BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

I know we could shine like the starlight.

七夕なのに雨ですね。憂鬱ですね。……何故に梅雨時期に晴れ前提のイベントがあるのでしょう?と思ったのとポエムの材料集めでちょいとその辺を調べてみた所、七夕は旧暦の慣習なので、元々は立秋のあたりになるのだそう。従って昔は『七夕』というと秋の季語だったらしいです。しかも旧暦、つまり太陰太陽暦の七夕は必ず月が上弦になるのだそうで、月は『天の川を渡る船』に見立てられていたそうです。むう、ロマンチック。やるなぁ昔の人。因みに新暦は月の満ち欠けに関係ないので毎年異なるようです。以上、新夜の無駄知識講座七夕編でした。

さて、それではポエムを書きますか。宣言通り今夜は七夕なので、お題は『七夕』にします。『信仰』は次回に持ち越しという事でお願いしますね。
うぃさ。


一夜限りの 光の逢瀬
一年振りの 願いの再会

織姫<ヴェガ> 彦星<アルタイル> 
夜空を分かつ天の川<ミルキーウェイ>
月の船に乗って カササギの橋を渡って
今宵 二人は巡り合う

幾星霜の隔たりを 悠久の時を踏みしめて
今宵 恋人達は語り合う

短き一夜の逢引は 抱擁を以て終わりを告げる
来年への約束をして 分かつ川の対岸へ

今宵 星は輝き合う



…はい、最初はどっちかの視点の一人称ポエムにしようと思っていたのだけど、つーか途中まで織姫視点で書いていたのだけど、何を思ったか一度全部消して何となく書き直してみたら三人称ポエムになっていたという摩訶不思議アドベンチャー(意味不明)。分かりやすいお題だとは思うけど、何気にちょっと苦戦しました。でもま、それなりに仕上がったとは思う。…と自画自賛を一つ。結構そのままではありますが。

それでは、次回のお題は今回うっちゃったHOCT様の『信仰』ですね。追加のお題もお待ちしておりまする~。



人気ブログランキングへ
星降る夜 僕の瞳に映るキミは どんな唄を聴かせてくれるだろう。
[PR]
by araya-shiki | 2009-07-07 20:31
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30