BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

キミを傷つけていっぱい泣かせて 僕はもう眠れなくて。

DDD3巻は来月も出ないんですってよ奥さん。一体いつになったら出してくれるんざましょかねぇ。私、禁断症状で血ヘド吐きそうだわ。そろそろ暴動ものDE・SU・YO・NE。全然関係ないですが、私の携帯の現在の待ち受けは白レンでヤンス。もち『まほうつかいの箱』で配布されてたカレンダーもっきゅ。白レンは七夜の嫁なのねん。誰か私にゆっくりゲームをする時間を下さいな☆

……などと奇妙奇天烈な口調で本日もタイプミスが異様に多いながら更新しております、色んな意味で紙一重な変態作家モドキの新夜詩希がお贈りするブログ『BE THERE』でございます。付き合いきれんという方はスルー推奨。

そう言えば私のブログはとある常連さんから『エンターテイメントだ』と言われた事があるのですが。よーするに『大衆的だ』と。もっと言えば『万人ウケする』ってコト?

そもそも私自身、リアルではそんなにテンション高い方じゃないし、口数も多い方ではないので、正直言って『新夜詩希』とは言ってみれば『別人格』のようなものなのですが。その辺は『脳内キャラ』タグの最初の方の記事を漁れば書いてあります。ブログではアホな事ばっかり書いてウケ狙ってますけど、ホントの私はまた別ベクトル上にいると言っても過言ではないくらいテンション違います。

他人から見た私(『新夜詩希』ではないリアルな私)というのは『口数が少なめだけど、発言一つに適度な真理と適度な影響力と適度な毒が混じってる。そしてちょいちょい天然』らしいです。以前そう言われた事があります。……真理と毒を混ぜるのは割りと意図している部分があるのでいいのですけど、『天然』っつーのは若干納得行かない気が……。影響力があるかどうかは私自身には分かりかねますけどね。

天然かどうかはさて置いて、『私』は確かにどちらかと言えばツッコミ属性なので自分から率先して喋るよりも他人に合わせている方が得意…というかしっくり来るのですけど、『新夜詩希』は明らかに逆ですよね。どちらかと言えばボケ属性。この辺の性質の乖離具合が『新夜詩希』を『別人格』とする所以。

かと言って本分と掛け離れているかと言えばそうでもない。『抑圧されたボケ属性の自分』=『新夜詩希』……という表現が一番近いかも知れない。『私』の時は殆ど出て来ない分、ブログでその性能を発揮しているというか。『願望』とは明らかに違う感じはします。

小説やポエムでも同じ事が言えると思います。私の書く作品ってとにかくひたすら作風がバラバラ。ポエムは特に顕著ですね。『時の翼』みたいなのもあれば『鈍感』みたいな作品もある。これも以前、詩集(リリカルの時ね)を読んでくれた方に『作風が全然違うけど、ホントに一人で書いてるの?』と訊かれた事があります。この際なのではっきりさせておきますが、発表しているポエムは全て自分一人で書いています。誓って誰かに代わりに書いてもらった事など一度たりともありませんので悪しからず。……まあ既存の何かからフレーズを引用する事はたまーにありますが。

これは……そうですね、客観的に言えば『自分の中にその方向に関するセンスが欠片でもあるなら、それを取っ掛かりにして文章を創造出来る』って所でしょうか。ポエムに関して言えば、あまりにも漠然としている所、それこそ『白紙の状態から自由に』ポエムを書けって言われると正直かなり戸惑います。皆様から提示される『お題』があるからあのような様々なジャンルのポエムが書けるのですよ。ある一定の方向性があり、そこから言葉をイメージする取っ掛かりがあるからこそ、ポエムを書けている訳で。そうじゃなきゃあんなに沢山書けないし、続きませんよ(苦笑)。

……と、結局何が言いたいのかよく分からない感じでダラダラと書き綴ってみましたが、意味というか意義はちゃんと伝わっているのかしらん……?いかんな、疲れている……(汗)。




人気ブログランキングへ
晴れるなら手を繋いで星を観に行こう 雨が降るなら手を繋いで夢を観よう。
[PR]
by araya-shiki | 2009-12-02 20:44 | Comments(0)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30