BE THERE

araya21.exblog.jp ブログトップ

これから始まる 希望という名の未来を。

はい、新年いきなり更新が空きました。まあ昨日は一日中忙しかったので。

昼ちょっと前に起床し、あまりタイムラグを置かずに車で帰省している友人宅へ。私が連れてった他の友人と共に4人(全員高校時代の友達)で駄弁ってました。その家…というか部屋は高校時代、私らが溜まり場にしてよく酒盛り(マテ)していた所でして。実に10年ぶりに行きましたね。楽しかった。その後、家主と別れ私ら3人で遅めの昼食としてラーメン食べに。
そして夜は中学の同窓会に出席してました。結構盛大で、70人くらい来ていたらしい。久々に会う友達も多く、話が弾んで楽しかった。…それにしても、女の子ってバケるよね…。男は大体分かったけど、女の子の方は全然顔と名前が一致しない。完全に別人じゃね?まあすぐ分かった人も結構いた事はいたけど、分からなかった人の方が多かったような…。それでもめっちゃ盛り上がって、思わず4次会までやらかしてました。最後は7人ほどでダーツやって深夜3時くらいに終わり。また近い内に皆で盛り上がりたいなぁ。

…そんな昨日一日を過ごしていた新夜ですが。年も明けた事ですし、以前ぼかした決意表明でもしてみますか。

元日の書初めの最後に『目指せ小説家』って書いたと思うのですけど、アレ実は本気…とまでは行きませんが別に冗談ではないんです。
えっとですね。気付いた人がいたかどうかは分かりませんが、元日から『Everytime Everywhere』やこのブログの創作小説のタグを漁っても、HMの小説だけ読めないようになってます。これは消したのではなく非公開にしたのですが。他の小説やキャラブログ、キャラ解説などはその限りではありません。
何でこんな事をしているのかと申しますと、実は私、HMを『ネクストファンタジア大賞』に応募しようと思っていまして。その為の一応の措置という事です。
…はい、このブログの常連さんなら『テメエ、プロ目指す気なかったんじゃねえのか?』との疑問を持たれているかと思います。確かにその通り、私は今までに何度も『プロになる気はない』と言って来ました。それがちょっとだけ心変わりした訳で。
キッカケは例の混乱期です。会社が事業縮小を決定して、私が仕事を辞めたあたり。あの時期色々と考えた末に、私が目指すべき道の一つに『小説家』というか『作家』という選択肢があったのです。私、何だかんだで文章書くの好きですし。…でも、そこはあくまで『選択肢の一つ』という意識しかないのは今も変わりませんが。この周辺には本気で小説家を目指している人が多いので若干言いにくいのですが、『なれればラッキーかな』くらいの意識しかありません。私は確かに小説は好きですが別に一番じゃないし、自分にプロになれる程の実力や気概や覚悟が備わっているとは全く思ってない。ですから別に応募も富士見書房に拘っている訳でもなく。実際一番最初は募集規定や締め切りが近いなどの理由から電撃の大賞に応募しようと思ってました。で、その後ネクストの存在を知り、ただ規定や大賞の方向性がHMの世界観に合ってそうだとの理由でネクストの方にする事にしました。これを決意した当初は次の仕事も決まってなかったので、出来るだけ締め切りが近い大賞に応募しようと。…ホントにその程度の理由しかないんです。本気で目指している人にとっては憤慨ものの理由かもしれませんが。『冒涜している』と言われても仕方ないですね。ゴメンなさい。
で、現在は新しい仕事も決まっているので、別にこの決意は破棄してもいい…つーか破棄すべきだと思うのですけど、そこは『自分の実力を試してみたい』という部分もありまして。ネクストは応募作全てに選評を付けてくれるとの話。有り難い事に私の小説はここの閲覧者の皆様には結構評価が高いようですが、プロの目から見た場合はどうなんだろう?という好奇心もあり。一度は決意した事ですし、一度だけ送ってみようか、という事に相成った次第です。
それともう一つ、何故応募作がHMなのか。HMは短編連作でしかもまだ完結してないので、はっきり言って応募作としては相応しくないと思います。時間もない訳ではなかったし、全くの新作長編を書くか、もしくは『青月』を直して応募した方が良い様に思います。実際、物語の完成度や文章力などは青月の方が高いでしょうね。きっちり完結もしてる訳ですし。実際最初は青月を応募作として考えていたのですが…そこでふと思った事があります。それは、HM以外の作品で応募したらきっと後悔する、という事。HM以外で応募し、受賞してもしなくても、多分後悔する。何だかんだ言って、やっぱりHMが私の『代表作』なのですよ。やらしい話、万が一受賞してデビュー、なんて事になった場合、続きや短編を一番書きやすいのがHMであり、キャラに一番愛着があるのもHM。それは青月や無理に捻り出した新しい小説には到底及び得ない、所謂『絆』のようなものでしょうか。ぶっちゃけた話、他の作品とは心中出来ないけどHMとなら心中出来ると思ってしまった訳ですねー。だからHM。一応構想としては『Episode0』と『Episode1』を中心にして、WOSやInterludeを散りばめて一つの作品として纏めるつもりです。…何か反則荒業っぽいですが。
そして…私が小説賞に応募するのはこれが最初で最後です。どんな結果になっても、今後何かに小説を応募する事は絶対にありません。だからHMを応募作にする訳ですし。HMでダメなら仕方がないと諦めがつきますし。そんな訳で、HMは大賞の結果が出るまでは閲覧不可としておきます。規約にもそう書いてありますし。一応これから3月頭くらいまでは応募作の編纂をメインでやりますが、平行してHMの新作も書いていきます。まあ数日公開したらすぐに読めないようにすると思いますが。そんな訳で、まことに勝手ではございますが、ご了承あれ。

