BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

『Episode 1 ~Stalking Rhapsody・前編~』

お待たせいたしました。本日『Harmonical Melody』の最新話

『Episode 1 ~Stalking Rhapsody・前編~』

をアップ致しました。

嘘は吐いていません。ただ、前後編に分かれていると言ってなかっただけです(にやり)。


ああっ!ゴメンなさい!別に無理やり分けてヒット数を稼ごうとしてる訳じゃないんですっ!調子に乗って書いてたら2つに分けた方がしっくりする量になってただけなんですっ!私だって本当はこんなに長くするつもりじゃなかったんですってば!
…まあでも、2つに分けてしまった以上、少しは間隔置かないと盛り上がらないし(笑)。後編もすぐにアップします。



で、内容ですが。まず気に留めておいて欲しい事が2つ。
①ギャグが減ります。格段に。
②シナリオのベタさ加減が跳ね上がります。

①の方はギャグ満載の短編(wosではなく、HM内での)をご用意いたしますので、我慢して下さい。
②の方は、『今作のサブタイトル+主人公が春奈』と言う2つの条件だけでシナリオを推理出来たそこの貴方、恐らくその推理は当たっています。それ位ベタです。

ま、あまり深く考えずにお読み下さいね。…受け入れて貰えるのかものっそい心配ですが…。お手柔らかに。

こちらからどうぞ→Harmonical Melody
[PR]
by araya-shiki | 2007-02-17 10:28 | Comments(6)
Commented by kazusakanna at 2007-02-17 16:42
(  ̄▽ ̄)b

良かったです。次も期待してますよ(妙なオーラ)
でわでわ。
Commented by ru-raa at 2007-02-17 18:31
ぬなあぁぁぁっ!!
まだ読むものたっぷりだというのにっ!
でもまあ、読みたいものが多いのって、いいことですよね。
せきな先生のところでは、どうやら『ウィークリーシリーズ』の番外編が発表されたようですし。
……時間が足りない……。
読み終えたらまたコメントします。
それでは。
Commented by 宙矢 at 2007-02-17 20:38 x
(  ̄▽ ̄)b ←気付けば人生初の顔文字。

面白かったです。ちなみに、ベタの意味はそもそもサブタイトルを日本語訳しなかったために無視していました(苦笑)。
僕は基本的に女性視点で小説を書くことが少ないということもあるので、こういう物事の考え方は色々納得させられる部分がありますね。それ以前に、恋愛を主体にする事は過去一度としてありませんし。
そういった意味も含めて、春奈の心境の変化はとてもよく表せていたと思います。日数の経過の速さは少々目につきましたけど……そこはストーリー物ばかり書いている僕の癖なのでしょう。
次回も楽しみにしていますね。
それでは。
Commented by ちな at 2007-02-18 09:17 x
おはよぅ 毎日ちゃんとみてますよ!?……小説も読んでますよ_・)
しかしシキさん私に音楽の趣味が有ると思う?
まぁ自分がコメントできるところは!コメントしまくっちゃいます('-'*)でわでわ小説読まさせてもらいます!
Commented by ru-raa at 2007-02-18 19:54
確かにギャグは減ってますねぇ……。
でも春奈の心境の変化が上手いです。
それに、こういうストーリーの場合、あまりギャグを入れると、展開が間延びしてしまいますし、これくらいシリアスなくらいがちょうどいいと思いますよ。
残念だったのは、雪夜のサイドで地の分がなかったことでしょうかね。
お互いの気持ちを書いたほうが、すれ違いは上手く書けるかと。
……すみません。生意気なこと言いました……。

そうそう、前後編に分けたほうがいいんじゃ、ということってありますよね。僕にとっては、『マテそば』の第十一話『究極の遊戯』がまさにそれですし。
それでは、次回も期待しています。
Commented by araya-shiki at 2007-02-19 10:16
>上総かんな様
もうかんな様の『妙なオーラ』には負けないもんっ!

>ルーラー様
す、すごい絶叫ですね…。

>宙矢様
ご指摘ありがとうございます。でもこれ以上事件と関係ない日常部分を長くすると、文量が跳ね上がってしまって無駄に長くなってしまうと思います。確かに少し足りないかなぁとは思いますけどね。

>ちな様
まあコメントは、自分が出来る所だけで結構ですよ。無理をなさらずに。
久々にちな様の気志団が聴きたいなぁ~(笑)。

>ルーラー様
ご指摘ありがとうございます。
しかし、雪夜サイドに地の文がないのには理由があるんです。このエピソードはあくまで『春奈の物語』なのです。だから他のキャラの心理描写を交えるのは少し違う気がして。でもストーリー上雪夜視点も必要なので、雪夜視点は会話のみとさせて頂きました。指摘して頂いて申し訳ありませんが、この後のエピソードもこのシステムで行かせて頂きますね。まあ例外はありますけど。確かに、雪夜にも地の文を書かせたら上手くすれ違いが書けるとは思いますけどね。会話文だけでも心情を伝えられるように頑張って行きますので、温かい目で見守って下さい(笑)。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31