BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

失われた言葉だけ 胸に綴り刻んだ。

バンクーバーオリンピックで男子フィギュアの高橋大輔が日本男子史上初の銅メダル獲得ですね。仕事しないで観てました(コラ)。うん、スゲエと思います。カッケーっす。4回転で転んだ時にはどうなるかと思いましたが、やっぱあのステップは世界一と言われているだけあって凄くキレイでしたし、見応えありまくりで仕事なんぞしてられんかった(マテ)。まあともかく、おめでとうございました。

さて、そんな私の不良社員ぶりはさておき、ルーラー様からバトンを回されたのでちゃっちゃとやります。『作家さんバトン』らしいですよ?ぱや~。


01,お名前は?
オッス、オラ新夜詩希ッス!中3ッス!もうすぐ高校受験ッス!!
……などという大嘘且つハイテンションでは恐らく最後まで持たないので、フツーに。元々のHNは『シキ』。これは奈須きのこ及び型月へのオマージュにしてリスペクトの現れ。
ブログ立ち上げに際して『新夜』という苗字を付ける。これは私が元々好きだった『阿頼耶識(あらやしき)』という言葉に由来する。『阿頼耶識』とは仏教用語で、多層構造を成す意識レベルの最深層を指す言葉。仏教ではこの境地に至る事を最終目標とされている。
更に、HMを小説大賞に応募する際に『シキ』を『詩希』と改名。これにより私のHNは『新たな夜に希望を詩(うた)う』という意味合いを持つようになり、現在に至る。

02,あなたは絵師?文師?
文師。私の絵なんぞ見れたものではない。ふん、いいもん。絵なんて書けなくても生きて行けるもんっ!!

03,ジャンルとカップリングを教えてください!
基本現代。ファンタジーは書いて書けない事はないかも知れないが、あんまり構想が降りて来ない。恐らく属性の問題だろう。でも伝奇は大好き。
ハイテンションラブコメ体質の女の子のボケ+ツッコミ系男子(春奈×雪夜・リザ×アレル)、相思相愛のラブラブニャンニャンカップル(美彩×淳之介)、バカ二乗(エミット×秋臣)etcetc……。あと微妙に三角関係(碧×理央×円香)とか百合風味(綾乃×九恵)とかカオスに色々取り揃えております。

04,作品にテーマはありますか?
『絆』……かなぁ。HMなら『友情・愛情』、青月なら『愛情』、TSなら『家族愛』……とか?あとはまあ、コメディとシリアスのバランス。

05,描く(書く)にあたって、気をつけている事は?
読みやすいものであり分かりやすいものであり、何より『私自身』が楽しめるもの。やっぱり自分の作品の一番の読者は自分なんですよ。自分を楽しませる事が出来ずにどうやって他人を楽しませる事が出来ようか……!

06,作業用BGMとかってありますか?
ない。私の脳内は基本的に『音楽>小説』なのです。音楽が掛かっていると執筆にしても読書にしても集中出来ないもので。ポエム作る時も同様。ブログは音楽聴きながら書けるけど。

07,作っている時に一番苦しいのはどんな時?
やっぱり次の展開が降りてこない時。それと的確な表現が浮かばない時。それとキャラの行動心理が読めない時。何気に一番苦労するのが3つめ。うっかり行動させちまったはいいが、何故コイツがこういう行動を取ったのか、理由付けに四苦八苦する事がちょいちょいあります、私。

08,ひとつの作品にかかる時間は?
ものによってマチマチなので一概にどうとは言えない。書く事がきちんと定まっていればビックリするくらい早く書き上げる事もあれば、たかが数千字の小説に何ヶ月も掛かる事もある。多分最速はHMのバレンタイン短編で、2300字サイズを1時間掛からずに書き終わった時だと思う。

09,そもそも創作をはじめたきっかけは?
一番最初に小説を書いたのは小学5年?の頃だと思ったけど、確かそれは兄の真似をしたからだと思う。

10,尊敬、または好きな作者さんは?(商業誌)
・奈須きのこ(『Fate/stay night』『月姫』『空の境界』『DDD』)
・竜騎士07(『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』)
・るーすぼーい(『G線上の魔王』『車輪の国』)
・菅野ひろゆき(『EVE burst error』『エクソダスギルティー』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』)
……『誌』じゃなくて大半がゲームですけど……まあこの方々は私が崇拝する神々なのでよし。