…さて、もう後には引けないぞー、私。



人気ブログランキングへ
玲瓏なる黎明 日差しに兆した運命の予感。



追記。連番コメントゲット報告。

3838→天空十六夜様

今年初ですね~。おめでとうございます。4000まであともう少し…。
[PR]
by araya-shiki | 2009-01-03 14:05 | Comments(12)
Commented by ru-raa at 2009-01-03 14:34
おおっ! そうだったのですか!
憤慨だなんてとんでもない! 心の底からエールを送らせていただきます!
頑張ってくださいね!
それでは。
Commented by kazusakanna at 2009-01-03 14:57
おお、マジか。じゃあ、もう挿絵いりませんね?(←
ウソです、二次創作で描きますww
結果はどうあれ、期待してますよ~?
Commented at 2009-01-03 16:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tyuuyaouku at 2009-01-03 19:53
こういうことにはチャレンジしてみるといいと思いますよ? 少なくとも、出したことで何か変わった物が見えてきたりしますし。頑張って下さい。

ときに、僕も状況次第ではネクストに出すことも考えていて(ネクスト=現代なので、今あるファンタジアの方に現代物を出すのは微妙ではないか、ということで)いたのですが、どの程度現代だったら許容なのでしょうね? HMは現代ですが、ファンタジー要素が交ざるとはたしてどちらに出した方が正しいのか……。
Commented by HOCT2001 at 2009-01-03 20:20
このあたりで頑張って投稿小説に出してみるのはいいことかも知れませにょ。
身の回りでいろいろなことが変わっていくことは小説を書くのはいいことだと思います。
月並みなことしかいえませんが、頑張ってください。
Commented by takara-akua at 2009-01-03 22:56
おぉ、頑張って下さいね~。応援しています!
やっぱり、『ネクスト』の最大の魅力は『絶対に選評が送られる』というところにあるな、と思いました。
では。
Commented by fubuki-a at 2009-01-04 18:42
全力で応援させて頂きます!
頑張って下さい!
……それにしても、小説家を目指すと言っていながらも、どこがどういう賞なのか全く詳しくない私がいます……。今度調べよう。
Commented by rat at 2009-01-04 21:36 x
なるほど、評価がもらえるですか……。しかもプロから。
結果云々はともかくしても、やっぱり最前線を突っ走ってる人からの評価がもらえるというのはとてもいいことだと思いますよ。
取り合えず、自分はどうなってもファンの一人ですね。
Commented by araya-shiki at 2009-01-04 22:21
>ルーラー様
ご理解、ありがとうございます。…ホント、未だに私なんかが応募していいのだろうかとの気持ちでいっぱいです…。とは言え、宣言してしまった以上は頑張る所存ですので、温かい目で見守っていてくれると嬉しいです。

>かんな。様
いえ、イラストはいりますよ…(苦笑)。まだ受賞するって決まった訳ではないですし。つーか無理だと思いますし。

>鍵の方
了解です。コメントはそちらに。

>宙矢様
はい、頑張ってみますね。私の結果が皆さんの参考になれば幸いですが。
…えっと、HMにファンタジー要素は含めませんが…。別に規定もファンタジーに限らずですし。アレにファンタジー入れたら変になりそう…(苦笑)。

>HOCT2001様
人間、何がキッカケになるか分からないものですね。多分仕事がフツーに続いていたら、このような考えには至らなかったと思います。取り敢えず、やれるだけはやってみますね。

>あくあ様
ありがとうございます。一応電撃の大賞も一次選考を突破した作品には選評が送ってもらえるそうですよ。これがなかったら決意していたかどうか怪しい所です。
Commented by araya-shiki at 2009-01-04 23:23
>吹雪様
ぜ、全力じゃなくていいですよぅ…。ですがありがとうございます。
私も今までは全然調べた事なかったんですけどねー。この機会に色々と調べてみました。『ネクスト』については富士見書房のHPで確認出来ますよ。

>rat様
やはり小さなコミュの中だけで評価を貰っても所詮井の中の蛙ですからね。上から見て貰うというのは重要な事だと思います。
多分半年後くらいには何事もなかったかのように元に戻ってると思いますよ(笑)。ですが、ファンでいて下さるのは嬉しい事です。ありがとうございます。
Commented by 自由気儘 at 2009-01-04 23:45 x
遅ればせながら、あけましておめでとうございますm(_ _)m

同窓会ですか。まったく行く気もなかったのですが何年かしたら行ってみようかな?
『ミッケ』や『ウォーリーをさがせ』みたく昔のクラスメイトの顔探しするのは面白そうですからね(オイ

小説応募については既に皆さんが触れていると思いますのであえてスルーします(笑)

以上。ひねくれ者のコメントでした
Commented by araya-shiki at 2009-01-05 22:25
>自由気儘様
こちらも遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。
同窓会は楽しいものですよ。やはり旧友とのお喋りは新鮮です。
スルー全然オッケーですよ(笑)。ありがとうございます(ナニガ)。
line

幾千の言葉を紡ぎ言霊を届ける新夜 詩希のブログ『BE THERE』。初めての方はカテゴリ『初めましての方へ』を読んで下さい。一応更新復活中。……変わってない? それはきっとタイミングの問題。


by araya-shiki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30