BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

この歌は何処までも、君を照らす光となるだろう。

ポテチのうすしおって毎日食べると飽きるけど、久々に食べると美味しいよね。


…はい。のっけから意味不パワー全開でお贈りしております、新夜シキプレゼンツ・ハイパーエクセリオンマーベラス&ビューリホー創作ブログ『BE THERE』です。そう、要するに疲れているのです。あ、領収書は上でお願いしま~す。
で、只今のBGMは山下智久の『抱いてセニョリータ』だったりする訳ですが。

誰か私を抱いてっ!

…ホントに末期かもしれんな、私。いい加減疲れているじゃ済まされない風味。何つーか、色々足りない。そう、色々と。多分私に一番足りないのは『歳相応の落ち着き』だと思う今日この頃。

まあよし。自覚してる分マシという事で、ポエムを書きましょう。今日のお題はメイ様の『水増す』。……さて、どうしようか。
とう。


仮面が笑う 虚像が笑う
ホントの笑顔は何処にある?

周りに合わせて 波風立てぬよう
愛想笑いを繰り返す
優等生を演じて 良い子を演じて
綺麗な笑顔を貼り付ける

虚無の心 伽藍の表情
ホントの中身は影に隠して
虚偽の言葉 裏腹の思想
ホントの思いは影に隠れて

私は今日も 笑顔を量産する
多分明日も明後日も 笑顔を量産する
水増しされた 冷たく薄っぺらい笑顔を

ホントの笑顔(わたし)は 何処にある?



……む~、暗い……。テーマとしては『水増された笑顔』ですね。現代社会において、事を上手く運ぶ為には本音を隠して愛想笑いする事も時には必要なのです。この周辺は学生さんが多いのであんまり分かってもらえないかも知れませんが、社会人になるとイヤでも味わいますよ。覚悟しておきましょうね。…せっかくかんな。様のブログから取ったお題なのに…暗くてゴメンなさいm(__)m

次回のお題はメイ様の『覇王』です。セイバー、ギルは書いたから次はヤツかな。追加のお題もお待ちしております~。

…何か前半と後半でやたら温度差がある記事だな、コレ……(汗)。
[PR]
by araya-shiki | 2008-02-09 17:49 | Comments(7)
Commented by ru-raa at 2008-02-09 19:46
愛想笑い……。
接客業みたいな面もあるスーパーの店員である僕ですが、特に意識してやったことはないですね。
やはり自然としてしまっているのでしょうか……。
だとしたら、イヤな大人になってしまったなぁ、と思ってしまいます。
それでは。
Commented by 京加 at 2008-02-09 20:25 x
生理的にダメなお客様がいて。。。
上手く笑えない。そこをうまく笑ってかわせるように
なったら、接客のプロでしょうけど。

接客は難しいですぅ。特に生理的にダメな男性(-_-;)
Commented by ラット at 2008-02-09 22:47 x
何事も続くと飽きてしまう物なんですよ。たまにあるからこそ楽しいんですよ。ええ、きっとそうですよ。
確かに、自覚の有無は相当差が出てきますよね。異常者も自分は異常だと自覚してれば普通の人間の振りも出来ますし。(by鋼の錬金術師)
人間は確かにそんな感じで無理矢理笑ってる人多いですよね。本性隠す人とか。
ちなみに自分は学生ですが何となく分かります。クラスで目立たないようにとか、先生を逆上させないようにとか……。社会に出た方々よりも苦労は少ないですが。
Commented by 自由気儘 at 2008-02-09 22:59 x
ああ……、なんかこのポエムわかるかも…(マテ

人間的に終わってる教師とかに結構かかわってきたので作り笑いとかよくやりましたねぇ……(遠い目
Commented by kazusakanna at 2008-02-09 23:37
水増しの人です。
う~ん、いいですねぇ……。流石ですね。

人間って本音を言える人間ってそうそういないですから、
上辺だけの付き合いも結構あると思います。
愛想笑いとか作り笑いは結構やったなぁ……。
Commented by HOCT2001 at 2008-02-10 10:07
昔はホテルのウェイターをやっていたので愛想笑いは自然に覚えましたね。
今は…たぶんできないと思います。
いや、やろうとすればできるかな(←どっちだ)
Commented by araya-shiki at 2008-02-10 19:49
>ルーラー様
愛想笑いが出来る大人が嫌な大人とはならないと思いますよ。素直なだけではむしろ傷付く事の方が多い世の中ですから。その辺は自分の中で折り合いを付けていくしかないのでしょうね。

>京加様
接客業は、これの最たる例ですよね。私が最も苦手なものの一つです(苦笑)。頑張って下さい…としか言えずすみません。

>ラット様
私は学生時代、割と友人や先生に恵まれていたので殆ど素で接していましたけどね。それでもやはり、愛想笑いが必要とされる場面も多かったです。対人関係って難しいですよね。

>自由気儘様
学生でも、気を使うべき所は弁えないと痛い目みるのはこっちですからね。愛想笑いとかは気遣いの延長ですから。

>上総かんな。様
これが上司とかになると更に顕著になるのですよ。本音ばかりでは世の中渡っていけませんからね。こう言う時、本音で語り合える友人の存在は大きいなぁと実感します。

>HOCT2001様
ウェイターなどになると、謂れのないクレームとか受けそうですもんね。私もちょっとだけ接客をやった事があるのですが、取り敢えず私には向かない職種だと痛感しました…。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30