BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

どんな空が思い浮かぶ 教えておくれ。

乾燥肌が酷いのです…。
この時期はしょうがないと分かってはいるのですが、やはり辛い。肌はカサカサだし、アカギレ上等。唇も割れて来ました…。ど~にかして~…。
で、新しいリップクリームを買って来たのですが、これがなかなかいい感じ。効いてるかどうかはさて置いて(オイ)、香りがいい。ミルク系の甘い匂いがして、何か昔懐かしの『ミルキー』を食べているみたい。付けるのが苦になりません。……何処のじょしこーせーでしょうか、私。年と性別考えろ、おっさん。

昨日に引き続き必死こいてひぐらし読んでるのですが…赤坂さん強え……。何コレ、『暇潰し編』の頃と別人じゃん。何処のスー○ーサイ○人ですか。早く続きが読みたいっす。
……つーてもコレが終わっちゃうと読むものがなくなるんだよなぁ…。黄昏出るまで何読もう。

話題転換。

ネット巡っていたら興味深い記事を発見。それは…

夢を映像化!?脳内画像を脳活動から再現

というもの。記事によると、

『人が目で見て認識している視覚情報を、脳活動を調べることで読み取り、コンピューターで画像として再現することに国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府)などの研究チームが初めて成功した。まだ単純な図形や文字で成功した段階だが、将来は夢を映画のように再現できる可能性もあるという。11日付の米科学誌「ニューロン」に発表した。
 物を見たときの視覚情報は、大脳の後ろにある視覚野という領域で処理される。研究チームは被験者に白黒の画像を見せ、視覚野の血流の変化を磁気共鳴画像装置(MRI)で計測。脳の活動パターンから効率よく画像を解読するプログラムを開発した。
 実験で使った画像は小さなマス目を縦横10個ずつ並べたもので、四角形や十字、アルファベットなど11種類。被験者が画像を見てから4秒後に、ほぼ原画に近い画像をコンピューターで再現できた。また、見ているままの状態を動画で再生することにも成功。再現精度は個人差があるが、カラー化も原理的には可能という。
 夢を見ているときや、頭の中で映像をイメージしているときも、視覚野は活動すると考えられている。ATR脳情報研究所の神谷之康室長は「夢を読み取って画像化することも、荒唐無稽(むけい)なことではない。医療での患者の心理状態の把握、新たな芸術や情報伝達の手段などに応用できるかもしれない」と話している。
 人が見ているものを脳活動から解読する試みでは、「縦じまか横じまか」といった単純な判別は可能だったが、見ているもの自体を画像として読み取ることはできなかった。』


それで読み取った画像がコレだそうです↓
f0128830_15351596.jpg

…何か科学もここまで来たかって感じですね。科学的観点から言わせると、『人間の考えは全て実現可能』なんだそうで。…こ、これはもしかして私が切望して止まない『寝ている間に考えている事が小説になる機械』の開発も間近という事k(強制終了) …まあ実用化出来る頃に私がまだ小説書いているかどうかは分かりませんが。

…アホな事言ってないで自分で書こう…。



人気ブログランキングへ
夢の中に沈み行く いつかの季節の思い出は。
[PR]
by araya-shiki | 2008-12-12 15:42
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30