BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

人は「後悔」を背に 明日を見つけ出す。

はい、またドラクエ休業でした。上手投げてやって下さい。5章まで行きました。ガーデンブルグのイベントも終わってこれからリバーサイドです。勇者のレベルは既に37です。ギガデイン覚えてます。相変わらずバルザックは瞬殺でした。正直やりすぎです。HAHAHA、MIRO!TEKIGAGOMINOYOUDA!!

先ほど買い物に。本(『428』2巻と『神のみぞ知るセカイ』)と常備薬の補充、それと新しい光学式のマウスを買いました。
家で使っているマウスの調子も万全とは行きません(この所為でNECに12000円取られそうになったし)がそれに輪を掛けて調子が悪いのが会社で使っているマウス。なのでこの際、新しいのを買ってそれを家で使い、家で使っていたものを会社で使おうと企んだ訳です。……や、流石にコロコロ式はいい加減手入れが大変なので。定期的に中掃除しないと動きが悪すぎてウガーってなりますから。しかも汚れやすいし。
今回買ったのはそんなに高いやつではない(2000円くらい)のですけど、やっぱ新しいマウスって使いやすいですね。最近のは親指を置く部分にブラウザのバックとフォワードボタンが付いていて楽。利きがいいのでカーソルはスイスイ動いてくれますし。にゃはは、これでストレス軽減。ちょっとの差ですけど。

さてと、前置きが長くなりましたが当ブログ常連さんのルーラー様の小説サイトルーラーの館で私の自作小説『Mighty Blue』の最新話『疾風と紅月がもたらすもの』が公開されました。
以下はネタバレ解説なのでMore設定。読んでない人はリンクからどうぞ。







そんな訳で、ドラクエです。……まあいい加減ドラクエ3の設定なんぞもう固有名詞しか残っておりませんが。舞台が同じなだけで世界観もあんまり踏襲してませんしねー。故に私の中ではアレは『二次創作』という括りじゃないのですよ。もしもDQ3の前作(時系列的に)があったらならこんな感じだったのではないかという意味での『if小説』と言った所でしょうか。

閑話休題。

物語の前半と後半で場面が全く違います。同時間軸上に存在はしていますが、基本的にこの二つはノータッチ。接点が出るのはもうちょっと先になるでしょうかね。

前半はジークフリードがアリアハンに攻め入る場面ですね。これはまあ、そのまんまなので特に解説する事もないのですが、問題は後半部分。物語の根底となる『儀式』についての描写がなされています。……実はこの儀式の描写って最初はまだ書く気なかったんですよ。当初の予定では『アリアハン城下町での攻防』→『城内部での攻防』→『満を持してゼイアス登場』となるはずだったのですけど……何か書いている内にこんな流れに(汗)。結局その所為でゼイアスは主人公の癖に登場出来ず終い。誰だこんなの書いたヤツ(←テメエだ)。

『ネクロガリア王国』は完全に私の創作です。最後の方までキチンと読んでくだされば分かると思いますが、この舞台であるネクロガリア城が後の『バラモス城』となる訳です。……何だろうな、魔王様が必死こいて築城したって設定よりも、元々あった城を乗っ取ったって考えた方が私的にしっくり来たんですよね。

ネクロガリアはDQ3やった事ある人なら分かると思いますが、山岳地帯ですねモロに。私的に『不毛の土地』だろうと。つまり農作物もろくに育たず、有益な資源もあんまりない。おまけにイシス砂漠の黄砂の影響を思いっきり受ける位置なので、退廃するのも致し方ない現状だったと。ガイア火山の溶岩を加工した鉱石彫像あたりでどうにか国益を保って来た、と言った所でしょうか。

そこに戦争が勃発し国交が乱れ、自国だけでは国益を保てない事態に。王様は王様で頑張って立て直そうとは思っているのだけど、軍事力が低く戦争に介入する力もなく、他国からは見向きもされなくなってしまいます。そうなりゃ必然、ネクロガリアは衰退に次ぐ衰退、風前の灯も同然だった訳です。

