BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

雪のように空に咲く 花の下へ。

……はい、また更新空いてますね。ダメですね、ホント。休みなのに。

昨日の話ですが、久々に凹む事件がありました。
あれは~夕方頃の~事じゃった~。ウチのジイサン達が2泊3日の湯治から帰って来たのです。まあコレだけでは別に何て事ありませんけど。
で、何を思ったのかウチのジイサン、私の車を車庫入れしようとして、ものの見事に壁にガリガリッとかましてくれやがりましたのです。

ここでウチの車庫の構造を説明せねばなるまい。

以前何処かで言った事がありますが、ウチの車庫は家とは別の国道を挟んだ所にあります。車庫の前自体は国道ではないのにやたらと交通量が多く、時間帯によっては車庫入れするのに結構面倒な所なのですが。
元々車庫自体があまり大きくなく、特に横幅は私の新車だと結構ギリギリ。サイドミラーを畳まないと綺麗に入らないくらいのサイズです。
シャッターの仕切りを挟んで横に2台、奥行きはそこそこあるので前後に2台並べて、計4台の車が収納されているのですが、私の車はその左側の前、ジイサンの車はその後ろにあるのです。因みに右側は家の仕事用の車が2台入っているのでノータッチ。
従ってジイサンの車を車庫に入れるにはまず私の車を一端外に出して、ジイサンの車を入れてから私の車を戻す、と言ったアクションが求められます。この前後関係は使用頻度によって決定されたもの。

……私も一部始終を見ていた訳ではないので何をどうやったのかはハッキリしないのですが、ジイサンが一人で勝手に車庫入れするという情報を聞いて嫌な予感がしたので様子を見に行き車庫に辿り着いた時、目の前でガッツリ、

ガリガリッ♪

と盛大にやってくれていました。
その前にも何かをやっていたようで、車庫の真ん中にあるシャッターの仕切りがベッコリ曲がっていて、シャッターを下ろせない状態になっていました。しかも後ろのジイサンの車も下がりきっておらず、下がった時に『ゴンッ!』とぶつかってました。サイドミラーも畳んでおらず、車庫の入口でガチッと引っかかってました。

……目の前が真っ白になりましたよ、ええ。買ってから今までまだ3週間くらいですが、傷なんぞ勿論付けた事はありませんし汚れさえ付いたらすぐに拭き取るくらい大事に乗っていたというのに。
取り敢えずジイサン引き摺り下ろして車の状態を確認。傷が付き塗装が剥げてバンパーが凹んでます。絶望に打ちひしがれつつ車庫入れをし直して速攻で車屋に電話。タイミング悪く昨日今日と休みなので修理に出すのは明日。私、死ぬほどブルーで昨日と今日は車に乗る気が欠片も起きませんでした。

ジイサン曰く、『私(新夜)に迷惑を掛けない為に自分でやろうとした』らしいのですが、そっちの方が迷惑だと何故やる前に気付かん?今まであった軽とは感覚が違いすぎるのだぞ?私の2.5倍の人生で殆ど軽しか乗った事無いアンタが練習もなしに車庫入れなんぞすんな。つーかアンタ元々私より車庫入れ下手じゃん。私が家にいないのならともかく、私がいる時は私に頼まんかい。と、世にも珍しい孫が祖父を説教するの図が展開。当たり前ですが修理費は全額ジイサン負担。自車で自宅の事故なので保険は効きません。当然です。つーかむしろ慰謝料も寄越s(強制終了)

その後ジイサンはバアサンにも説教を喰らってました。その時バアサンが私に言った一言。

『ゴメンね~、命の次に大事なものをこのバカが傷付けちゃって~』

……不覚にも吹いた。許しはしないけど少し気が緩みました。バアサンナイス。何にしても、早く綺麗に直るのを祈るばかりです。

……そう言えばこの前の記事で『新車が盗まれる夢を観た』って書きましたけど、もしかしてコレを暗示していたのでしょうか……?盗まれてはいませんが車に関係しているし。だとしたら……怖いですね。何か流石私の夢って感じ(意味不明)。



人気ブログランキングへ
傍にいて 隣にいて 寄り添って話し掛けてキスして欲しい。
[PR]
by araya-shiki | 2009-10-12 20:05
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31