BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

突然のきゃらぶろぐ。

エミット「は~い♪皆のアイドル女神、エミットちゃんよ~♪何気にキャラブログ初登場~♪」

ディア「…テンション高いですわね、この年増」

メーティ「はうぅぅぅ!ネコさんがっ!ネコさんが喋ってるですー!バケネコさんですーーー!!」

エ「落ち着きなさい。こんなのはこうして……」

デ「にゃっ!?首根っこ掴むんじゃありません事よっ!!ご主人様にもそんな扱いされた事ないですのにっ!!」

エ「ネコを持つ時はこれが基本よ。…それに、私は貴方に年増呼ばわりされる筋合いはないわ。貴方がもう『少女』じゃない事は作者がちゃんと証明してるんだから」

デ「むっきーーーー!!あのたわけ者余計な真似をしてくれやがりましたわーーーー!!」

メ「…口がいいのか悪いのか分からないバケネコさんです…」

エ「で、疑問なんだけど、何でこの3人(正確には2人+1匹)なのかしら?私とメーティだけならともかく、このオバハンネコは関係ないじゃない」

デ「いちいち癪に障る方ですわねっ!!」

メ「ボクにも分からないです………あれ?」


ピンポンパンポ~ン♪
新夜シキからの業務連絡で~す。明日は仕事の関係で更新出来ませんので、本日は

人外特集キャラブログ

をお送りいたしま~す。まあせいぜい盛り上げろや人外ども。
ピンポンパンポ~ン♪


メ「そんな括りですかーーー!?」

デ「ふん、鈍い小娘ですわね。わたくしはそのくらいとうの昔に察しておりましてよ」

エ「貴方は既に人の形すらしてないもんね~♪」

デ「だから何なんですの貴方っ!ケンカなら買いましてよっ!!」

メ「え、えっと……、お姉ちゃんもバケネコさんも、せっかく集まってるんだから仲良くしましょうです……」

デ「ええい、わたくしはバケネコじゃありませんわよっ!!こ~んな高貴にして可愛らしいバケネコが何処の世界にいるってほざくのですわよっ!!」

メ「はうぅぅぅ!ご、ゴメンなさいです……」

エ「…もう日本語メチャクチャね…。そろそろ作者が悲鳴上げてる頃よ。所詮はオバハンバケネコ、知能レベルもたかが知れてるわ」

デ「むっきーーーーっ!!もう堪忍袋の緒が切れまくりましたわーーーーっ!!そこなアバズレ、表へ出なさい!!わたくしの『ラストアーク・<固有結界ニャンダフルファンタズム>』をブチ込んで暴言吐いた事を完膚なきまでに後悔させてやりまくりますわーーーーっ!!!」