11,尊敬、または好きな作者さんは?(二次創作)
基本的に二次創作は殆ど読まないんですよねぇ……。『ノベライズ』という括りでいいならDQシリーズの久美沙織ですかね。因みに私は二次は書けないです。DQも綾乃も私の中では二次だと思っていないので。

12,自分の作品でおすすめは?
全部。……と言いたい所ですけどね、それでは流石にアレなので。
総合するとやっぱりHMでしょうか。一番取っ付きやすいかなぁと。一応私の代表作ですし。一番作風の幅が広いですし。超常現象以外はほぼ何でもありで書いてますからねぇ、アレ。

13,今後はどんな風に活動していきたいですか?
焦って書いてもいいものは出来ないので、ゆったり自分のペースで書いて行ければと。……んな悠長な事言ってると色んな人に怒られそうですが。すみません、もうちょっと頑張りますぅ……。でも最近は(私にしては)結構頑張って書いてるでしょ?そうでしょ?

14,おつかれさまでした!これで終わりです!最後に何かお好きに一言どうぞ!!
一応HMの最新作は明日更新予定です。お暇な方はお付き合い頂ければ嬉しいです。碧と円香のファンは必見やで。

15,回答ありがとうございました!次にまわす方を五名指名してください
一応フリーにしておきます。欲しい人・ネタが無い人・でも作家な人は持って行って下さいな。でもそれじゃあ面白くないので、同じ内容のものを『小説家になろう』の方にも載せて、そっちはちゃんとバトン回してみようかと。あっちは作家さんの宝庫ですからねー。


……ふう、やっぱりバトンって時間掛かりますね。さて、風呂入ってFFやろ。



人気ブログランキングへ
確かな日々の向こうに 両手を広げて待つものは。
[PR]
by araya-shiki | 2010-02-19 20:34 | Comments(4)
Commented by HOCT2001 at 2010-02-20 07:47
尊敬する作家さんが私とまったく同じというミラクル。
菅野さんなんて私たちの世代だったら神ですよね。
今の若者は多分知らないでしょうが。

久々にエクソダスギルティーやりなおそっかな。

ちなみに今Fateの凛ルート再開中です。
Commented by araya-shiki at 2010-02-20 13:26
>HOCT様
私らどストライクな世代ですからね。昔は良質なアドベンチャーが多かったなぁ……。私もエクソダスギルティーやりたくなってきました。
Commented by ru-raa at 2010-02-21 15:48
バトンをやっていただき、ありがとうございます。

コメディとシリアスのバランスをとるというのは、『テーマ』というとちょっと違うかもしれませんが、ものすごく大事なことですよね。ともすれば『緩急をつける』ということにも繋がりますから。

しかし、やっぱりちゃんとテーマはあるものなのですね。僕は具体的なテーマの内容は挙げませんでしたから、ちゃんと挙げられる人が羨ましい限りです。

>『私自身』が楽しめるもの
僕も最近は自分の作品をそこまで下に見ることはなくなってきました。
もちろん自分の作品に『上出来』という評価は下せませんし、楽しむのも『昔のアルバムを見て懐かしんでいる感覚』に近いのですが、『そのときの自分が精一杯頑張って書いたもの』だということは素直に認められるようにはなってきたのですよね。

それと『HM』の最新作、早速読ませてもらうとします。
それでは。
Commented by araya-shiki at 2010-02-22 20:42
>ルーラー様
『課題』という意味での『テーマ』で書いた言葉です。う~ん、『その作品の中でのバランス』というより、『空気感に合わせてコメディに走るのかシリアスで行くのか』の見極めって意味合いが一番強いかと思います。コメディとシリアスをキッチリ半々で合わせるのではなくて、どちらで行くにしても場の空気を乱さないで書き進める事が重要、って感じでしょうか。
私は元々自己満足で小説を書き始めましたからね。その気持ちが強いのだと思います。人の評価は……それはそれで気になりますけど、別にHMを嫌いだと他人に言われても私は嫌いにならないし、もっとこうした方がいいとか提案されても、私にとってそれが面白くないものになりそうな提案なら問答無用で却下します。やっぱり作った本人がその作品を誰より愛してやらないと、面白いものって出来ないと思っているので。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30