BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

避けられなかった惨劇に。

7月も今日で終わりですねぇ。早かったよーな遅かったよーな。よく分からん。

…ん、今日は休みだったのでホントはもっと早く更新出来たのだけど、何か朝からずっとひぐらしの『罪滅し編』を読んでました。ダラダラしていたのでまだ読み終わってませんけど。…何かもうすっげえ事になってますな(汗)。内容もそうだけど、字も二色印刷になってて若干読み辛い。一面真っ赤になってる見開きページとかもあったし。もうすぐ下巻も出るしさっさと終わらせよう。…そんな訳で執筆はしてません。最近ちょっと頑張ってたし、たまにはいいでしょ?…と自分を甘やかしているダメ人間。…はぅ~。

さて、そんな訳でポエムなのにゃ~。今日のお題はHOCT2001様の『魂の残照』です。…う~む、どうしようかな。
えりゃ。


沈み往くその瞬間 抜け殻めいた身体の底に
至純の光が煌めいて

霞み 歪み 慈しみ
己が内に眠る 知り得ない残り香
暗黒 暗色 闇の壁
誰にも見えず 誰にも気付けず
最後の刻を待ち侘びる

やがて至るは深き眠り
天上に導かれる 永遠の方舟
輝かしい死の旋律に委ね

命の照射を奔らせる



…何だろう、この絶望風味…。まあ『残照』っていうのは元は夕日が沈んだ後に山々の峰に残った光の事なので、『魂の残照』というのは要約すると『死に際の一瞬の煌めき』みたいなものだと思う訳で。ろうそくが消える瞬間に激しく燃えるのと同じ事かなぁなどと眠くてしょーがない胡乱な頭で考えてみた訳でして、はい。

次回のお題は双月蒼羽様の『光』です。…ううむ、今まで何故このお題が出て来なかった?追加のお題もお待ちしてます。そろそろ減って来たので、是非ガッツリと(笑)。『お題置き場』を活用して下さいな~♪
[PR]
by araya-shiki | 2008-07-31 18:51
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30