エ「この首根っこ掴まれた状態で何が出来るのか、見物ね。やれるもんならやってもらおうかしら?」

メ「はうぅぅぅ!ボクじゃ止められないですーーー!誰か助けてですーーーー!!」



秋臣「ふ…僕を呼んだかい、メーティ



エ「秋臣くん!?どうやってここに来たの!?」

秋「メーティの為なら例え火の中水の中。時空だって超えてみせるわ!!」

デ「………何モノですの?あの白いギターを持った何かを絶望的に勘違いしている風味の男性は……?」

メ「ボクのお兄ちゃん………らしいです………」

デ「自ら『人外特集キャラブログ』に乗り込んで来るあたり、侮れませんわね……」

秋「さあメーティ、約束通り助けに来たよ!僕と共に桃源郷の彼方へGO!!」

メ「はうぅぅぅ!もっとややこしい状態になったっぽいですーーーー!!」

エ「……この人は誰なの?キャラも一人称も秋臣くんじゃないんだけど……ま、いいか。誰であれ、メーティを困らせるヤツは許さない」

デ「完全に自分の事棚に上げていますわね、貴方……」


―――俯瞰する世界 情景の崩壊 過去から未来へ 刹那から永遠へ


秋「うを!?何だこのそこはかとなくカッコ良さげな、それでいてめっさ危険そうな文章の羅列は!?」

メ「…お姉ちゃんのタイムスリップ呪文完全版です」

秋「完全版だとぅ!?オレがタイムスリップした時は『はいだらー』とか鬼テキトーだったぞ!?」

メ「あれは簡易版で、成功率が1割以下だった為に、お姉ちゃんはあの後ちゃんと覚えなおしたです。…相当本気です、お姉ちゃん…」

秋「いち………あんまり聞きたくないんだけど、もし失敗してたらどうなってたの、オレ……?何も起こらなかったって答えを切望するが」

メ「それは勿論、異次元に引きずり込まれ、輪廻から外されて、肉体が死んでも生まれ変わる事も出来ずに未来永劫苦しみぬくハメになっていたです」

秋「……………………………………………………」


相克する至純 相対する理想 其の螺旋は逆行し 其の流れは氾濫し 原初の星へと還り着く 
 解放への序曲 称えられるは儚き彩美 静謐なる光と影の最終楽章
 ―――刮目せよ 至る記憶に刻まれた 無限の扉を開く時 この翼こそが全てと知れ…………!



秋「ヤバ………逃げ…………!」


―――Flügel der Zeit(『時の翼』)」



秋「うへぇぇぇぇーーーーーーー!!」
メ「お姉ちゃーーーーーーーん!?」
デ「何でわたくしまでーーーーーーー!?」




エ「………あ、範囲が広すぎちゃった。てへっ♪」





3人(2人+1匹)は一体何処に飛ばされたのか。それはまた、別のお話。

あ、一応名誉のために書いときますが、『時の翼』の詠唱はちゃんと自分で考えましたから。転用じゃありませんよ?ちょいらっきょに影響されてる部分もありますけど。ついでなのでリリカルにも写しておきましょ。
[PR]
by araya-shiki | 2007-10-13 13:53 | Comments(5)
Commented by ru-raa at 2007-10-13 15:35
まさか、このメンバーでキャラブログをやるときがくるとは……。
いや、僕も考えたことありますけどね。作品の垣根を超えてのキャラブログ。
先を越されちゃったなぁ……。
それでは。
Commented by tyuuyaouku at 2007-10-13 20:58
自ら『人外特集キャラブログ』に乗り込む、という件に不覚にも笑ってしまいました。……そういえば、こうしてみるとシキさんの小説って、人外キャラ少ないんですねぇ……。
そして、詠唱文はかっこよかったです。こういうのが苦手な人間なので、うらやましいですよ。
Commented by ラット at 2007-10-13 21:37 x
人外特集……。自ら自覚無しに飛び込んで来ましたね、彼。
それにしても秋臣って運がいいのか悪いのか。1割を成功ですか。
詠唱文も格好いいです。試作版と比較して大差ありますね……。r
Commented by HOCT2001 at 2007-10-14 19:04
面白かったですよー、人外。
感想がかけない人間なのでそれくらいしかいえませんが。
詠唱はかっこいいですね。
Fateももっと詠唱シーンがあったらよかったのに…
Commented by araya-shiki at 2007-10-15 09:46
>ルーラー様
や、ホントはもっと前にやろうと思っていたのですよ。『HM』メンバーとアレル・リザを絡めたものを計画してましたから。…当時時間がなくてお蔵入りになりましたけど(泣)。他にもその内色々コラボキャラブログはやるかも知れません。

>宙矢央工様
基本ファンタジー系書きませんからねぇ。ディアも実際は普通のネコですから、本編で喋らせるつもりはありませんし。
>かっこよかったです
ありがとうございます。実はあんまり時間掛かってないんですけどね(苦笑)。

>ラット様
秋臣くんは勿論無自覚で飛び込んでます(笑)。あと、強いのは悪運です。エミットに振り回されている段階で充分不幸ですから(笑)。
>格好いいです
ありがとうございます。簡易版はその場のノリで書きましたから(笑)。

>HOCT2001様
ありがとうございます。Fateって魔術師がどうとか言う割りに詠唱があんまり出てきませんよね。覚えている限りでは士郎、凛、アーチャー、言峰くらいかな?キャスターは詠唱しませんし。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31