BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

キャラ解説⑥

久々にやります、キャラ解説。ホントに久しぶりです、キャラ解説。忘れられていた気がしないでもない、キャラ解説。……わ、私はちゃんと覚えてたもんっ!!
今回はWOSで変な新キャラも出た事ですし、『HMの脇役特集その1』でも。まあ既に何人か出ているのでこの括りに意味はなさそうですけど。今回は脇役の中でも割と目立っているあたりを。

<綾辻夕人>
ストーカー。新夜作品における初代ストーカー(2代目は綾乃)であり、初代ヤラレ役(2代目はシェイドで3代目は深玲)で純然たる悪モン。まあ後できっちり不幸になるので、同情の余地がない事もない。下手すっと何処かの短編でまた出て来るかも……?まだ構想段階ですけど。
名前の由来は当初、薄っすら作家の『綾辻行人』を意識しただけで特に何も考えていなかったのですけど、後々EP1で『夕人がトチ狂った場面』がちょうど夕暮れ時、つまり『逢魔が時』である事に気付き、その辺に何か関連があるかのように本文書き換え+『Harmonical Sentiment』を書いたという逸話がありまして。何だろう、テキトーに付けた名前が、気が付いたらえらい深い理由になっていたという怪現象だった訳ですね。私、何気にこういう事多い気がします。特に狙ってないのに、気が付けばものっそい的を射た意味になっていたという。
父親に唯一心を許せるピアノを金儲けに利用されそうになった事から来た『心の傷』が起因して若干の人間性損傷を被り、ストーカーとなってしまった彼ですが、結局の所、本当はただ恋愛がしたかっただけなんですよね。育ちが育ちなだけに、『欲求の方向性』が普通の人と最初からズレてしまっていた訳です。欲しいものが簡単に手に入ってしまう家庭環境で育ったが故、簡単には手に入らないものを得る為の手段が分からず、間違った方向に走ってしまった、と。本来であれば『可哀想』とも思える側面を持っていたりもしますけど、自分がおかしくなった事を自覚しても、それを自制出来なかった、否、しようとしなかったのは完全に彼の落ち度ですから、まあコイツは不幸になってザマアミロと言った所でしょう(マテ)。異星人と仲良くね。

<ディア>
静流の飼い猫。私の家で飼ってるトイプーとは違います。純血ペルシャの美少女。だが猫の3歳は人間で換算すると20代後半だ!実は初代お嬢様口調(2代目は綾乃で3代目は円香……って多いなお嬢様)。
名前の由来はまんま英語の『DEAR』。『親愛なる』という意味です。捻ってはいないけど、割かし盲点的ないい名前だと自負しております。ウチのディアも、よく友達や知り合いからいい名前だと褒められますし。…『ハイカラな名前だ』と言われた事もありますが。
静流にはとても従順、金音屋敷の中のもの及び使用人は遊び道具、大五郎は敵と認識しているようです。基本的には静流以外懐きづらい。他のSSSメンバーだと何故か瞬によく懐いているのですが、恐らく家来か何かだと思っているのでしょう(マテ)。多分ディアとSSSメンバーの邂逅は書かないと思いますが、静流ちゃん家は『屋敷』っていうくらいなのでやたらデカく、たまにメンバーが遊びに行ったり宴会を開いたりするのです。
あーそうそう、解説するのをすっかり忘れていましたが、ディアの必殺技(架空)『ラストアーク・<固有結界ニャンダフルファンタズム>』とは一体どんな技なのか。それは、自身が弄り殺した黒光りする物体Gや尻尾の長い物体Nなどの死骸を大量連続召喚し、対象に甚大な精神ダメージを与えるという、世にも恐ろしい固有結界なのです。つまり、あの場でコレを使っていたらエミットは勿論メーティまで立ち直れないほどのトラウマを喰らっていた事でしょう。つまり、秋臣グッジョブって事です。あそこで秋臣が登場してなかったら、エミットとメーティは天上界へ引きこもっていたぞ。

<御厨深玲>
早速出ました女王様。HMの最新キャラは何と女王様であると、一体誰が予想したであろうか…!私でさえこんな核兵器持ち出すなんて考えもしてなかったのに(オイ)。
唯我独尊、自分がこの世で一番綺麗、人の話は聞かない、思考回路は他人への罵詈雑言が大半を占めているという、基本的に嫌な女一直線です。でも外見はいいし声もいいし、仕事はきっちりやるので本性知らないバカな男共に人気がある訳で。故に人魚一番人気。……男って単純な生き物だよね……。コイツ自身も負けず劣らずバカだけど。口調はちょうど静流に罵詈雑言をトッピングした感じ。
名前の由来は特になし。何度か変えましたし。でも『御厨(みくりや)』という苗字は何処かで使ってやろうと前々から狙っていたものです。何ぞお嬢っぽい、見た感じいいトコの苗字みたいな風味ですし。『深玲』は……まあそのまんま『深い玲瓏』な感じでしょうか(意味不明)。ですが彼女の性格からして、全然『玲瓏』な感じはしないので、名付け親の願いをガン無視してますね。雰囲気的にもっと毒々しい感じがします。
『男は跪かせる為のもの』という考えがある為、基本的に卑下しています。女の子もですが。……実は隠れ理央ファンだったりとかいう設定だと面白いかも知れない。こう、見下しながら理央にアピールし、碧がひたすらオロオロ、円香がガルルーと敵対する、と。……あ、ヤバイ、楽しそう(笑)。ちょっと考えてみようかな。

……相変わらずキャラ解説は長くなる(汗)。



人気ブログランキングへ
暗いのは怖い事? 闇は怖いもの? 目を閉じるのは辛い事?
[PR]
by araya-shiki | 2009-07-18 19:16 | Comments(2)
Commented by ru-raa at 2009-07-18 20:00
やっぱり面白いです、キャラ解説。
なんかキャラの知られざる一面が見えてくるのですよね。
時間がなくて読めていませんが、今度、なんとか時間をひねり出して『Work of SSS File No.2 ~嵐の鈴は狂気の音色~』だけでも読んでおこうと思います。
それでは。
Commented by araya-shiki at 2009-07-20 19:48
>ルーラー様
どんなに出番が少ないキャラでも、出演させている以上はキチンとした設定が存在しますから、やはり産みの親としては皆様に広く知ってもらいたいと思う訳でして。今後もちょこちょこやっていこうと思ってますので、是非お付き合いを~。
感想、ありがとうございます。返信はあちらにしておきました。本当にお暇な時で結構ですので、今までの部分も色々と書き直してあるので読み返してくれると嬉しいニャ~……なんてワガママをこいてみる28歳。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31