉は、「オレは26の時に独立したんだぞ!!

うん、それもう50回くらい聞いた。

自慢したいのは分かるが、アンタの時とは時代が違うのよ。いい加減しつこいッス、おじーちゃま。今更昭和初期の話を持って来られても。何処の三丁目の夕日だよ。オレん家五丁目だろ。

で、両親個別にいつも通りのプレゼントを貰ったのですが……

母……ケーキ1ホール丸ごと+夕飯がすき焼き
父……現金1万円


もう何つーか、無粋。

母は私を餌付けしているだけあって、『好きなもん食わせときゃ文句は言わんだろォ!』風味なテキトーさ加減が丸見えです。まあケーキは美味しかったけど。さっき一人で平らげました(所要時間10分)。
父は完全にやる気なし。『お前の欲しがりそうなものは分からん』と最早選択肢すらない。まあこの給料日前に臨時収入があったのは純粋に嬉しいのだけど、何か違くね?プレゼントってそういうものじゃなくね?私はちゃんと母の誕生日には傘、父の誕生日には服を選んであげたんだぞー。
…や、別にこの歳になってまで『親に愛されてなーい!!』と嘆いたりはしませんが。実際使い道のない変なもん貰うよりはよっぽど合理的ではあるし。これで本棚買えるし。

………それよりも、年々リアフレからのお祝いメールが減っていってるのがちと寂しい………。



追記。
キリ番コメント報告。

1900→双月蒼羽様

実は初?おめでとうございまーす。2000まであと100ぅ!!
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-22 15:36

珍しく、今日2つ目の記事。

最近閲覧者が激増している現状を受けて、下に『初めましての方へ』という記事を作成いたしました。最近当ブログに顔を出し始めた方は是非読んで下さい。…大分長いですが。

ついでに、紹介文とネームカードをちょっとリニューアル。ネームカードは猫アルクが目印です。携帯で見てる人には関係ないですね。ゴメンなさい。
新しいキャッチフレーズは

『色んな意味で紙一重。』

う~ん、我ながら私にピッタリです。語感もいいし。何がどう『紙一重』なのかは各自が考えるよーに。正解は教えられません。だって私も分からないから(オイ)。


さて、記事を二つ更新したのでなし崩し的にこれがポエムの記事になりました故、書きましょうか。お題は信者N様の『終わりなき旅』です。ミスチルの曲と被らないようにしないと…。
おりゃあ。


その道は いつかの未来へ通じる道
出会いと別れを繰り返し 悲哀と歓喜を繰り返し
それでも 前へと進んでいく

その道は いつかの明日へ通じる道
決して平坦ではなく 決して単純ではなく
それでも 上へと登っていく 

一人では背負いきれない荷物だって
仲間がいれば きっと軽く感じる
一人では長すぎる旅路だって
仲間がいれば きっと短く感じる
誰もが一人では進めない だからこそ寄り添って
支え合って 進めばいい

この道に終わりがなくても 今 歩いている
そう 僕らは歩いている



…うにゅ~、ミスチルの『終わりなき旅』に比べると全然ショボい……って、あんな神曲に対抗意識を燃やす事自体がもう身の程知らずなんだけど。
次回のお題は宙矢央工様の『強欲』です。…ついに来たか『七つの大罪』。追加のお題もお待ちしております~。




追記。
実はこのまま触れずに終わらそうかとも思ったのですが、もうバレバレなので。
本日で私は27歳になってしまいました…。
はい。『にじゅーなな』です。『若く言ってにじゅうご』じゃありません。…このネタ知ってるのHOCT2001様くらいでしょうけど。
この周辺では平気で私より10歳以上も若い子とかもいるんですよね…。はうぅぅぅ……時の流れは残酷です………。
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-21 12:14
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー