BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

その虹は儚く美しい。

昨日購入したL'Arc~en~CielのDVD『CHRONICLE 0』(PV集です。しかもデビュー当時の)を視聴。

……美しいです。特にhyde。ラルクは今でこそナチュラルメイクですが、デビュー当時はバリバリのビジュアル系メイクだったのです。まあそれでもマリスミゼルやディルアングレイほどではないですが。
バッチリメイクで長いウェービーヘアーのhydeは女性そのものです。てゆーかそんじょそこらの女性より遥かに綺麗です。ヤヴァイです。惚れそうです。
…誤解しないで下さい。私はホモではありません。hydeに憧れているだけです。


って、こんな事書いていたら変な昔話を思い出しました。


あれは私が21歳くらいの事だったと思います。確か12月の半ばくらい?当時東京に住んでいたのですが、お昼からの仕事に出勤しようと駅の構内を歩いていたら、斜め前から男の人に声を掛けられました。

男「ねえ、今暇?」

私はどうせキャッチセールスかなんかだろうと思い、無視していました。そのテの人はかなり多いですから。

男「少し話ししない?」

早足気味で歩いている私にしつこく声を掛けてきます。でもキャッチに関わると後々面倒になるので、無視。が……

男「無視しないでよ、彼女!

……えっと……この方は一体何を……?
どうやらこの人キャッチではなく、私を女性と間違えてナンパして来ている様です。確かに当時の私は肩まであるストレートヘアーで色もかなり明るめな茶色でしたし、身長もそれ程高くないし、当時は標準体重である今より5kg位痩せていましたし、顔立ちもどちらかと言えば中性的な方なのですが、だからってそう間違える筈は…ああ成程。この時着ていたのは事もあろうに赤いチェックのダッフルコートでした。これなら間違えられたのも納得。私が何故あんな女の子チックなコートを持っていたのか未だに謎ですが。

私「……はい?」

男は声で私が男だと気付いたようで、顔色変えて去っていきました。私はその場に5~6秒程フリーズ。現場を見ていた近くの女の子の二人組みに笑われていました。…こっちは被害者ですけど?私も居たたまれなくなって、急いで電車に乗り込みましたとさ。

そんな奇妙な体験談を持っている新夜シキでした。皆さんもナンパには気をつけましょうね(笑)。



……………これ、何の記事でしたっけ?
[PR]
by araya-shiki | 2007-02-21 10:57 | Comments(5)
Commented by HOCT2001 at 2007-02-21 12:44
>マリスミゼルやディルアングレイ
両方共元ファンです(苦笑)
ヴィジュアル中心だと思われがちですが、ここまでユニークな曲を作れるバンドってほとんどないんじゃないかなぁ。
Commented by 守岳諷詠 at 2007-02-21 14:41 x
ええと……イベントはここでいいのか?まぁいいか。

罰ゲームか………現実世界ならともかく、インターネット上はやれること限られているしな。
まあ提案としては変な写真を3週間毎日コメントを添えて張り続けていくというのはどうでしょうか?
ほな又。
Commented by ru-raa at 2007-02-21 18:42
……災難でしたね。
でもまあ、ナンパを客観視できたのは大きかったのでは?
今後のナンパに生かせますよ。きっと。
それでは。
Commented by ちな at 2007-02-22 08:59 x
ナンパされたシキさんおはよぅ。でも痴漢じゃなくてよかったのぉ〜
Commented by araya-shiki at 2007-02-22 10:04
>HOCT2001様
ディルはあんまり聴きませんが、マリスはたまに聴いていましたよ。あのゴシックな雰囲気は独特ですよね。今でもたまにカラオケで『月下の夜想曲』とか歌いますし(笑)。

>守岳諷詠様
ああ、これはなかなかいいかも知れませんね(笑)。最後の週なんかはかなりグダグダになりそうですけど(苦笑)。

>ルーラー様
な、ナンパなんかしないもんっ!

>ちな様
全くです。まあされたらされたで、トコトン追い詰めますけどね(笑)。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30