BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

間近に見た何気ない 私だけの笑顔。

最近閲覧者が増えてるよーな変わらないよーな。や、数字上では微妙に増えてはいるのですけどねー。というか最低ラインが上がったっつーか。の割りにコメントは別に増えてない、つーか新しく来てくれた人からのコメントがさっぱりないので閲覧者が増えている実感がないっつーか、傍目には全く分からないっつーか。
そんな訳で、今までコメントした事ない人は是非コメントしてみましょう。何か新しい扉が開くかもしれませんよ?つーか、お願いします。やっぱりこんな僻地に来てくれる人はどんな人なんだろう?って管理人としては非常に興味が尽きない訳ですよ。さあ、今日からキミも友達だ!

はい。昨日新作小説のシーン11をアップしたので、それでは恒例の『教えて!シキ先生!』でもやりますかね。いつも通り、まだ読んでない方はカテゴリ『新作小説』でどうぞ。興味ない人はBGMでも聴いてて下さい。また変えましたので。今のBGMは『Careless Whisper』。WHAM!の名曲をTV番組でhyde様がカバーしたものです。大人の雰囲気です。実はこの曲、今新夜のカラオケレパートリーの中で十八番だったりします。私とカラオケ行くともれなく聴けますよ。hyde様がキレイすぎるので今回は画面も残してみました。画面をクリックすればYouTubeのページに飛べるので大きな画面で観れますよ。とくと観やがれ!






さて、今回で無事に決着がつき淳くんが見事に勝利しました。今までひた隠しにして来ましたが、

シェイドさんはヘタレです。

……ゴメンなさい、バレバレでしたね。とは言え、淳くんが勝てたのは別にシェイドがヘタレだったというだけが要因ではないのですけどね。まあ確かにシェイドは真祖の中でも下位の存在ですが、だからってその辺の死徒が束になっても勝てません。淳くんが勝てたのは色んな要因がいい感じに噛み合ったからに他なりません。

まずはやはり、『死徒でありながら銀が持てる』という淳くんのチート体質。普通の人間が銀を持っていた所で、シェイドの動きに全く付いていけずにあっさり後ろを取られて殺されるだけ。異端狩りやヴァンパイアハンターなら多少いい勝負は出来るでしょうが…それでもかなりのレベルが必要となります。曲がりなりにも真祖を倒すというのは難しいのですよ。普通は死徒でも銀でダメージ喰らいますから言わずもがな。

『淳くんが銀を二つ持っていた』という点も勿論要因の一つです。この伏線を張ったのはシーン2ですから、多分忘れていた人も結構いたのではないかと。指輪を飲み込ませる事で決着を付けるのですが…実はここ、結構バランスに苦労した所でして。指輪程度では押し付けてもロザリオほどダメージは与えられないので、勝つ為には飲み込ませるぐらいしないといけなかった訳で。でも普通にやっても口に指輪を押し込む事なんて出来ません。なので一度淳くんを窮地に追い込んでシェイドを油断させるという手法を取りました。且つ、淳くんが何か企んでいてもシェイドに気付かれないように工面する必要もあり。そこで、『お互いが怪我をした箇所』がポイントになる訳です。足はまあいいとして、問題なのは手ですね。淳くんは右手、シェイドは左手がそれぞれ使えません。決着のシーンはシェイドが右手で淳くんの首を掴み上げて、その間に淳くんが左手でポケットを漁って指輪を取り出しています。ちょっと想像してもらえると分かりますが、この時淳くんの左手はシェイドの右肩によって死角になってます。だから淳くんは気取られずに指輪を取り出せた訳ですね。両者が怪我を負うポイントは、全てこの局面に持っていく為の伏線だったのですよ。淳くんが元々指輪を右手に付けていて、それを左手で外してそのままポケットに入れた、というのも勿論計算ずくです。そして最後の場面で美彩を見て指輪の事を思い出した、というのも任意で含めたポイント。要するにあの決着は、淳くんと美彩の絆が勝利をもたらした、と言うものにしたかったのですよ。因みに、シーン9で結構無理矢理な感じでロザリオが出て来たのは、ロザリオが『決着をつける武器』ではないからです。後で手放す事も考慮した上で登場させた武器。お父様に合掌。

