BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

Four seasons love story

桜咲く 出発の季節
艶やかな桃色の並木道 貴方と出逢った

「初めまして」

貴方の声は 柔らかくて優しくて
春の木漏れ日を思わせる 不思議な響き

私は 恋に落ちた


風薫る 鮮麗の季節
焼け付くような日差しの中 キミをつかまえた

「いつも一緒だからね」

キミの笑顔は 華やかで眩しくて
夏の太陽にも負けない 温かな輝き

僕は この手を離さない


枯葉散る 哀愁の季節
セピア色の風景の中 貴方を探した

「僕はここにいるよ」

貴方のぬくもりは 安らいで嬉しくて
秋の風を彩る 素敵な抱擁

私は いつまでも貴方の傍に


粉雪舞う 終着の季節
無奏の旋律が響く中 キミに口付けた

「いつも隣に居てほしい」

キミへの愛おしさは 強くて儚くて
冬の星空を埋め尽くす 遥かな奇蹟

僕は この気持ちを忘れない 


季節は巡り 再び春
お気に入りのシャツは色褪せても
私の気持ちは色褪せない
新緑の季節に 確かな想い
いつまでも 貴方に届けましょう

貴方が 誰より好きだから


季節は巡り 再び春
時の流れに街並みが変わっても
僕の気持ちは変わらない
色彩の季節に 確かな想い
これからも キミに届けよう

キミが 誰より好きだから




<あとがき>
思いつきで書いたポエム的恋愛小説です。所要時間2時間くらいなので結構テキトー。あとで『Independent Storys』に載せますが、先にこっちで公開。
ま、せいぜい身悶えてくださいな(笑)。…実は一番身悶えてるのは私だったり…(苦笑)。
[PR]
by araya-shiki | 2007-06-09 11:09 | Comments(6)
Commented by HOCT2001 at 2007-06-09 11:27
まさに今、恋愛諸説を読んでいたりします。
作者は『天使の卵』の村山由佳先生です。
Commented by ラット at 2007-06-09 15:28 x
うわお。(拍手。パチパチ)
相変わらず上手ですね、ポエム。これでたったの2時間、しかも適当って……(汗)
Commented by kazusakanna at 2007-06-09 16:57
曲入れればもっといいものになるかもwwwww
やっぱりここの集団レベルたけえ。
でわでわ。
Commented by ru-raa at 2007-06-09 17:15
最初(一人称が切り替わったあたり)、ちょっと戸惑いましたが、繊細な感じがすごくいいですね。
ところで、どことなく『黄昏色の詠使い』を連想させるものになっていると思うのは僕だけでしょうか?
それでは。
Commented by 宙矢 at 2007-06-09 18:13 x
……以前から思っていたのですが、こういった方面の文章、物凄く綺麗ですよね。
これに音を加えたら、一曲普通に作れそうですね。
Commented by araya-shiki at 2007-06-11 08:23
>HOCT2001様
恋愛小説は最近読んでませんねぇ。…それどころか最近恋愛自体をしていないような?

>ラット様
ありがとうございます。いや、ホントに適当なんですよ。あんまり考えてませんから。

>上総かんな。様
取り敢えず、BGMのイメージにしているのは大塚愛の『大好きだよ。』だったりします。ピアノインストでBGMつけるのもいいな。

>ルーラー様
『四季』と『男女両面の感情』をテーマに据えて書いたのでこのような形になりました。
>『黄昏色の詠使い』を連想させるもの
そうなのですかね。私は全く意識してませんでしたが。

>宙矢央工様
ありがとうございます。私はこういう属性なのでしょうか?ホントはもっとギャグとかシリアス系とか幅広く書いていきたいと思ってるのですけどねぇ…。
>一曲普通に作れそうですね
私、詩に曲付けれないのですよねぇ…。いつも曲に詩をつけているので。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31