BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

『最後まで希望を捨てちゃいかん 諦めたらそこで試合終了だよ。』

神試合でございました。

…はい、一昨日・昨日の流れから考えればもうお分かりですよね。今日、高校野球の決勝・新潟代表日本文理vs愛知代表中京大中京の試合があった訳ですよ。結果は10-9で中京大中京の優勝。結果だけ見ても確かに接戦でいい試合だった事が窺い知れますね。
ですが今日の試合はそんな言葉だけでは語り尽くせないほどのドラマがありました。『野球は9回2アウトから』とよく言いますが、この試合ほどそれを痛感した試合を、私は知りません。
9回表、点差は6点。先頭と次のバッターが倒れて2アウト。普通なら『諦め』という文字が浮かんでもおかしくない状況の中で、文理の選手は誰一人諦めず、粘りに粘って繋ぎに繋いでついに1点差まで追い上げます。詳しい状況解説は描写しませんが。
ホント、『諦めたらそこで試合終了』という某安西先生の言葉を体現しているかのよう。『どうせ追い付けねーよwww』とイラッとするくらい妙にネガティブな上司(九州出身)が思わずTVに貼り付いてしまうほどの展開。その気になればこの場面だけで小説一つくらい書けそうです。
最後はサードライナーで大激戦の締めくくりにはちょっと拍子抜け…というと少し失礼かも知れませんが、結局追い付き切れずに終了。まあ実際にシナリオライターや演出家がいる訳でも物語な訳でもないので、幕切れというのはこんなもんなのでしょう。
あのライナーがもう15cm上だったら……6回の守備ミスさえなければ……と『たられば』を言い出したらキリがありませんが、それもまた真剣勝負の醍醐味。時間は巻き戻せないし、再試合がある訳でもない。これが最後の試合だからこそのこの結末。試合後の両チームの選手達の全力を出し切った清清しい笑顔が、全てを物語っていたように思います。
結果が伴わなかったのは勿論残念でしたが、そんな事すら瑣末に思えるほど、本当にいい試合を観させていただきました。ありがとう、そしてお疲れ様でした、日本文理の選手達。胸を張って新潟に帰って来て下さい。勿論、中京大中京の選手もお疲れ様でした。優勝おめでとうと素直に称えたいと思います。

……とまああの試合を観た人なら私が今更このように語らんでも充分に伝わるでしょうけど。ホント、最早『ショー』と化しているプロ野球なんぞの何百倍も面白かったですね。試合も勿論劇的でしたけど、その後にネットで試合へのコメント感想などを漁っていたら、ホントにいいコメントばっかりで泣けて来ました。明日の小倉さんのコメントが楽しみだ。とくダネ録画しとかんと(笑)。

…結局このネタだけで一記事埋まってしまった……。他にも色々ネタを仕込んでいたのだけど。ま、よし。今日は新潟県民として文理ナインに敬意を表したかったのでよし。これでよし。


※追記。昨日の『問題』の答えですが、正解は『11個』です。1024は2の10乗なので、2の0乗・2の1乗~2の10乗で全11個。分かる人だけ納得しててくださいな。



人気ブログランキングへ
夏の終わり 咲かせた華は心を震わせ輝きを舞い上げる。
[PR]
by araya-shiki | 2009-08-24 20:06 | Comments(3)
Commented by n at 2009-08-24 23:20 x
用事があって5回ぐらいまでしかみられなかったのが悔やまれます。家に帰ったら姉がおもしろかった~って言ってたんで・・・

>解答
ちなみに僕は二の階乗で構成されてても、素数で割り切れる数があるきがして、最初はしっくりきませんでした^^;

>フィボナッチ数列
たしか1,1,2,3,5ですよね。
2番目を考えるときに、一番目に足す数がないから、その前を0として考える、だった気がします。
だから最初と次の数だったら11だと・・・
Commented by ru-raa at 2009-08-26 17:21
僕はニュースでスコアボードを見ただけでしたが、それだけでも興奮してしまいましたよ。
いや~、試合そのものを手に汗握りながら観たかったです。
やっぱり野球はプロ野球よりも高校野球ですよね!
それでは。
Commented by araya-shiki at 2009-08-26 20:38
>N様
6回以降の展開が神でした。まあ序盤の取られ追い付きも面白かったですが。あれ以上の試合はそうないでしょうね。
意外な事に、2以外の割り切れる素数がないんですよねー。ものっそいありそうに見えますが。
フィボナッチ数列は頭の体操みたいなものですからね。最初の0に気付けるかどうかが重要です。

>ルーラー様
本当に面白い試合でしたよ。ダイジェストでしたらそこら中に動画で転がっていると思いますので、探してみては?あれは必見です。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31