BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

心を開いて ときめく想いが色褪せないように。

仕事の休み時間に『クローズド・ノート』という小説を読んでいたのですが、今日読了。
内容は『小学校教員志望の大学生・堀井香恵は、アルバイト先の「今井文具堂」で万年筆を買いに来たイラストレーター・石飛隆作と出会う。香恵は絵を描くのに最適な万年筆を探す石飛に、次第に惹かれていく。香恵の家には、その家の前の住人の忘れ物と思われる一冊のノートがあった。初めは読むつもりはなかったが、友人の葉菜が留学したこともあり、ふと寂しさに襲われた香恵はそのノートを読んでしまう。そこには、そのノートを置き忘れた前の住人で小学校教師・真野伊吹と生徒達との交流の日々、そして最愛の人“隆”への溢れる想いが綴られていた。ノートを読み進めていく内に香恵は、伊吹の考え方・生き方に共感するようになる。しかし、そこには驚くべき事実が隠されていた。(wiki引用)』というもの。去年映画化された作品。
…うん、面白かったです。最後は泣けます。しかもそれでいて主人公(天然系女子大生)らしい小さなオチで終わるという、とっても心が温かくなる小説でした。これ読んで万年筆が欲しくなったのは私だけではないはず。角川文庫から出てますんで、興味がありましたら読んでみて下さいな。…つーか原作も映画もすげえヒットしたらしいのですけど(汗)。知らなかったオレ涙。

はい、我が無知ぶりを晒した所で、ポエムなの~。本日のお題は宙矢様の『水』。…前例に倣えば雪夜くんですね。はてさてどうなる事やら。
よいしょ。


涼やかでいて透き通る
流れに乗って渦を巻く

空と地上の境目を 暈し隠し覆い伏せ
潤う大気は霧のカーテン

当たり前すぎて 忘れていても
なくなれば枯れ落ちる
透明すぎて 見えなくても
確かにここに感じられる

唄い 歌い 謳い
雫は跳ね 踊り 静かなる眠りを誘う

水は優しく微笑んで



…はい、『水』それ自体よりも『春奈から見た雪夜』の意味合いの方が明らかに大きい気がします…。場面的には『スナオなキモチ』あたり。何だろうね、『水』や『霧』を使って雪夜を比喩っている感じ?『水』は雪夜の素直な部分や声や在り方で、『霧』はツンデレな部分…とか。今までのは本質的な意味の方が大きかったと思うのだけど。まあよし、割と上手く出来ている気はするので。

次回のお題は宙矢様の『木』。瞬かぁ…。コイツはまだ謎が残っているので難しそうだな。さてどうしよう。追加のお題もお待ちしてますね~。



人気ブログランキングへ
霧中の鐘の音 響く光の彩りは。
[PR]
by araya-shiki | 2008-12-08 16:35
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30