BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

傲慢で高飛車な色のヘビィでアンバランスな魅力。

『テニスの王子様』最新巻のタカさんVS銀さんを見て若干引き気味の新夜シキです。あれは色んな意味でヤバい気がする…。片や桃城・海堂VS金色・一氏は面白かったけど。ホントの意味で。
はい。知らない人置き去りですね。



HIGH and MIGHTY COLORの3rdアルバム『参』を購入。
ハイカラはデビュー曲の『PRIDE』の頃から好きでよく聴いています。『PRIDE』は機動戦士ガンダムSEED DESTINYの主題歌だったので、聴いた事がある人もいるのでは?

ハイカラの魅力は、『アンバランスなバランス』にあるのではないかと思います。
サウンドはメタルに近いくらいヘビィなロック。7弦ギターと5弦ベース、ツーバスドラム。この人達は元々メタルのコピーバンドだった事もあり、そのサウンドは今だ健在と言う訳ですね。最近のJ-POPバンドの中では、これ程コンピュータサウンドやエフェクトが少なく生音に傾倒したバンドって珍しいんじゃないんでしょうか。本当にエッセンス程度にしか入ってません。
あえて苦言を呈すのであれば、ちょっと楽曲の種類が画一的過ぎる気がしないでもないですが。バラード系も無くはないのですが、ハードロック系があまりにも多過ぎるので、よほどのファン以外は楽曲の聴き分けが難しいと思います。
そのサウンドに、男女のツインボーカルが乗ります。男のボーカルはデスボイスで、女の子の方がメインボーカルを執っているのですが、この女の子ボーカルが一見するとサウンドにマッチしていないように見えますが、聴けば聴くほどその不思議なバランスに取り付かれるのです。
ハイカラはサウンド上明らかにライブバンドなので、本当はライブに行ってみたいのですが、暇もないし中々難しいのが悩みの種(泣)。まだデビュー3年目と言うのが恐ろしい…。メンバー全員私より年下ですし(苦笑)。

とは言え、ハードロック好きな方には自信を持ってお勧めです。逆にPOP系が好きな人は、ファーストアルバム『GOOVER』をお勧めします。こちらは他のアルバムよりもPOP志向が強いですから、ロックはよく分からんと言う人でも入りやすいと思います。

一応wikipediaを貼っておきます。HIGH and MIGHTY COLOR


……随分偏った記事になったな、コレも。
[PR]
by araya-shiki | 2007-03-09 10:30
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31