BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

あれから三年。 ~前編~

昨日も何だかんだで71人。…これは常連さんが増えたと見なしていーのだろーか?googleから来る人の数は明らかに減ってるし。…コメントしづらい記事でゴメンなさい…。

閑話休題。

今日は10月23日。つまり3年前の今日、『新潟県中越地震』が起こった訳ですね。あれからもう3年ですか……。光陰矢の如しとはまさにこの事。

そんな訳で、今日の記事は『三年前の中越地震、思いっきり被災した私・新夜シキは一体何をしていたのか?』という内容でお届け致します。結構長いので、今日明日の2部に分けます。ご了承を。

まず最初に断っておくと、私の住んでる地域は『中越地方』ではありますがTVでよく取り上げられた川口町(震度7)や山古志村(全世帯に非難勧告)ではありません。軽く震度6強が三回ほどあっただけで、大した被害はありませんでした。結果的に、風呂場とキッチンとトイレを改装したくらいで済みましたし。

PM5:57。私はその時父の仕事の手伝いでとある高台の家にお邪魔していました。その仕事は結構重労働で、次の日に友人の結婚式に出席する為帰郷していた兄、兄を車で迎えに行っていた母と四人で集まってこなすはずの仕事でした。で、ちょうど作業を始めようとした矢先、一回目の震度6強が直撃。電気は一瞬で消え、激しい揺れで前後不覚。もし作業中だったらと思うとゾッとします。

で、まあ怪我人もなく車のラジオで状況確認。高台にいた為に、街の明かりがザーっと消えていく様を見ながら兄と二人で「おーすげーー!!」とか言ってたのは内緒です。…や、普通あんなの見れないからね。
…それにしても、『新潟に着いて2時間で大地震に被災』した兄のピンポイントぶりは、流石に神掛かってますな…(汗)。実はヤツが神奈川の方から地震を連れて来たという説が有力だったり。

当然作業は中断、車で帰宅。その道中に二回目の震度6強があったらしいですが、全く気付かず。「あれ?オヤジちょっと運転ミスった?」ぐらいにしか感じませんでした。そんなもんです。

で、家に着いたのですが……その様子に愕然。店(自営業)はしっちゃかめっちゃか。自動ドアのガラスも粉々。流石にビビりましたが、このいつまた余震が来るのか分からない状況で、勇敢なのか無謀なのかそれともただのバカなのか、私・新夜は懐中電灯片手に自室(二階)の様子を確認しに行きました。まあ「もうデカいのは来ねえだろ」と余裕こいてた側面も無きにしも非ずでしたし。携帯も財布も持ってるし、部屋には今と違ってパソコンも液晶テレビもないので壊滅しても大した被害はないのですが、唯一、身の危険を賭しても安否を確認したかった物があったのです。それは、当時買ったばかりの『PSX』。プレステ2とHDレコーダーの機能を併せ持った、私が新潟に帰って来てから初めて買った高額商品です。値段はともかく、内容データの関係で壊れていたら間違いなく立ち直れないものだったのです。…まあ地デジに対応していないので、今現在で言えばそろそろ買い替え時っぽいのですが…。

部屋に着いて、中を確認。本棚やCDラックは全部倒れていて部屋は足の踏み場もないほど散乱していましたが、幸いにもテレビとPSXを積んだ台は倒れておらずに無事。どうやらキャスター付きの台に載せていたので地震の揺れに合わせて一緒に動いていた模様。「下手に固定するより、全然こっちの方が安全じゃん」とちょっと賢くなった瞬間でした。
で、流石に配線を外して退避させてる余裕まではなかった為、手頃な上着だけを持って部屋を出ました。その刹那……

三回目の震度6強。

既に私は廊下に出ていた為上から落ちて来たり倒れて来たりするものはなかったものの、もう揺れがハンパじゃない。その割りに、「をををっ!?めっさ揺れてるよーーー!!」と意外に達観している自分。この辺の緊張感のなさが新夜式(シキに非ず)。…流石にもうちょっと焦れよ、私。下手すりゃマジ死んでるっての。

家の前で私の名前を呼ぶ母の悲愴な叫び声の中、至って平然と帰還。私のあまりの事も無げな態度に逆に殴られそうになったのはちょっとしたお茶目です。

その後、祖母が持ち出した夕飯を食べ、電気は復旧しなかった為に見回りは意味がないと判断し、大人しく犬とじゃれる。犬は地震にめっさビビッて、終始震えてたけど。携帯電話は通じないがメールは送れる様子だったので、取り敢えず知り合い全員にメールをばら撒いて、流石に家では寝れないのでマイカー(軽)の中で一晩過ごしました。このようなカオスな状況でも、楽勝で8時間熟睡していた私は一体何の達人なのだろう?



そんな訳で、『新潟県中越地震』をのらりくらりと体験した新夜シキでした。2日目以降のレポートは明日。
因みに更新時間は最初の地震が起きた時間にしてあります。
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-23 17:57 | Comments(5)
Commented by HOCT2001 at 2007-10-23 18:05
あ、シキさん新潟県中越自身にあっていたのですか。
阪神大震災はふつーに乗り切りました私です。
Commented by tyuuyaouku at 2007-10-23 21:39
うわ……広島ではまったくといっていいほど被害がなかったので失念していましたが……そんなに酷い地震だったのだということを、改めて思い出しました。あれだけニュースで騒がれていたはずなのですけどね……。本当に、時が経つのは早いです。
それと、シキさんのお兄さんの運の悪さには脱帽します(苦笑)。まぁ僕も、修学旅行最終日で地震に遭って帰るのが遅れた、くらいの経験ならありますけど。
Commented by ラット at 2007-10-23 22:05 x
あの話からもう3年なんですね。映画化や漫画家したりしてますが、何となく不謹慎な気も……。
震度6強3発って……(汗)自分の住む広島では7年ぐらい前に一度少し強いぐらいのを感じたくらいです。場所によってはアレでしたが。
兄が地震を連れてきた……。それはそれでヤバイのでは?
八時間睡眠したり結構達観してたりとシキさん、随分といろいろ悟ってますね(汗)
Commented by 吹雪 at 2007-10-24 10:50 x
な、何だか凄い経験を……。
新潟に住んでいた知り合いの家にあまり被害が無かったため実感がわきませんでしたが、結構大きい地震だったんだなーと今更ながら思う私。(問題発言)
それなのに焦らないシキさんて一体……。……尊敬します。(何
Commented by araya-shiki at 2007-10-24 15:50
>HOCT2001様
阪神大震災に被災されたのですか…。あっちは冬で、しかも早朝に発生したようですので、大変だったのでは?お互い無事でよかったですね。

>宙矢央工様
まあ他の県の人達にはちょっと馴染みが薄いでしょうね。同じ新潟でも、被害の少なかった上越や下越の人は結構白状だったらしいですから。
修学旅行に地震はイヤですねぇ。お疲れ様です(?)。

>ラット様
でもまあ、このブログ以上に不謹慎に中越地震を語ってる所はないでしょうね(苦笑)。…ちょっとバカにしすぎたかも?
中越地震が起きる前までは『神奈川南部の方で強い地震が起きる可能性』があったらしいですから。まさに、ですね。

>吹雪様
新潟に知り合いがいるのですか。その方によろしく言っといてください(何故)。私は特に何も考えていないだけなので、あんまり尊敬しない方がいいですよー。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31