BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う。

はい、お久しぶりです。とてもとてもお久しぶりです。もうツイッターで絡んでない人以外には存在自体忘れられているのではないかと思うのですが、めげずに更新します。そもそも観てる人いるんだろうか……。か、悲しくないもんっ!

……という意味不明のノリはさて置き。

既に3日ほど前の話ですが、幼馴染を更新いたしました。そしてこの更新を以て無事完結いたしました。ツイッターでは当日に告知したのでもう読み終わった方もいるやも知れませんが、こちらでは全く報告していませんでしたので。……もうここが創作物更新報告所みたいになっているのが悲しひ……。このブログの存在意義って一体何なんでしょうね。

まあ定例なので、あとがきでも書きましょうか。まだ読んでない人はこちら→幼馴染……それは綺羅びやかな出逢いと雅で甘美な思い出に染められた大切にして不可欠な存在であり、互いの手を取り合い共に支え合い、約束の未来へと進み苦楽を分け合う掛け替えの無い特別なパートナー……のはず。





そんな訳で、完結です。……書き始めた当初は確か「3ヶ月でさっさと書き上げる」みたいな事のたまってた気がいたしますが……た、多分キノセイキノセイ。

今作はすごく実験的な作品でした。物語がというより、主に琉依を筆頭としたキャラの作り方が、ですね。どのキャラも二面性があって、そのギャップがとても激しい。私が産み出すキャラって二面性があるヤツ結構いるのですけど、今作はそれを主題というか課題にして作り込んだ作品でして。二面性を持つキャラは夕凪にも多いですが、あっちは物語を、こっちはキャラを重視しているという感じでしょうか。

とても仲の良かった幼馴染同士が、男の子のケガをキッカケにズレが生じてしまい、悩みとか趣味とか世間のしがらみだとかが絡み合ってギクシャクしている所から始まり、今度は女の子の方のケガをキッカケにしていい方向に進んでいく、という過程を描いた物語。まあ展開としては在り来たりですよね。独創性がないのは私の実力不足ではありますが……。

実はこの話、私のリアル弟の逸話が含まれていたり。弟は中・高とバスケをやっていて、中学最後の大会直前に靭帯伸ばして大会に出れなかったという、それこそ物語になりそうな経験をしています。まあヤツは琉依みたいに腐ったりせずにケガを治して高校でもバスケやってたし、今はオタクどころかむしろリア充で、むしろ私がヲタ化している訳ですが(汗)。

もうちょっと他のキャラを掘り下げても……という気がしないでもない(ミミちゃんと秋臣の関係とか、人間レベル的平均点未満トリオの話とか、林原家の人々とか、弓道部の話とか)ですけど、まあこの作品は最初から『短編』として書き始めたので、潔く『短編』として終わらせた方がすっきりするかと。無駄に引き伸ばしたり超展開に持って行ったりしてもグダグダになりそうですしね。その辺は新夜作品だという事で納得して下さいな。何事も引き際が肝心というお話。

あと、必要以上に男の子キャラを格好良く書くのも私のいつもの手法。やっぱりねぇ、私が微妙な分息子らには頑張って欲しい訳ですよ。雪夜然り秋臣然り淳之介然り、そして琉依然り。ジンくんはこれから頑張れ。……逆に女の子キャラは少し個性が弱い気もしますが……いや、よく考えるとそうでもないか(梨羽:隠れドS、あかり:発作持ち、ミミ:恋する乙女)。ついでに何の脈絡もなく咲姫まで登場してるし。

因みに梨羽と琉依の名前はローマ字でそれぞれ『RIU』と『RUI』でUとIを入れ替えただけのもの。『U(YOU:君)とI(僕)という関係性がこの話のポイントだよー』という隠し要素……いえ、意味は今考えたんですけど(汗)。何となく関係性があって近い名前にしようと思い考えただけですけどね。

兎にも角にも、幼馴染はこれにて完結です。読んで下さった全ての方々に感謝いたします。……最終話更新してからの3日間、『なろう』の方では今までの最高アクセス記録の倍以上の数字を叩き出した訳ですが(汗)。1日で1000PV超えたのなんて詩集でもHMでも見た事なかったよ……。しかも2日連続。今までの苦労は何だったのか。『なろう』のシステムを知らない人に解説しておくと、連載を完結させるとトップページの『完結済みの連載小説』という項目に載りまして、普通に更新した作品よりも長くトップページに留まるんです。そのお陰でアクセス数が跳ね上がった訳です。加えて幼馴染はタイトルが100字と無駄に長いので、多分目につきやすかったんでしょうね。計 画 通(ry

あっちの感想欄でもここのコメント欄でもweb拍手でもツイッターでも何でもいいので、感想など頂けるととても嬉しいです。……ろくに更新してない癖に何図々しい事言ってるんでしょうね……か、書けたらで結構ですよ?

それでは、また会う日までー。……さて、果たしてそれはいつだ?



web拍手を送る

風と水 貴方と私 月と星 触れ合う思い 触れ合う記憶
[PR]
by araya-shiki | 2011-11-27 19:56 | Comments(0)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31