BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

降り立った彼方で目を開けたら 笑顔のままのキミに会えるといいな。

静謐の中にある喧騒

紙とインクの世界 揺らめきは埃のよう

無音は凪 壊す調べを胸に抱き

静寂を司る

一つの過ち 一つの叫び

願いは天に届かずに

打ち消され 掻き消され

虚しく空へと消えて往く



それは 恐怖の《排除プログラム》―――――




……はい、それではHM連続更新、いよいよ最終日となりました。今日の更新は完全新作『Interlude ~漢(おとこ)達と《排除プログラム》の午後~』です。
時間軸的には前2つのInterludeと同じ日の出来事で、何気に今まで誰にも追及されなかった『あの時(ダブルトライアングル)、除け者二名は何をやってたの?』という部分を補完する作品です。つまり、出演者は瞬と瑛理、それと新キャラが一人、……あとはまあ、ちょっとアレな方々が数人。扱いは相変わらず不憫そのものですが(マテ)。

それでは、読みたい方こちらから→Harmonical Melody

以下はネタバレになるのでMore。読んで来てから開くがよろし。感想は出来ればあっちに書いて欲しいニャア♪……などと贅沢こいてみる。





はい、そんな訳で新作でっす。何気に『小説家になろう』では初の新作ですね。エイプリルフールのアレはまだ移してないですから。

実はですね、あの話は構想が前半部分しか決まらずに書き始めて、書きながら現在進行形でオチを考えたものでして。史織を出したのも《排除プログラム》も完全にその場のノリです(笑)。いや~、やっぱり構想なんてもんは後からどうとでもなるもんですねっ。先に構想固めていたら、あのオチなんて思いつくかどうか。取り敢えず、後悔はしていない。

……で、また勢いで濃い新キャラを出しちまった訳で。まあ濃いのはお兄さん方であって史織自身はそんなでもないのかも知れませんが。でも口調に特徴のあるキャラを出したのは久しぶりかも。キャラ解説もその内やると思いますので、史織本人についてはまたその時に。

結局、瞬と瑛理は『不憫キャラ』の領域を抜け出せず(笑)。ダブルトライアングルと違って欠片も恋愛要素が出て来ねえ(笑)。……や、(笑)じゃないですけど。でもま、こいつらの漫才は書いていて結構楽しかったですけどね。不憫は不憫なりに(マテ)、結構良いコンビなのかもしれません。久々にギャグオンリーが書けたので、余は満足じゃ。

次回の更新は、理央のアレですかね。ヤツラの世界ではまだまだ夏休みは続くのです。……羨ましいですねー。



人気ブログランキングへ
心は高く舞い上がって どんな世界でも飛び越えるよ。
[PR]
by araya-shiki | 2009-09-11 19:59 | Comments(0)
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31