BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

Untitled Legend ~プロローグ~


これは剣の物語である

神話、伝説の類からは切っても切れぬ存在

“聖剣”

悪を倒し邪を滅し、時に神をも殺す

ある者は正義の為に剣を振るい

ある者は私欲を満たす為に剣を振るう

数多の聖剣が出現し、名を遺しては消えて行く

その中でも最強とされ、今尚その伝説を語り継ぐ七振りの聖剣がある

すなわち



“煌めく光”エクスカリバー

“蠢く闇”ストームブリンガー

“猛る炎”レーヴァテイン

“凍てつく氷”デュランダル

“疾る風”バルムンク

“遍く地”クサナギ

“轟く雷”フルンティング



人に在らざるものが創り上げたそれは

一振りで天を裂き

一振りで地を砕き

人智の及ばぬ奇蹟をも可能とする

その威力は計り知れず

それは最早“武器”と言うよりも“兵器”と呼ぶに相応しい

誰もが知り、誰もが求める聖剣も

実際手に出来るのは、聖剣に認められたほんの一握りの勇者のみ

そう

『勇者が聖剣を選ぶ』のではなく

『聖剣が自らの主を選ぶ』のだ



これは剣の物語である



これは七本の聖剣と

聖剣に見出された七人の勇者が伝説へと至る顛末を記した物語である



時空を越えて、今、巡り会う

全ての始まりがここにある





そして…………扉は開かれた




<ある程度付いて来れる人へのあとがき>
はい、新夜のバカはまた新しい執筆を増やしました。と言っても、この明らかにFateに影響されまくったファンタジー小説を、『THEファンタジーの書けない男・新夜シキ』が書けるとは思いませんが。よってお蔵入りはほぼ決定な訳で。…じゃあ何のために書いたんだ?

<完璧に付いて来れる人へのあとがき>
ストームブリンガーやレーヴァテインと言った『魔剣』まで名を連ねていますが、それは私の趣味と言う事で(笑)。エクスカリバーとバルムンクは元を辿れば同じ物だろというツッコミも無視(笑)。全ては私の思いつきによるものですので。因みに私、歴史は大嫌いですが神話は大好きと言う変人です(笑)。大半が聖闘士聖矢による影響ですが。仮に私が第6次聖杯戦争を書くなら、セイバーはジークフリート(真名バレたらアサシンあたりに瞬殺されるだろーけど)、ランサーはオーディン、アーチャーはアルテミスにする事でしょう(笑)。あと、キャスターにゼウスと言う、最弱のサーヴァントなはずなのにベラボーに強い言語道断な設定にしても面白いかも(笑)。

<全く付いて来れない人へのあとがき>
ゴメンなさい…。
[PR]
by araya-shiki | 2007-04-30 16:57
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30