そこに登場した『ザリチュ』と『タルウィ』の二人組。『伝説の悪魔神を召喚して付き従わせる』という、正気の人間が聞いたら『バカじゃねえの?』と一蹴しているであろう提案をするのですが、藁にも縋りたいネクロガリア国王は『ヤベエ、これで勝つるwww』とテンション上がってしまった訳ですね。その後の劇的ビフォーアフターは読んでの通り、転落人生まっしぐらとなってしまう訳ですが。ホラー展開ですね。……DQ6あたりで似たような事やって滅亡した国家を見た事があるというツッコミはスルー。

『ザリチュ』『タルウィ』という名前で今作のラスボス様が分かってしまった方もいるでしょうが、今はまだ本編で登場していませんので詳しい解説は避けます。コメントでのネタバレもやめて下さい。分かった方だけニヤニヤしてて下さい。……つーか『新夜……いい加減きのこ様に頼るのやめろよ』と言われそうですが……別に某聖杯に引きこもっている方とは関係ありませんよー。読み方も変えてますし、別にFateに絡めようとも思ってませんし。……と、主張するだけしておきます。

 其に孕んだ闇を。此を蝕んだ魔を。暗転の夜に静謐なる眠りの調べを。鮮彩に染め抜かれた紅、邪に輝かしきは蒼。踊るように軽やかに、歌うように高らかに、蠢く天より来りて彼の地を滅ぼせし神の名を讃えよう。頭を以て序とし、尾を以て終とし、体を以て全と成す。
 ―――おお、偉大なる御名を奉り、ここに誓いを果たさんが事を。確約の天秤にて対価を示す。彷徨える御霊、我が祖に於いて可逆を真とする。今こそその御身を現し給え―――


これが今回の『詠唱』ですが、今回もちゃんと私が自分で考えました。誓って転用などではありませんので悪しからず。……何だろうな、割とスラスラ出て来たのでコレ作るのに20分くらいしか掛かってないのですけど、やっぱこういう路線のものを作るのは結構得意だったりするのでしょうか、私。それもどうかと思いますが。病んでるっぽいので。

……んなトコですかね。感想や何か質問があれば受付ますけど……難しいか?



人気ブログランキングへ
思考回路を駆け巡り スパークしてショートして やがて至るはオーバーロード。
[PR]
by araya-shiki | 2009-10-18 14:08 | Comments(3)
Commented by ru-raa at 2009-10-18 18:13
しっかりと物語上の『歴史』を考えて作っているのですね。僕は『ドラクエⅢ』の世界観をそのまま使っているので、素直にすごいと思えます。イシス砂漠の黄砂の影響云々とか。
あと、『詠唱』がすごく格好よかったです。

>ゼイアス
思いつきから展開を変更して、結果、主要キャラの登場が遅れることってけっこうありますよね。
ゼイアスが登場するのは果たして第何話になるでしょうか。
続き、楽しみにしています。
それでは。
Commented by HOCT2001 at 2009-10-19 18:25
光学マウスは私も欲しかったりします。
でも、今PCとおそろいなんでブラックの光学マウスがあったら買いたいです。

ドラクエは私はエスタークを倒してからレベル上げすることにしています。
ちなみに6章のエビルプリーストはまだ倒したことがありません。
Commented by araya-shiki at 2009-10-19 20:20
>ルーラー様
まあそこは『本編』と『それ以外』の差でしょうね。やっぱり既存のものをそのままノベライズする訳ではないので、多少キッチリした設定を組まなくてはいけないのは道理でしょう。そんなにスゴイものじゃないですよー。
一応、今の予定では次の話には登場予定です。……予定、では。私は予定が予定じゃねえからなぁ……。

>HOCT様
光学マウスは一度使ったら病み付きになりますよ。スイスイ動いてくれます。因みに私のPCも黒ですが、今回買ったマウスはシルバーです。黒も売ってましたけど。
私は仲間が全員揃ったらレベル上げですね。……お陰で最初の方ははぐメタが出て来ても周りの敵を優先しないと全滅してしまうのでなかなか倒せないなんて事態になりますけど(泣)。エビルプリーストは何気に結構強いですからねー。エンディングに殆ど差異がないので、何か倒す事それ自体が目的な感じです。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31