そして……やはり最大の要因は『シェイドがヘタレだった』という点でしょう(苦笑)。何がヘタレって、淳くんを侮りすぎ、油断しすぎ、解説しすぎ、ロザリオにビビリすぎといった点が挙げられます。確かにロザリオで受けた傷はザルーヴァでは治りませんが、だったらいっそ腕を切断しちゃえばいい話で。絵的に結構アレですが、むしろそうすれば回復出来ます。ナメック星人か。だから淳くんみたいに多少のダメージは覚悟で捻じ伏せちゃえばあっさり勝てたのですよ。それと、結局最後の最後しか本気を出さなかったのも戴けない。小物のクセに『出来損ないに本気を出すなど、真祖としてあり得ぬわ!』とかどこぞの金ピカっぽい考え方をしていた所為で淳くんごときに辛酸を舐めさせられているのだからもう救いようがありません。まんまと淳くんの姦計に引っかかって大口開けてるし。絶対的な死を目の前にして、一介の高校生があんな発言しとるんやぞ?少しはおかしいと思わなかったんかいアンタ。取り敢えずお前は死んで死徒から人生やり直せ。

…こんな所でしょうか。後半は何かシーン解説というより、シェイドのヘタレ検証みたいになってますが(苦笑)。まあよし、所詮はハイデルレヒト。ヘタレは何処まで行ってもヘタレという事だ…!分かる人だけニヤニヤしてて下さい。

次回はいよいよ終幕。最後ですよ奥さん。ハッピーエンドですよ。…まああの終わり方が真のハッピーエンドかどうかは議論の余地がありそうですが、本人達は納得してるみたいなのでいいのではないかと。
そして実はこの『教えて!シキ先生!』は今回で最後です。や、ラストシーンの解説なんて無粋な真似はしたくありませんので。解説しなきゃならんような事もありませんし。その辺はまああとがき系キャラブログ(○キ○キDX)でやるとしまして。次回作でまたお会い出来れば、これ幸いでございます。



人気ブログランキングへ
朝露の如く温かな目覚めを。
[PR]
by araya-shiki | 2008-09-16 10:57 | Comments(4)
Commented by ru-raa at 2008-09-16 17:04
う~ん、こうしてみると本当にシェイドはヘタレなんですねぇ。ロザリオを怖がるのは当たり前のこと、とも思っていたのですが……。

それと指輪のことはすっかり忘れてました(苦笑)。
しかし、それがちょっとしたバトルであっても、各キャラの心理などを含めて考えていくと、書き手としてはどこかに穴があったりしないかと心配になったりしますよね。

それと、今回一番すごいなぁと思ったのは、『淳と美彩の絆』を勝因にしたことでしょうか。なんか、すごく詩的で、素敵でした。

ラスト、どんな終わり方をするのかも期待していますね。
それでは。
Commented by HOCT2001 at 2008-09-16 18:56 x
確かにシェイドくんヘタレ、ですね。
そして両側の腕の位置のことなんて気づきませんでしたよ。
伏線をうまく張れる人って凄いなぁ。
Commented by ばやん at 2008-09-17 09:23 x
やはり、矛盾がないように話の流れを構築するのは大変なようですね。
俺のように、あまり深く考えない(考えると思考時間が異常に長くなるから)ような人間には厳しそうです。

それはそうと、文中の「どこぞの金ピカ」って、やはり某英雄王のことでしょうか?
いや、登場した頃から、脳内で「半人前」を「雑種」に変換してた上に、脳内CVが関智一だったのですが。
……unlimited codesのやり過ぎ?
Commented by araya-shiki at 2008-09-17 10:32
>ルーラー様
前にルーラー様が指摘された通りですよー。ヤツはヘタレなのです。文章で微妙に隠してますけどね(笑)。
指輪の事は…まあ公開したのが前過ぎる所為なのでお気になさらず。指輪の件を忘れているとあのシーンはなかなかハラハラものだと思いますし。構成の穴は新夜が一番危惧する所です……。
『淳くんと美彩の絆』は実は今回一番の目玉だと思ってます。まあ本人にその自覚がないので、解説しないと明らかにならなかった訳ですが(苦笑)。

>HOCT2001様
…まあ設定が細かすぎるのもどうかと思いますが。読者様に拾われなければ意味ないですしねー。それを作者本人が解説してようやく伝わっているようでは(汗)。

>ばやん様
矛盾や穴は本当に敵ですね。まあ私はその辺考えるのが好きなのでいいですが、だからって矛盾がないように作れるかどうかは別問題な訳で。
ええ、お察しの通りキャライメージは某英雄王ですよ(笑)。台詞回しや思考パターンはそのまんまですね。……もうちょい捻れよ、私……。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31